旧・すべてが蒼に染まるまで  ―― 初心者チェル好きー成長記
hinakiuk.exblog.jp

ランパードを愛するチェルシーサポーター(在ロンドン)がチェルシーFCを力いっぱいえこひいき。プレミアリーグも含め、ミーハーな話題満載でお届けします。

東ロンドンから西ロンドンのチェルシーを応援するすちゃらか会社員(♀)。特にひいきしてるのはランパード、ジョン・テリー、ジョー・コール、ダフ、ジェラード、なぜかロビー・キーン。ヒナキと呼んでね。
by hinakiuk
【README】
 このブログをお読みになる前に、必ず一度はREADMEに目を通してくださいませ。
 トラックバックスパム対応のため、当方へのリンクのないトラックバックは受け付けない設定にしております。

【プロフィール】

ロンドン在住、♀
職業物書き
趣味は歌うこと、読むこと、カラオケ、蹴球ミーハー話
書くのが仕事なので、間違った文章や送り仮名、「ぁぃぅぇぉ」などの変なギャル文字、やたら「☆」をちりばめるのとかそういうのは苦手です。

詳しくはこちら


【よく使う用語集】

こちらをどうぞ。長いよ。


【チェルシー 2月のお仕事】

1(水) Aston Villa Away 19:45 ★現地観戦
5(日) Liverpool Home 16:00 SkySports1 ★現地観戦
8(水) Everton (FA cup) 19:45
11(土) Middlesbrough Away 15:00
18(日) Colchester United (FA cup) Home 16:00 SkySports1
22(水) Barcelona(CL) Home 19:45 SkySports1
25(土) Portsmouth Home 15:00



【チェルシーサポさまブログ】

Ataasha in London
blogreso
Chelsea Japan編集後記
CHELSEA F.C. Unofficial Fan Site (ブログはこちら
doroguba
海外サッカー感想球
がそりんの揺れかた
夢見つつ深く植えよ
Come on the Chels!
青赤黒は眠らない


【リバプールサポさまブログ】

かめの洞窟日記
Singing voice of moonlight night
DADAいずむ
B.J Diary ならぬ B.P Diary
ぶりぶり方丈記
リバプログ

【そのほかブログ】

アストンヴィラおのプレミア観戦記と雑学の杜(ヴィラサポ様)
ATHELETIC POINT(アシエル君を預からせていただいてる、アスレティック・ビルバオのサポ様)
不屈の青(バーミンガムサポ様)
JACQUNITEDIARY(マンUサポ様)
usscspcl
ポルトガルサッカーのすすめ
Red'n'White Army(Sunderlandサポ様)
ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾと私 (ACミラン、新城、シュツットガルトサポ様)


【資料系リンク】

Chelsea Japan
ニュースを提供させていただいています。
Chelsea.com
いわずと知れた公式サイト。
Premier League
FA
uefa.com
資料価値高し。何より日本語で読めるし。
Simple Soccer
BBC sport football
元ネタは大体ここから。
my football news
Chelsea FC blog
英国のファンブログ。いろんな噂が載ってるのが楽しい。
まとめ検索
人気blogランキング


検索
最新のトラックバック
イケメン選手ランキング
from ☆MAYUMI_BLOG☆
フランク・ランパード
from アイドル芸能Shop
[ふっとぼーる]チェルシ..
from 栄光の赤の時代を再び
チェルシー完敗・・・、そ..
from 格闘技&ゲーム&サッカー(ヴ..
[football]余裕..
from B.J Diary ならぬ ..
[スポーツ話] Wiga..
from ぶりぶり方丈記 - あん肝だ..
vエバートン(FA)
from I think I can
ラインズマン大活躍
from 編集後記
[スポーツ話] ついにS..
from ぶりぶり方丈記 - ダイエッ..
[football]Ch..
from B.J Diary ならぬ ..
以前の記事
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 07月
2004年 06月
2001年 01月
カテゴリ
全体
プレイリポート
チェルシーニュース
モウリーニョ語録
プレミアニュース
リバプール
プレミアプレイレポ
代表戦
その他プレイリポート
その他ニュース
雑談
EURO2004
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
ぽっとの陽だまり研究室
NO MUSIC,NO ...
FOOTY! in イン...
R's memorandum
「 夢見つつ 深く植え...
青赤黒は眠らない
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ダイアー、ボウヤー、天気予報♪

