旧・すべてが蒼に染まるまで  ―― 初心者チェル好きー成長記
hinakiuk.exblog.jp

ランパードを愛するチェルシーサポーター(在ロンドン)がチェルシーFCを力いっぱいえこひいき。プレミアリーグも含め、ミーハーな話題満載でお届けします。

東ロンドンから西ロンドンのチェルシーを応援するすちゃらか会社員(♀)。特にひいきしてるのはランパード、ジョン・テリー、ジョー・コール、ダフ、ジェラード、なぜかロビー・キーン。ヒナキと呼んでね。
by hinakiuk
【README】
 このブログをお読みになる前に、必ず一度はREADMEに目を通してくださいませ。
 トラックバックスパム対応のため、当方へのリンクのないトラックバックは受け付けない設定にしております。

【プロフィール】

ロンドン在住、♀
職業物書き
趣味は歌うこと、読むこと、カラオケ、蹴球ミーハー話
書くのが仕事なので、間違った文章や送り仮名、「ぁぃぅぇぉ」などの変なギャル文字、やたら「☆」をちりばめるのとかそういうのは苦手です。

詳しくはこちら


【よく使う用語集】

こちらをどうぞ。長いよ。


【チェルシー 2月のお仕事】

1(水) Aston Villa Away 19:45 ★現地観戦
5(日) Liverpool Home 16:00 SkySports1 ★現地観戦
8(水) Everton (FA cup) 19:45
11(土) Middlesbrough Away 15:00
18(日) Colchester United (FA cup) Home 16:00 SkySports1
22(水) Barcelona(CL) Home 19:45 SkySports1
25(土) Portsmouth Home 15:00



【チェルシーサポさまブログ】

Ataasha in London
blogreso
Chelsea Japan編集後記
CHELSEA F.C. Unofficial Fan Site (ブログはこちら
doroguba
海外サッカー感想球
がそりんの揺れかた
夢見つつ深く植えよ
Come on the Chels!
青赤黒は眠らない


【リバプールサポさまブログ】

かめの洞窟日記
Singing voice of moonlight night
DADAいずむ
B.J Diary ならぬ B.P Diary
ぶりぶり方丈記
リバプログ

【そのほかブログ】

アストンヴィラおのプレミア観戦記と雑学の杜(ヴィラサポ様)
ATHELETIC POINT(アシエル君を預からせていただいてる、アスレティック・ビルバオのサポ様)
不屈の青(バーミンガムサポ様)
JACQUNITEDIARY(マンUサポ様)
usscspcl
ポルトガルサッカーのすすめ
Red'n'White Army(Sunderlandサポ様)
ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾと私 (ACミラン、新城、シュツットガルトサポ様)


【資料系リンク】

Chelsea Japan
ニュースを提供させていただいています。
Chelsea.com
いわずと知れた公式サイト。
Premier League
FA
uefa.com
資料価値高し。何より日本語で読めるし。
Simple Soccer
BBC sport football
元ネタは大体ここから。
my football news
Chelsea FC blog
英国のファンブログ。いろんな噂が載ってるのが楽しい。
まとめ検索
人気blogランキング


検索
最新のトラックバック
イケメン選手ランキング
from ☆MAYUMI_BLOG☆
フランク・ランパード
from アイドル芸能Shop
[ふっとぼーる]チェルシ..
from 栄光の赤の時代を再び
チェルシー完敗・・・、そ..
from 格闘技&ゲーム&サッカー(ヴ..
[football]余裕..
from B.J Diary ならぬ ..
[スポーツ話] Wiga..
from ぶりぶり方丈記 - あん肝だ..
vエバートン(FA)
from I think I can
ラインズマン大活躍
from 編集後記
[スポーツ話] ついにS..
from ぶりぶり方丈記 - ダイエッ..
[football]Ch..
from B.J Diary ならぬ ..
以前の記事
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 07月
2004年 06月
2001年 01月
カテゴリ
全体
プレイリポート
チェルシーニュース
モウリーニョ語録
プレミアニュース
リバプール
プレミアプレイレポ
代表戦
その他プレイリポート
その他ニュース
雑談
EURO2004
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
ぽっとの陽だまり研究室
NO MUSIC,NO ...
FOOTY! in イン...
R's memorandum
「 夢見つつ 深く植え...
青赤黒は眠らない
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:プレミアプレイレポ( 31 )
今日のプレミア --シアラー叔父おめでとう
■Newcastle 2-0 Portsmouth

