旧・すべてが蒼に染まるまで  ―― 初心者チェル好きー成長記
hinakiuk.exblog.jp

ランパードを愛するチェルシーサポーター(在ロンドン)がチェルシーFCを力いっぱいえこひいき。プレミアリーグも含め、ミーハーな話題満載でお届けします。

東ロンドンから西ロンドンのチェルシーを応援するすちゃらか会社員(♀)。特にひいきしてるのはランパード、ジョン・テリー、ジョー・コール、ダフ、ジェラード、なぜかロビー・キーン。ヒナキと呼んでね。
by hinakiuk
【README】
 このブログをお読みになる前に、必ず一度はREADMEに目を通してくださいませ。
 トラックバックスパム対応のため、当方へのリンクのないトラックバックは受け付けない設定にしております。

【プロフィール】

ロンドン在住、♀
職業物書き
趣味は歌うこと、読むこと、カラオケ、蹴球ミーハー話
書くのが仕事なので、間違った文章や送り仮名、「ぁぃぅぇぉ」などの変なギャル文字、やたら「☆」をちりばめるのとかそういうのは苦手です。

詳しくはこちら


【よく使う用語集】

こちらをどうぞ。長いよ。


【チェルシー 2月のお仕事】

1(水) Aston Villa Away 19:45 ★現地観戦
5(日) Liverpool Home 16:00 SkySports1 ★現地観戦
8(水) Everton (FA cup) 19:45
11(土) Middlesbrough Away 15:00
18(日) Colchester United (FA cup) Home 16:00 SkySports1
22(水) Barcelona(CL) Home 19:45 SkySports1
25(土) Portsmouth Home 15:00



【チェルシーサポさまブログ】

Ataasha in London
blogreso
Chelsea Japan編集後記
CHELSEA F.C. Unofficial Fan Site (ブログはこちら
doroguba
海外サッカー感想球
がそりんの揺れかた
夢見つつ深く植えよ
Come on the Chels!
青赤黒は眠らない


【リバプールサポさまブログ】

かめの洞窟日記
Singing voice of moonlight night
DADAいずむ
B.J Diary ならぬ B.P Diary
ぶりぶり方丈記
リバプログ

【そのほかブログ】

アストンヴィラおのプレミア観戦記と雑学の杜(ヴィラサポ様)
ATHELETIC POINT(アシエル君を預からせていただいてる、アスレティック・ビルバオのサポ様)
不屈の青(バーミンガムサポ様)
JACQUNITEDIARY(マンUサポ様)
usscspcl
ポルトガルサッカーのすすめ
Red'n'White Army(Sunderlandサポ様)
ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾと私 (ACミラン、新城、シュツットガルトサポ様)


【資料系リンク】

Chelsea Japan
ニュースを提供させていただいています。
Chelsea.com
いわずと知れた公式サイト。
Premier League
FA
uefa.com
資料価値高し。何より日本語で読めるし。
Simple Soccer
BBC sport football
元ネタは大体ここから。
my football news
Chelsea FC blog
英国のファンブログ。いろんな噂が載ってるのが楽しい。
まとめ検索
人気blogランキング


検索
最新のトラックバック
イケメン選手ランキング
from ☆MAYUMI_BLOG☆
フランク・ランパード
from アイドル芸能Shop
[ふっとぼーる]チェルシ..
from 栄光の赤の時代を再び
チェルシー完敗・・・、そ..
from 格闘技&ゲーム&サッカー(ヴ..
[football]余裕..
from B.J Diary ならぬ ..
[スポーツ話] Wiga..
from ぶりぶり方丈記 - あん肝だ..
vエバートン(FA)
from I think I can
ラインズマン大活躍
from 編集後記
[スポーツ話] ついにS..
from ぶりぶり方丈記 - ダイエッ..
[football]Ch..
from B.J Diary ならぬ ..
以前の記事
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 07月
2004年 06月
2001年 01月
カテゴリ
全体
プレイリポート
チェルシーニュース
モウリーニョ語録
プレミアニュース
リバプール
プレミアプレイレポ
代表戦
その他プレイリポート
その他ニュース
雑談
EURO2004
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
ぽっとの陽だまり研究室
NO MUSIC,NO ...
FOOTY! in イン...
R's memorandum
「 夢見つつ 深く植え...
青赤黒は眠らない
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Dyer & Bowyer in amazing punch-up (味方同士で乱闘騒ぎ)

すいません、今日個人的にチェルシーの試合より可笑しかったのがこれ。
バーコードFCニューカッスルのBowyer と Dyer が味方どうしで殴り合っております。敵の選手に止めて貰ってどうするよ…(汗)
大体、二人の名前も微妙に韻を踏んでおります。これは週末の新聞の見出しが楽しみです!