 今日の英国のニュース番組ではやっぱりダイアー、ボウヤーが幅を利かせてました。もうあのシーンと、実況の「Dyer, Bowyer, having a fight! What's going on!?」の絶叫を何度聞いたことやら。

 当の本人たちは、試合直後の会見では視線をお互いに合わせなかったものの、週末に話し合って仲直りしたということです。もともと仲は悪くなく、連れ立って夜遊びに出かけたりもしてたそうですから。
 スーネスは「ダイアーは手を出してないからダイアーだけはレッド勘弁して。ボウヤーはどんな罰でも受けさせるから」と言ってるそうですが難しいでしょうね。
 で、結局解雇はされないみたいです。ボウヤーは最高で6週間分の給料(20万ポンド、4千万円)に相当する罰金を払うことになりそう。

 サッカーが少年少女へ及ぼす影響の絶大なこの国のこと、文化・メディア・スポーツ相まで出てきて「取締役会が決定する問題だが、解雇も可能だ」と言ってたんですが。
 この日中間決算を発表したニューカッスル、増益だったってのに質問はダイアー、ボウヤー騒動のことばかりで、シェパード会長はうんざり気味。「土曜日の試合は、わが目を疑ったよ。本当に恥ずかしいし、つらくて腹立たしかった。信じられない。自分のクラブの選手が喧嘩するなんて想像したこともなかった」とのこと。

 昨日、シアラーは退場するボウヤーの首根っこを捕まえてこう言ったそうです…「あとで言うことがある」(怖っ)
 試合後、足音も高くロッカールームに駆け込んできたシアラーの見たこともない激怒ぶりは、スーネスでさえ止められなかったといいます。
 「ニューカッスルの名声は地に落ちてしまった。本当に不名誉なことだし、どんな弁解もできない。ロッカールームで二人にははっきり俺の気持ちをぶつけてやったよ。俺はまだ怒っているし、不満もたまってる。ここ何ヶ月か、チームの調子もよかったしチーム内の雰囲気もすごくよくなってたっていうのに」
 イングランド代表キャプテンとして一時代を築いたシアラーと、ちんぴら若者世代の間には埋められないギャップがある…と悲観的な指摘をする新聞もありました。それに彼は、あえて現役最後のクラブを「小さい頃からファンだった」というニューカッスルに決めたわけですから、宝物を汚されたという思いは誰よりも強いはず。


 Timesのスポーツ分冊によると、ボウヤーは人種差別主義者という批判もあるそうで、リーズにいた頃にはアジア系の学生をクラブで殴って訴えられ、罰金に加えてcommunity service(地域奉仕活動。有罪判決を受けた者を投獄する代わりに地域のために無償労働をさせる刑罰)をやらされたこともあるそうな。


 ダイアーボウヤーもいいんですが、テイラーのアカデミー賞ものの演技の写真がどこにもない~。詳しくは昨日のエントリを見て欲しいのですが、明らかに腕に当たってハンドだったのに、

違うよ、ここ、ここ! 胸に当たったんだよ~~~!
 あああ~痛いーーーーー!!!」


と演技してたのでした!
 ハンドをとられないがためのすごい演技。もともとはDFがだーれもいなかったのが悪いのに、GKのようにたった一人でゴールのど真ん中に立ちふさがった彼の悲壮な決意を想像してみてください。それだけでレッドをあげるのを、私ならためらいます…(だめじゃん)
 その、胸を押さえながらあおむけに倒れた時に、背中から倒れたので、実況が「彼のリンボーダンスすばらしいです!」と大笑いしてました。
 笑い事じゃなかったに違いないのに…きっとサポは感動して見てたでしょう。誰も笑ってなかったに違いありません。
[PR]
by hinakiuk | 2005-04-04 17:41 | プレミアニュース
<< 「お前とは友達になれん」 ダイアーとボウヤーの乱闘で一句 >>