c0033779_752142.jpg
 今日のゴールで201ゴール目、ジャッキー・ミルバーンの記録を抜き、新城史上最多のスコアラーになりました。アシストしたアメオビのバックヒールもかっこよかった。
 1点目のヌゾグビアのゴールも、叔父のヘディングがキーパーに跳ね返されたのを、つめていたヌゾグビアが決めたもの。叔父超活躍。
 試合の方は、復活・スコット・パーカーがMotM。突っ走るパーカー。常に一直線のパーカー。この間入ったばかりなのに、お祝いのためとはいえ偉大なるシアラーを「こいつ、こいつが入れたんだ!」と指を差し、極め付けにお尻をバンとたたく若造(笑)

 いや、パーカーの活躍は嬉しいんですけど、叔父もめでたいんですけど、それより何より今日の新城は、見てて個人的にやばかった
c0033779_7572191.jpg

 やばい
 このGlenn Roeder監督代行、

インテリ眼鏡系だったとはっ!!

 やばーいやばーい
 大好物なの、あたし…(照)
 ずきゅんとやられました。嗚呼。
 知りませんでしたが、彼はおじちゃんが辞任した後を引き継いだ元ハマーズ監督だったのね…


■Everton 1-0 Man City

 あかん。復調してもーた>えばとん

■Man Utd 4-2 Fulham

 ブリッジ、ヘルガソンのゴールをmassive assist! エンドラインまぎわで競り合いながらそのままクロス。ヘルガソンのゴールはファン様直撃するも、力でねじ伏せ。すばらしい、ウェインーーー!!!
 パク・チソン初ゴールだそうですが、フラム相手に2点も入れられるってのはどうよ?

■Middlesbrough 0-4 Aston Villa

 ボロ、ボロ負け。つかヴィラを勢いづかせてしまったか…。

■Birmingham 0-2 Arsenal

 レーマン!
 空気読んでミスしろや!
 と思ったヤロシクのシュート。(すばらすぅい) 手袋かっこいい。
 バーミンガムにはさすがに荷が重かったか…
 ソルは何してますか?

・ West Ham 2-0 Sunderland
・ Bolton 1-1 Wigan
[PR]
by hinakiuk | 2006-02-04 22:14 | プレミアプレイレポ
今日のプレミア --バーミンガム花火大会
 週末はスカイスポーツの「Football First」という、インタクティブのリプレイ番組を見ています。8時くらいから始まって、まず1試合目はこの日の目玉とも言える試合をやります。たぶんこの間にほかの試合の編集をやってるんでしょう。そして10時すぎからの2巡目以降はインタラクティブで8試合くらいのうちから自分の好きな試合を見れるようになっています。
 今日のこの1試合目はなんとバーミンガム対ポーツマスでした。あまりに渋いカードなので、「なんでこれが目玉?」と思ったんですが、そういうことか……


