「ほっ」と。キャンペーン
旧・すべてが蒼に染まるまで  ―― 初心者チェル好きー成長記
hinakiuk.exblog.jp

ランパードを愛するチェルシーサポーター(在ロンドン)がチェルシーFCを力いっぱいえこひいき。プレミアリーグも含め、ミーハーな話題満載でお届けします。

東ロンドンから西ロンドンのチェルシーを応援するすちゃらか会社員(♀)。特にひいきしてるのはランパード、ジョン・テリー、ジョー・コール、ダフ、ジェラード、なぜかロビー・キーン。ヒナキと呼んでね。
by hinakiuk
【README】
 このブログをお読みになる前に、必ず一度はREADMEに目を通してくださいませ。
 トラックバックスパム対応のため、当方へのリンクのないトラックバックは受け付けない設定にしております。

【プロフィール】

ロンドン在住、♀
職業物書き
趣味は歌うこと、読むこと、カラオケ、蹴球ミーハー話
書くのが仕事なので、間違った文章や送り仮名、「ぁぃぅぇぉ」などの変なギャル文字、やたら「☆」をちりばめるのとかそういうのは苦手です。

詳しくはこちら


【よく使う用語集】

こちらをどうぞ。長いよ。


【チェルシー 2月のお仕事】

1(水) Aston Villa Away 19:45 ★現地観戦
5(日) Liverpool Home 16:00 SkySports1 ★現地観戦
8(水) Everton (FA cup) 19:45
11(土) Middlesbrough Away 15:00
18(日) Colchester United (FA cup) Home 16:00 SkySports1
22(水) Barcelona(CL) Home 19:45 SkySports1
25(土) Portsmouth Home 15:00



【チェルシーサポさまブログ】

Ataasha in London
blogreso
Chelsea Japan編集後記
CHELSEA F.C. Unofficial Fan Site (ブログはこちら
doroguba
海外サッカー感想球
がそりんの揺れかた
夢見つつ深く植えよ
Come on the Chels!
青赤黒は眠らない


【リバプールサポさまブログ】

かめの洞窟日記
Singing voice of moonlight night
DADAいずむ
B.J Diary ならぬ B.P Diary
ぶりぶり方丈記
リバプログ

【そのほかブログ】

アストンヴィラおのプレミア観戦記と雑学の杜(ヴィラサポ様)
ATHELETIC POINT(アシエル君を預からせていただいてる、アスレティック・ビルバオのサポ様)
不屈の青(バーミンガムサポ様)
JACQUNITEDIARY(マンUサポ様)
usscspcl
ポルトガルサッカーのすすめ
Red'n'White Army(Sunderlandサポ様)
ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾと私 (ACミラン、新城、シュツットガルトサポ様)


【資料系リンク】

Chelsea Japan
ニュースを提供させていただいています。
Chelsea.com
いわずと知れた公式サイト。
Premier League
FA
uefa.com
資料価値高し。何より日本語で読めるし。
Simple Soccer
BBC sport football
元ネタは大体ここから。
my football news
Chelsea FC blog
英国のファンブログ。いろんな噂が載ってるのが楽しい。
まとめ検索
人気blogランキング


検索
最新のトラックバック
イケメン選手ランキング
from ☆MAYUMI_BLOG☆
フランク・ランパード
from アイドル芸能Shop
[ふっとぼーる]チェルシ..
from 栄光の赤の時代を再び
チェルシー完敗・・・、そ..
from 格闘技&ゲーム&サッカー(ヴ..
[football]余裕..
from B.J Diary ならぬ ..
[スポーツ話] Wiga..
from ぶりぶり方丈記 - あん肝だ..
vエバートン(FA)
from I think I can
ラインズマン大活躍
from 編集後記
[スポーツ話] ついにS..
from ぶりぶり方丈記 - ダイエッ..
[football]Ch..
from B.J Diary ならぬ ..
以前の記事
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 07月
2004年 06月
2001年 01月
カテゴリ
全体
プレイリポート
チェルシーニュース
モウリーニョ語録
プレミアニュース
リバプール
プレミアプレイレポ
代表戦
その他プレイリポート
その他ニュース
雑談
EURO2004
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
ぽっとの陽だまり研究室
NO MUSIC,NO ...
FOOTY! in イン...
R's memorandum
「 夢見つつ 深く植え...
青赤黒は眠らない
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
引越しのお知らせ
 ボロにボロ負けしたのを機に、というわけでは全然ないのですが(笑)、エキサイトブログの迷惑TB・コメント防止機能が不十分なため、引っ越すことにしました。