喧嘩を止めたBarryは「ピッチでああいうことが起こってるのを見たくないから止めた。あんなの見たことないよ。負けてたからフラストレーションがたまってたんだろうけど。何が何でも勝ちたかったんだろうね。でも、今頃二人とも後悔してると思うよ」
二人は仲良く退場。ニューカッスルは3人退場になり8人でやってました。

試合も見てみました。
結構競ってたんですね、ダイアーもシアラーと並んで見せ場を作ってたんですが、どうも入らない。
その後、カウンター(だったかな)でヴィラのバリーがドリブルで突進、守るはテイラーとGKギブンのみ。シュートをはじききれずにギブンが転び、まだ生きてるこぼれ玉をバリーが追う。ギブンも追うが、追いつけない。
残るはテイラーのみ
テイラーはなんとゴール前にGKのようにたった一人で立ちはだかる。(うわーーー)
バリーの蹴ったボールは、テイラーの腕に当たる!
これでテイラーはハンドをとられてsent off!!
バリーはPKを与えられ、きちんと決めてこれで0-2。

この後も、ニューカッスルはゴール前のファウルをとられてまたバリーがPKを決め、0-3…
これでたぶんイライラしていたんでしょう。

下でサポがコメントしているとおり、普通に試合が進んでいる横で、見ると2人の殴り合いが始まってたという具合。これには驚きました。
ボウヤーはつかみ合った時にシャツの襟首が破れてしまってました。
それを、さっきのバリーが止め、ダイアーのほうはカーやシアラーが止めてました。
実「What's going on!?(一体何が起こってるんでしょうか)。信じられません。信じられません」
解「こりゃあレッドでしょうな」

騒然となるセント・ジェームス・パーク5万の観客。
審判は相談の上、2人に向けてレッドカードをかざしました。

ああー
実「グレアム・スーネス監督はこのチームを引き継いで以来、よく頑張ってきました。なのに、その報酬がこれです。打ちひしがれた監督の顔を見てください」
スーネス、ちゃんとしめてたネクタイも外しちゃいました。こんなのやってられないですもん。

8人でどうやって守れというのでしょう。監督だって指示の出しようがありません。
あと10分というのがまだ救いでしたが…
スーネスは試合終了後、スタッフの慰めも聞けない様子で、ずっと口元を押さえ首を横に振りながら、長いことベンチの前に立ち尽くしていました。
もちろん、この間はイングランド代表への賞賛に溢れかえったスタジアムに、今日はニューカッスルサポの大ブーイングがこだましていたのは言わずもがなです。

つまり、次の漫遊とのFAカップ準決勝で、ニューカッスルは3人を欠いたまま闘わなければならないのです…
これは漫遊さらに有利(チッ)

ニューカッスルサポがBBCの掲示板でこんなことを書いてます。

試合から帰ってきたところです。あの喧嘩はほんとにいい面汚しでした。なんのきっかけもなかったんですよ。なのに見たら、ダイアーとボウヤーがお互いを蹴りあってました。
喧嘩したいんならクラブから出て行けばいいと思います。今日はシアラーの日になるはずだったのに、お行儀を知らない低脳2人の日になってしまいました。こんなことの始末をしなきゃならないなんて、スーネス監督に謝りたいです。シアラーやギブンやハーパーはプロフェッショナルだったのに…。もうあの2人にはニューカッスルでプレイしないでほしいです。(ハンドで退場になった)テイラーは私たちのために退場になったのに、この2人は自分たちのバカさかげんのためにsent offになりました。頭にきて仕方ないです!

ニュースでも「シアラーはあと1年、って言ったことを後悔してるんじゃないですかね?」といってました。BBCの解説者に呼ばれてたみたいですね。リネカーが残念がってましたけど。


試合後、緊急記者会見で2人ともサポーターやクラブや家族に謝罪しました。監督は「シアラーに対するペナルティ(ハンド)をとってくれなかった」と審判に不満を述べてました。あれは確かにハンドくさかったな~
で、会見では喧嘩の理由などいっさいの質問は受け付けてもらえなかったのですが、BBCのMatch of the dayの解説を見ると、どうもボールを持ちすぎてDFに脅かされていたダイアーにボウヤーが「俺に回せ!!」とアピールしていたみたい。それなのにダイアーが回さなかったのを怒って、ボウヤーのほうからダイアーに突っかかっていったらしい。ダイアーは殴ってない、とのこと。
スーネスは「こんなこともう一度やったら、その次はないものと思え」と言ったそうです。

ギャリー・リネカーもアラン・ハンセンも「こんなのは見たことがない」「子供も見ているんだからねえ…」と呆れ顔でした。
[PR]
by hinakiuk | 2005-04-02 20:31 | プレミアプレイレポ
<< スーネス監督、マスコットの坊やとお話 Southampton 1-3... >>