■Birmingham 5-0 Portsmouth

 バーミンガムはチェルシー以外とやる時はたいてい応援しています。理由は(1)フォッセルがいる(2)ヤロシクを預けている(3)意外にも、スティーブ・ブルースはモウさんと仲が良い、の3つ。
 というわけで今日もヤロシク中心に応援していました。なんか夏にいろんな選手がチェルシーからお暇をもらいましたが、ヤロシクが一番苦労してる気がする。私の聞き取りが確かなら、これまでに彼は6点入れててチームのトップスコアラーなんだそうです。ちなみにチームの得点数は15、ってほんと?
 彼は飛び出しとかゴールに対する嗅覚が鋭いので、目立ちます。今日もいきなり5分にヘディングでゴール。相手の守備がヘスキーばかりマークしてたせいもあったらしい。ヘスキーは今日もゴールのにおいがしませんでしたが(後半のヘディングは入れないといかんわ~、どフリーだったじゃん)、思わぬところで壁となって役に立ってくれました(笑)
 チェルシーというと、後半交代で登場したフォッセル。自らのもらったPKを自ら決めました。Pamarotの2度目のタックルは、焦っちゃったんでしょうな。ちょっとリバポの虎ちゃんを思い出してしまった。
 アップソンはやっぱりいい選手ですね。あのダイビングヘッダーはすばらしい。マイク・テイラー渋い。

 5-0だなんて爽快だったでしょうね。アップソンの3点目で、バーミンガムサポが立って両手を広げて勝どきの歌を歌ってましたが気持ちよさそうでした。キルケニー君交代の時なんか、隣で付き添ってるブルースさんたらキルケニー君とじゃれあって喜んでるし(笑)珍しく余裕でした。
 モウさん、うちもたまにはどっかん祭りやろ~よ~。リバポ(A)の4-1以来、なんか花火がない気がするよ。

 しかし、
1試合で5点じゃなくて、
5試合で1点ずつ取れよ

と思ったのは、ブルースさんだけではないだろう…(笑)
 ま、とにかく、降格争いのお隣さんにこういう勝ち方できたのはいいことですよ。ということで、おめでとうトラバをいつもの不屈の青さんにお送りしておきます。


■Everton 1-0 Arsenal

※アーセナルの批判をします。異論をもちそうな人は読まないでください※

More
[PR]
by hinakiuk | 2006-01-22 00:19 | プレミアプレイレポ
今日のプレミア --ごっつぁんです、ファーギー!
 土曜早朝から胃が絶不調で、マンチェスター・ダービーを横目で見るくらいしかできませんでした。MotDも最後までは見れませんでした。

■Man City 3-1 Man Utd

 よーーーーやった、シティーーー!
 これでチェルシーが明日勝ったらポイント差は16に~。るるる~
 ピアースのパフォーマンスは楽しいです。今日も、シュートを外した時飲み物のボトルをおもっきし地面に叩きつけてました(笑) ギャグ漫画みたいだった。で、3点目が入ったときは客席のサポと抱き合ってたし。
 なんかちょっとファンになりそうです。
c0033779_18571450.jpg
(このあと、ビッグ・ハグが待ってます)
c0033779_18285278.jpg
(これは黒板戦で)

 やっぱりダービーはきついですよね。それに泣き虫のレッドは痛かった。ちょっとあれは厳しい。(だけどタックルの報復という意味ではロイ・キーンの伝統を踏襲してるというか)
 まじめに見てたわけじゃないんですが、シティがすごくよかったというわけではなく、漫遊があまりにも決められなさ杉だった気がします。
 マンチェスターダービーで4ポイントをもぎとったピアースの執念かな。
 スカイのED曲はマンチェスター出身The Stone Rosesの「Shoot you down」でした。スカイ、ほんと選曲渋いわ。 「お前を撃ち殺す日がついに来た」というような歌詞です。


■Arsenal 7-0 Middlesbrough

 使い古した駄洒落だけど、ボロ・ボロ負け。ボロボロすぎ。ガナはやっぱり、弱いものいじめが好きというか弱い奴にはめっぽう強い。
 ギャリー・リネカーが、アンリが左向いてパス出そうとしてなぜか右にボールがはたかれたのを見て笑ってました。あれは意図的? じゃなくてたぶん空振りしたんだろうと私は思ったんだけど、「エンターテイメントですね。showboatですね」と笑ってた。アンリのshowboatはよくてジョーのはいけないのか。