 ボロ負けしたのがある意味ボロとの試合でよかったです。
 今日は1日、「ボロにボロ負け…うへへへ」とつぶやいては自虐ギャグにニヤニヤして周囲を気持ち悪がらせていました(笑) 転んでもただでは起きないチェルシー&チェルサポです。
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-12 15:39 | 雑談
モウリーニョ「最悪の敗戦」
 私がプレミアで負けるのは3回目だが、最悪だったのは今日の敗戦だ。マンシティに1-0で負けたが、それほど悪くはなかった。マンUにも1-0で負けたが、負けるほど悪いできではなかったと言える。だが、今日は3-0で負けた。負けても仕方ない出来だった。
 試合後、選手たちとはあまり話していない。相手に賞賛を送るほうが好きだからだ。何が悪かったのかを議論する前に、今日は家に帰ってビデオを見直して考えるつもりだ。
 選手たちは、1-0の時「あれはペナルティだ」と主張していた。だが、たとえそうだったとしても、今日のパフォーマンスでは審判に文句を言う気にもなれない。

 今季のチェルシーは、苦しんでいるチーム(ボロ、えばとん)に希望を与えるエキスパートみたいだな。
公式より)
■弱り目に祟り目

 ギャラスが負傷退場しましたが、どれくらい深刻なのかはまだ不明とはいえ少なくとも次のFAカップ、コルチェスター戦は無理。その上、今日イエローを貰ったテリーも累積5枚で次出られないことに…
 げーーーー。
 どうするんだ後ろは…
 俄然大ピンチになってきた…orz
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-11 22:41 | モウリーニョ語録
【ボロに】Middlesbrough 3-0 Chelsea【ボロ負け ヽ(´ー`)ノ 】
 自虐タイトルにしてみました。
 うふふ…(<-ちょっと取り乱してる)

 これでバルサ戦に向けて厄落としをしたと思うことにします。
 というか、ここまでヤラれると悔しいとも思わないですわ。今日はチェルシーの日じゃなかったと却ってさばさばしております。いや、負け惜しみじゃなくて。

 みなさ~~~ん、
 プレミアがこれで面白くなりましたか?(笑)

More
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-11 15:30 | プレイリポート
Wigan v Liverpool
 この後、PremPlus(ペイパービュー)で生中継があるので見学しますよ。
 じぇらが復帰、倉内はちょっとかかとを怪我気味なのでお休みするそうですので、森神コンビじゃないかと言われてます。メラ男はリバポからのローンなので出られません(ラファの娘さん、ガッカリ)。
 ウィガンは、決定力のあるストライカー、ジェイソン・ロバーツと、何かと話題のチンボンダが出場停止だそうでリバポはチャンスかも。

More
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-11 09:47 | リバプール
今朝のゴシップ
主将、しつこいパパラッチにブチ切れる(News of the world)
 カメラマンのクルマに押し入って怒ったらしい。スペイン語で「何やってるんだ(Qué pasa? )、何やってるんだ、何やってるんだ、何やってるんだ、YOU、何やってるんだ」「信じられない! 学校でも、家、学校、信じられない」と言ったらしい
(要するにあまりスペイン語が上手くないという意味…)
 しかし、さすがは主将。どんな時でもキメキメですな。

ベンゲル「私はイングランド代表監督を蹴った」(Daily Mirror)
 やっぱりその国の人がいいと思う、とのこと。

ソル、ヒーリングに通う(News of the world)
 意外と繊細な男のもよう。私もいいヒーラー知ってるよ。
 それにしても結婚してなかったのね。初めて知りました。

ピアース「W杯前に後任を決めたほうが」(Daily Mail)
 早く決めたほうが、W杯に集中できるし、後任もスベンをアシストできるから、というのが理由。

ジェームズ、「ピアース行かないで~」と言う(Daily Mail)
 客観的に言って、もしピアースが代表監督になったら、自分は使ってもらえると思いますか?>ジェームズ

ヨル「ミドはいい経験になっただろう」(Daily MIrror)
 
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-11 09:20 | プレミアニュース
野球用
 珍しく日本代表の話。

水びたしの芝・消えるボール…地獄ピッチで勝て!ジーコ日本

 地獄…というのは大げさだと思いますけど。でもこんな状態でもできるんだから、スタンフォード・ブリッジはまだまだマシですよねバルサミコさん!(比較対照として間違っているような)
 確かにUSは「サッカー人気がイマイチのお国柄」なんでしょうけど、正直強いし、こんな環境でやらされることになったのはサッカー人気がないというより単に日本代表がなめられているだけのような気がします。

 そういえばフィンランドともやるんですよね。よく知りませんが、ヒーちゃんも出るんだろうか?
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-11 03:44 | 代表戦
どろさん、散る
 0-0でPK合戦。1発め、どろんぱさんはずす…