 そういえば、今渦中の人・スベンがあの派手な女と見に来てました。アシュリーが復帰したので彼を見に来たんだろうという話。でも、途中で帰っちゃったみたいで、「こんなエンターテイメントの途中で帰るなんて!」と言われていました。だって見るべきほどのことは見つ、だったもんね。ガナファンでもなければ最後まで見る意味なんかないでしょ。


■Liverpool 1-0 Tottenham

 後半始まってすぐにシュートを決められなかったロビー。ヨルに怒られたかと思うと胸が痛む。ああロビー!
 ミドが戻ってたけど、ネーションズ・カップはどうなったの? まだ始まってないでしょ?
(と思ったらこういうことらしい。忙しいね)


■ Blackburn 0-0 Bolton

 ヒデ、久しぶりに出してもらったのに危険なタックルでイエロー2枚、退場。あーあー。
[PR]
by hinakiuk | 2006-01-14 00:01 | プレミアプレイレポ
うらやましくなんかねーよ 2連発
 「反ユナイテッドコメントを楽しみにしています」とユナイテッドサポからコメントをいただきました。ガナサポもご覧になってくれてるみたいだし、案外アンチコメントを楽しみにしてもらってるのかな?(笑)といいように解釈して、今日も行ってみよう。


■うらやましくなんかねーよ、カーリングカップ その1:Blackburn 1-1 Man Utd

 前半だけ見てたんですけど、30秒くらいで黒板におおっ!?というチャンスがありました。ファン様がすばらしいセーブを見せたわけですが(キーパーって飛んだり地面にはいつくばったり蹴られそうになったりたいへんなお仕事ね…といつも思います)。
 サハのゴールもよかったけど、ペデルセン! すばらしい! あそこからシュート撃つとは! 黒板はどうもディコフとかサベージとかトゥーガイのイメージなんだけど、ペデルセンだけ浮いてませんか?
 問題は、サベージへのタックルでアラン・スミスと小競り合いになり、そこに(やっぱり)ルーニーが登場して彼もイエローを食らってしまったこと。これでルーニーは、次のFAカップバートン戦には出られなくなりました。うーん、ホームだしルーニーを出さないといけないような状況にならなきゃ問題ないのですがね。


■うらやましくなんかねーよ、カーリングカップ その2:Wigan 1-0 Arsenal

 ウィガンはすっかり落ち着いてきましたね。開幕当初の破竹の勢いはないけど、かわりにhypeだっていう見られ方もなくなってきた気がします。みんなウィガンのフットボールを尊敬し始めたというかね。
 例の停電ですけど、スタジアムだけでなくそのへん一体が停電だったらしい。翌日のメトロ紙が、真っ暗になったスタジアムで苦虫噛み潰したような顔で立ち尽くすべんげるはんの写真に「アーセナル、お先真っ暗」みたいな見出しをつけてました。絶対この手の記事が載るだろうなと思ってたんで、予想ぴったんこで笑えました。


 別に、積極的にけなしてるつもりはないんです。ただ、特にアーセナルについては、一番近くにいるガナサポ君が結構謙虚というか自虐的な人なんで、ついガナーズ批判に傾いてしまうのですよ。この試合も「なんかダメじゃん」と言ったら「いえいえ、アーセナルはフェニックスなんですよう!!!」とか言いながら自分で爆笑してましたし、復活したかに見えたジウベルトさんについても「彼は人前に出るとダメですね(※この日はお休みアンリのかわりに、キャプテンだった)。ベンゲルの性格も影響してるんでしょうね」とか言うし。


■冬のお買い物

・リバプールがアッゲル獲得
 デンマーク代表といえば、私がオランダに行ってる間にジェームズがやらかしたりしてボロ負けした相手ではないですか。

・マンチェスターU、グラべセン獲得が濃厚に
 グラベさーーーん、帰っておいでーー、って帰って来るのはうれしいけど漫遊の守備力上がっちゃイヤ(笑)

 いいな~みんな。早くマニシェが見たいのだ!
[PR]
by hinakiuk | 2006-01-12 13:34 | プレミアプレイレポ
今日のFAカップ3回戦 --リバポよ、またか
■Luton 3-5 Liverpool

 チェルシーの試合が5時くらいに終わって、帰ってきたらルートン・タウン対リバポの後半が始まって10分くらいしたところだったんですけど、

 え? 3-1って、何ですか?
 これライブなの???


 と思ったらほんとに3-1で負けているところでした(汗)

More
[PR]
by hinakiuk | 2006-01-07 21:08 | プレミアプレイレポ
Man City 0-2 Tottenham --ロビー、好きすぎる!
 横目で見てたんですけど、

 Distinさん…
 これ以上はないというほどのDFミスをしでかしてくれました。そして怒るジェームズ。これは、いくらジェームズでも怒っていい。怒るの無理ない。
 なぜって、エンドライン手前で若手のレノン君のボールをクリアしようとして、なんて言うんですか、足でトンネル・・・・・・・・・いまどきのユースの子でもやらないんじゃないでしょうか?
 これをレノン君、きっちりセンタリング、飛び出して泡食ったジェームズを尻目に、待ってたミドがごっつぁんゴール(0-1)。
 こんなミスしてたんじゃ、いかなすっとこどっこいスパーズでもゴール入りますわ。
 ミドはこれでいったんネーションズカップへ。いい置き土産になりました。

c0033779_15362314.jpg そして2点目は、来ましたロビーーー!! これも相手のDFのミスだったような…最終ラインの裏にボールがうまく渡ってからのゴールでした。
 今日も側転+安田大サーカスが見れました。うーん、これがないとスパーズを見た気がしないね。(彼の場合、ハイライトでは絶対このセレブレーションまで映してくれるので、ほかの選手より映ってる時間が長いような…)
 インタビューでしゃべってるの聞きましたが、なんかしゃべり方までおっさんくさい…「ちっちゃいおじいちゃん妖精さん」ゴードン・ストラッカンみたいだ。
 これでスパーズはリバポと1ポイント差に。試合数はリバポのほうが2試合多いけど、5位のアーセナルが試合数1つ少なくて6ポイント差ということを考えれば、堂々のCL圏内です。

 Distinにピアースがドレッシングルームでなんと言ったか、聞いてみたいです…恐ろしや恐ろしや。


■追記:わが愛するロビー・キーン

 せっかくtoroneiさんからTBもらったので、これまでこのブログで触れたロビーの勇姿をまとめておきます。ランパードの写真は毎試合は貼っていないのに、ロビーのだけ毎試合載せてる気がするなあ(笑) 
 偶然にもさっき、指圧に行って、指圧師の2人と一緒に「ロビー・キーンのセレブレーション最高だよね!」と話してたばっかりだった。(そして3人してロビーの真似をしたのでした…愉快な人々です)
Tottenham 2-0 Birmingham
Middlesbrough 3-3 Tottenham
Wigan 1-2 Tottenham
Charlton 2-3 Tottenham
 ほんと、W杯でこの選手を世界が見られないなんて、サッカーファン全体の損失だと思います(もちろん、セレブレーションだけでなく、プレイをです)
[PR]
by hinakiuk | 2006-01-04 23:59 | プレミアプレイレポ
今日のプレミア --何かぴりっとしない
■ Man Utd 4-1 Bolton

・ファーギー、今日で65歳おめでとう。
・アラダイス、マフラーが2色。巻き方かっこいい
・ヤー介かわいい、けどあのogは取れない
・リオ何やっとるー!
・ルーニー、ボール持てるなあ。これほど持てる選手ってジョーくらいじゃないだろうか。MotDのマーク・ローレンセンが「後ろに目でもついてるんじゃないでしょうか。クリスチアーノにクロス出した時、全然顔を上に上げてませんからね」。うーん確かに。ほんと、上どころか泣き虫のいる右もちっとも見てないもんね。
・パクチソン、もっと使ってやれよー
・泣き虫、ジョーばりのこねくりドリブル
・サハ、1年ぶりゴールだって