 出てないミド、ベンチで大喜び。
 応援してた私達はガッカリ。

 泣くな、どろさん…
 元気で帰ってきなさい…
 欲求不満分はチェルシーで活躍すればいいから。

 そういえばPK合戦の時、エジプトの選手だったと思いますがコーランの本を額に当ててお祈りしていたのが新鮮でした。
 こんなところにも持ってきているんだ~、と。
 キーパーはお祈りも唱えていましたよね。

 余談。
 フランス語の分かる人と見てたんですけど、「コートジボワールの選手の名前は『いつの時代だそれ』みたいなふるーーいのがある。日本語で言うと『太郎兵衛』とか『権之介』みたいな」と言うので爆笑。ちなみにフランスでは今、「ケヴィン」とか「セバスチャン」とかそういう名前がはやってるそうです。
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-10 18:55 | その他プレイリポート
テリー「単なる嫉妬だろ」
Terry: Our rivals are just jealous
 Sunのインタですが、オンラインには全文載ってないので、新聞見て訳しました。
 俺たちはリーグでもFAカップでもCLでもいい位置につけてる。ここ5,6年で見れば、こんなに好調だったチームはほかにないだろう。
 でも、チェルシーが今15ポイントの差をつけて首位にいることよりも、プレイ以外の瑣末な事件のほうに注目が集まっているような気がする。そんなの、俺たちが出した結果に比べれば小さなことだよ。
 俺たちは頑張ってる。試合に集中してるし、ピッチでも外でも仲良くやっている。監督がズバズバとモノを言ってるのは、俺たち選手からプレッシャーを取り除くためだってことも分かってる。そこも、監督のすごいところのひとつなんだ。同時に、監督は俺たちが、受けるにふさわしい分の賞賛を浴びることを望んでいる。

 毎試合、「絶対勝てる」と信じてプレイしてるし、良いフットボールをやればおのずと結果はついてくるとわかっている。自分たちを信じて頑張ること…それは「傲慢」じゃなくて「自信」というもんじゃないのかい?
 それはこの間のえばとん戦でも同じだった。まあ、俺のゴールは想定外だったかもしれないけどね!(笑) あの時は、(フートのFKが壁に当たって跳ね返ってきたボールを)ディフェンスがクリアしようと向かって来たから、蹴るまでにはもう考える暇なんかなかった、だからただ無我夢中で蹴ったんだ。完璧だったでしょ。
 また自分で点を入れられたのは嬉しい。それに、ああいうゴールが入ったというのは信じられないくらいだよ。嬉しくて一日中でも駆け回りたいくらいだった。

 次はコルチェスターだけど、何人か選手に知ってるのがいるし、何試合かは見たこともある。向こうも、俺たちと同じくらい自信を持ってる。バルセロナと同じくらいにね。
 そうそう、結局うらやましいだけなんですよ。妬んでるんです、そねんでるんです。世の中で一番愚かしい行為だと思いますよ。

 しかしテリー君、あのボレーシュートはまさに完璧でした。嬉しそうな笑顔でした。


「こんなリバプールなら、少なくともプレミアで2位は確実だ!」

 vamoさんの上のエントリを見て、私も「こんなチェルシーならバルサに楽勝」を考えようと思ったのですが、「これならバルサに楽勝するけどチェルシーがつまんなくなる」とも言えると思ったので、考えるのを止めました。

・ボールを持ちすぎないロッベン
・跳ぶ時手を上げないのでPK取られないフート
・決して抜かれないジョンソン
・オウンゴール入れないジェレミ
・ミスした後でもうろたえずミスフィードもしないチェフ
・ロンドンが大好きで仕方ないクレスポ
・宇宙開発しないエシアン
・低姿勢なエシアン
・怪我しないダフ
・寝坊しないダフ
・喧嘩に強いジョー
・モウさんに怒られないジョー
・奥さんが美人でセンスのいいランパード

 ほれ、つまんないでしょ。
 持ちすぎてこそのロッベン、ミスしてこそのフートとジョンソンだから…(でも最低限にしてー!)

 しかし、意外と考え付かないもんだなあ。今のままじゃバルサに楽勝は難しいですが、それでも今のあるがままのチェルシーを結構愛してるんだなと思いました。
 このままでいいよ。バルサに負けてもいい。特にカップ戦では、勝負は時の運。とにかくプレミア優勝、それだけで私は満足です。1冠でもええやないか。バルサ戦は、頑張っていつものプレイを見せてくれればそれでいい、「廊下に立ってろ」とまた叫ぶような試合でなければそれでいいです。今年のモットーは「謙虚」。
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-10 15:04 | チェルシーニュース
fanzine「Carefree」より
 スタンフォード・ブリッジは最寄り駅のフラム・ブロードウェイから徒歩数分という絶好の立地条件(だからスタジアムを広げるのが難しいんだけど)。その地下鉄の駅から歩いていく途中で、よくファンジンを売ってる人がいます。

 この間のリバポ戦で、出たばかりの「Carefree」というファンジンをただで配っていたので、さっそく貰いましたら、こんな替え歌が載ってました。替えてあるところだけちょっと訳します。
 ガナをけなす替え歌ですので、サポの人は決して見ないように。
Yesterday, all my troubles seemed so far away
Now it looks as though Arsenal are here to stay
Oh, I believe in yesterday.