■ Tottenham 2-0 Newcastle

・大ショック!! マイコー、ロビンソンと衝突した際につま先の第5中足骨を骨折、全治12週間。W杯には問題ないと思うけど、新城にとっては大ピンチ。ロビンソンと一緒に足を引きずりつつ退場するマイコー。
 スカイニュースで、松葉杖を2本ついている痛々しいマイコーの姿が。
・スパーズは好調。ロビーのごっつぁんゴールがオフサイドだったのは残念!
・せっかくタイニオから絶好のクロスが出たのに、ロビーの飛び出しが遅れて台無しに。ヨル怒ってるー
・タイニオ結構美形。
・ああシェイ…シェイまで親指骨折らしい。踏んだり蹴ったり。でも彼はひとりで奮闘してきたからなあ…少しお休みあげたい気もする。
・今日もFWにボール行かなかった、新城。
・パーカー、おしいっすー!
・アメオビそれは決めんとー。


■ Liverpool 1-0 West Brom

・アラン・ハンセン、今日はMotDに来なかったんだけど、現地観戦してたのね。
・キューすごいミドルシュートです。
・倉内、いつも取りづらいところに決めるよね。今季4点目。
・しかしリバポ、on targetが13って…もうちょっと取れたな。WBMはちなみにゼロ。


■ Portsmouth 1-0 Fulham

・おじちゃん2勝目だっけ? おめでとう。
・なんか芝がボロボロなんですけど。
・ルアルアが超・宇宙開発
・今日もハンド疑惑。おじちゃん「そう? 俺よそ見してたから知らない」(笑)


■ Sunderland 0-1 Everton

・サンダーランド、押してたのに。ルタレク、苦労中…
・サンダーランドのベンチになんかすごく私好みの選手がいるんですが誰でしょうか? Alnwick, Woods, Stubbsのうちの1人かと思うのですが。
・ケイヒルゴール! コーナーのポールでボクシングのセレブレーション。キューといい、OZ勢頑張ってますよ>日本代表


■ Wigan 0-3 Blackburn

・今日のプレミアで、見てて一番おもしろかったのはここじゃないでしょうか。
・今日の最優秀ゴールは文句なく、スティーブン・リード。ローレンセン「ひとことで言って、thunderballです!!」
・1点目のペデルセンもなかなかいいゴール。かわいいし。
・すいません、やっぱり何度見ても聞いても、あなたの名前は気になるんです、チンボンダ…(笑)


■ Aston Villa 0-0 Arsenal

・ヴィラ、よくやった!
・でも試合としてはへぼい…ガナがへぼへぼアタックでヴィラを救ってやり、ヴィラはチャンスを決めきれないというなんかどっちもどっちな人々
・今日はフラミニもバロシュも同じくらい"師匠"
・確かガナ、88分で初めてコーナーを取る
・でも、結論としては「ヴィラ、よくやった!」


■ Charlton 2-0 West Ham

・ベントのシュートはやっぱり脅威ですね。キャロル一歩も動けませんでした。
・アントンはなかなか頑張っていたけど。


■ Middlesbrough 0-0 Man City

・わっ、ゴール裏に雪!


■Chelsea 2-0 Birmingham

・らんらんーー!!!!! りりしい。
・エシアン、低いの撃ってる。よしよし。いつかきっと入るだろう。
・あぶねー! ギャラスに救われる。ヘスキーもあぶねー。
・ジョー、それ自分で蹴っていいから。わざわざクレスポにあげることないから。いくら「セルフィッシュ」って言われたからといっても。
・クレスポ、「今日は6点取れました」(by ローレンセン)
・ゴールポストの中で守るストライカー(笑)エイドゥル・グジョンセン。ヘッダーでクリア。すばらしい。
・今日もジョーイ・コールチャントが断続的に沸き起こるスタンフォード・ブリッジ。ジョーはちょっとひげはえてます。
[PR]
by hinakiuk | 2006-01-01 00:54 | プレミアプレイレポ
今日のプレミア --寒いんです
■マージーサイドダービー  Everton 1-3 Liverpool

 相変わらず安定してるリバポ。前半おしまいのほうで、サイモン・デービスのオーバーヘッドからビーティが押し込んだところでは、「もしかして引き分けくらいは望める?」と思ったけど(久々、モイーズ組長の笑顔を見ましたな)、後半開始早々に守備のポカ(だと思う)でシセに余裕のシュートを許してしまいました。
 モイーズ組長、激怒してそうだ…
 さらに、桃にタックルしたネビル弟がイエロー2枚で、選手生活初の退場に。ああ、エバトン唯一のいい男がいなくなってしまい、急速に興味を失った私だったのでした。その後ミケル・アルテタまでいなくなり、9人に…。
 リバポ勝ってもいいんですが、相手にはもう少し歯ごたえのある試合を見せて欲しいなあ。試合終了のホイッスルと同時に、ブーイングが響いてました。
 とはいえ、リバポのクリーンシートを破ったことは評価されていいかもね。


 ジェラードの地を這うようなすんごいミドルはすんごかったですね。彼らしいシュートでした。らんらんも顔負けというか、きっとベッドで「スティーブンには負けられないな!」とか思ってることでしょう。当然、MotMもジェラード。キャラからシャンパンを受け取ってました。
 あのシュート、キーパーが一歩も動けませんでしたが、どうもヨボが邪魔してよく見えなかったらしいです。


■ Birmingham 2-2 Man Utd
・よくやってくれたスティーブ・ブルース!! でもあまり喜んでないなあ。
・シュート数、ポゼッション、コーナー数などすべて互角。
・アラン・スミス、ひげ?
・リチャードソンのコケながらの鋭いクロス、すごい。
・ヤロシクのFKもすごーい。
・「ヘスキーが踏んだんです、ほらここの袖のとこ、靴あとついてるでしょ」とファンさま。
・ファーギー、土曜日が誕生日だそうです
・Solskjaerの登場に「Who are you!?」チャント。私も知りません(笑) スールシャールって読むのね。てことはリセ坊と同僚なのね。
・故郷に帰るのではないかといわれてるパンディアーニ、置き土産? 「パンディアーニ、パンディアーニ、オーレオーレオーレ~♪」のチャント、初めて聞きましたがチェルシーの「チャンピオン」のチャントと一緒。
・漫遊は、ルーニーが入れると必ず勝つというジンクスがあったらしいけど、ここで終了。

■ Fulham 3-3 Aston Villa
・ありゃー。フラム、勝てると思ったんだが。
・BBCの実況が「クオリティはともかく、すごい試合です!」だって。あはは。
・特にフラムの守備はすっとこどっこいでした。
・今日もマクブライド・デー。この間の傷が治ってないのか、今日も血まみれでした。

■ West Ham 0-2 Wigan
 コカコーラからの昇格組はウィガンに軍配。

■ Arsenal 4-0 Portsmouth
 弱いものいじめ。
 あ、ビエラ見に来てたんだ。きっとあとで彼を囲んで「きゃぷて~~ん!! おいおいおい…(涙)」「何言ってるんだ、お前たちのキャプテンはもうティエリだろ」「うわーんキャプテーン、帰ってきてくれよ~!」「お前までそんなことじゃいかんだろ、ティエリ!」なんて会話があるんだろな…
 ついでに「イタリアか? うーん、メシうまいぞ!」「やっぱりそうですかあ…メシうまいのいいな…」「お前も来るか、ティエリ?」「いや、僕はスペイン料理も好きだなあ…」「こら、何を話しとる!(by ベンゲル)」みたいな。
 ベンゲルはん、めっちゃうれしそうな笑顔。ぽんぴーですけど、相手。

■ Newcastle P-P Charlton
 雪のため延期。
 雪かきするピッチで、シアラー叔父が雪玉投げしてました。


■アラン・ハンセンのアホー

 今日のMatch of the Dayにて(聞き取りが正しければ…)