Suddenly they're not half the team they used to be,
(アーセナルは急に、昔の半分くらいに弱くなってしまった)
There’s a shadow hanging over them.
(彼らの行く先には影が垂れ込めている)
Oh, yesterday came suddenly.

Why he had to go I don’t know, Viera wouldn't say.
(どうして彼は行ってしまったのだろう、僕には分からないし、ヴィエラも何も言おうとしなかった)
I said something wrong, now they long for yesterday.

Yesterday,
Arsenal were such an easy team to play.
(アーセナルは楽勝の相手になってしまった)
Now I need a place to celebrate.
Oh, I believe in yesterday.

Why he had to go I don’t know, Viera woldn’t say.
(どうして彼は行ってしまったのだろう、僕には分からないし、ヴィエラも何も言おうとしなかった)
I said, Henry's next, now they long for yesterday.
(「次はアンリだ」と僕は言った)

Yesterday,
Arsenal were such an easy team to play.
Now I need a place to celebrate.
Oh, I believe in yesterday.
 お分かりの通り、ビートルズの「イエスタデイ」の替え歌です。よくこんなの考え付くなあ。

 ちなみに「Carefree」(ケアフリー)は、チェルサポがよく歌う
Carefree, Wherever we may be
We are the famous CFC
And we don't give a f**k Whoever you may be
Cos we are the famous CFC
 から取っていると思われます。
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-10 10:02 | 雑談
カーロ兄貴、契約延長を喜ぶ
■クディチーニ「モウリーニョの信頼に応えたい」
 99年からここにいるけど、せっかくチームが成功をおさめているのにどうしてよそへ行かなきゃいけないんだい? 俺はレギュラーでプレイしている時もそうでない時もずっとこのクラブの一員だったし、ここにとどまってチームメイトを助けることが正しい決断だと思うんだ。
 「よそのチームでだってプレイできるのに」ってみんな言うけど、チェルシーは俺にとっていろんなものをくれたチームだ。だから恩返しがしたい。

 前季はほとんど試合に出られなかった。だから、クラブは「まだ契約は2008年まで残ってるし、急いで何かしなくてももう少し様子を見ればいいや」と思うことだってできた。だけどクラブはそうせずに、すぐに契約の延長を申し出てくれた。クラブが俺を信頼してくれていることの証拠だと思うんだ。だから、契約を延長できてすごく嬉しかったよ。
 クラブでとても大切にされているのを感じるし、監督も俺をすごく尊敬してくれている。だから、俺はいつも一生懸命練習する。そして、監督が俺を必要とするときにはいつも、万全のコンディションになっているように頑張っているんだ
(Sky Sports: Cudicini repays Jose's faith
 おーい、ジェームズ! よーーっく聞け((c)摩邪風)


■チェルシー一のアイドルと言えば

 勿論文句なく、(ドスを効かせて)「フーーーーース!!」ことロベルト・フートですが、昨日は結構見れる試合でした。クリンスマンも満足だったのでは?
 ロベルト・フートは…(編集後記)さんがおもしろい考察をなさってます。
 去年のドイツ対オランダの友好試合でロッベンとユニ交換している写真がありますが、そうそう、この夜ちょうどアムステルダムにいたんですよ出張で。この日のロッベンはキレキレだったそうです。
 夕食を食べにレストランに行こうと路面電車を待ってたんですが、なっかなか来ないんです。同僚が言いました。「こりゃ絶対、サッカー見てるな…」(汗)


■トリビア「イギリスのプレミアリーグで敵のシュートを防ごうとスライディングして、ポストに股間をぶつけた選手がいる」

 もう一発、編集後記さんより。
 トリビアでプレミア
 私は女なので「考えただけでも恐ろしい」というのが理解できませんけど(笑)
 この股間をぶつけたリバポのフィル・バブ(Phil Babb)選手ですが、アイリッシュで黒人選手、スポルティング・リスボンでも活躍したというちょっと変り種みたいです。

 それにしても、トリビアで当時今よりキラキラだったらんらんのゴールが放送されたとは……み、見たかった。待てよ、これで日本中のお茶の間でらんらんの人気が沸騰し、腐女子がいっせいにらんらんのとりこになってますます私の手の届かないところに行ってしまったら……そしてベッカムみたいにギャアギャア言われてある意味貶められてしまったら、どーーしよーーー!?!?


■こんなチェルシーは嫌だ!

 たまには2ちゃんを覗いてみました。

More
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-09 21:43 | チェルシーニュース