リネカー「ジェラードには今のポジションが一番いいんですかね」
ハンセン「そう思うね」
リネカー「イングランド代表では、フランク・ランパードのポジションなんですが」
ハンセン「テクニカルではジェラードの方が上だよ」
リネカー「(しばし、絶句。そのあと)フランク・ランパードは世界で第2位の選手なんですけど…」
ハンセン「フランクもすばらしいけど、ジェラードの方が上だよ」

 ひどい。病人に対してその仕打ち。もうアラン・ハンセンのコラムは引用しない
 リネカーはちゃんと「フランクはversatile(用途の広い)な選手ですよね」と褒めてくれました。

 ついでにローレンセンはジョー褒めまくりでした。「右でも左でも、シュートも撃てるしチャンスも作れる」って。むひょひょ。

※たぶんみなさんご存知とは思いますが、Match of the Dayについて。 
 プレミアの試合を中心に、試合があった日の夜10時半くらいから1時間、ハイライトを流してくれるBBC1の番組。スカイなど衛星放送に入っていない人には命綱的存在。
 1試合に割く時間は大体15分くらい。
 司会は「ミスター・クリーン」ことギャリー・リネカー、スタジオ解説は大抵2人ですが、今季は大体、アラン・ハンセンとマーク・ローレンセンの2人が出ていることが多い。何か解説者がリバポOBであることが多い気がする。前季で現役を引退すると発表していたアラン・シアラーはBBCの解説者になることが決まっていたらしく、今季も何度か出演。たまたま前回は、自分がゴールを入れた日の放送で、話題騒然となった。
 世界で最も権威あるフットボール番組といわれ、昔テレビ東京が「三菱ダイヤモンド・サッカー」として翻案しオンエアしてたとか。

[PR]
by hinakiuk | 2005-12-28 21:51 | プレミアプレイレポ
今日のプレミア --今日は疑惑のハンドボール・デー
 ハンドが問題になる試合が目立ちました。テリー君、ザット・ナイト、ソラーノ、バロシュ…


■Wigan 4-3 Man City

 マンシティ、頑張ったけど追いつけなかった。あんなにDFガタガタじゃあなあ。ジェームズに神が降りてたとしても無理だわ。しかし、ポール・ジュウェル監督が「ちょっとうちの選手は頭に乗っていたのが気に入らなかった」って厳しいねー。
 ジュウェルとピアースがえらく仲よさそうに話していた。
 アンディ・コールの振り向きざまシュートはかっこよかったね。
 ピアース「アウェーで3点も取ったのに勝てなかったー! 悔しいー。キーパーがよすぎなんだもん」。そうだね、ポリット頑張ってる。
 今日のJJBスタジアムはお祭り気分。英国ではクリスマス時期、「パント」といってぬいるぐみみたいなのをかぶった子供向けの喜劇が演じられるのですが、それの影響か、着ぐるみをかぶった人が多かったです。ダースベイダーとか、ルービックキューブ(!!)とか。


■Liverpool 2-0 Newcastle

 リー・ボウヤーの退場についての見方。
 スカイ「どうして退場させられたのが1人だけなのか分からない。ジェラードはかなり攻撃的に、シアラーを突き飛ばしている。たぶん規律委員会によって今日の事件の処置について見直しが行われるだろう」
 BBC「ボウヤーはほかの選手と同じことをしていただけだ。だが、彼については悪い噂が広がっていて、そのせいで審判が彼の行いについてpick up(あら捜し)してしまったのだろう。倉内はイエローで済んでラッキーだ」
 うーん、私もあれはレッドじゃないと思いましたねえ。少なくとも、「彼だけ」レッドってのはねえ…。点が甘いかもしれないけど、ジェラードともみ合いになった時少なくともリーからは手を出さなかったんだよね。よくこらえたと思ったよ、あの事件以来。
 パーカーが出てたらまた違った展開になってただろうなぁと心底悔やまれる。


■Portsmouth 1-1 West Ham

 パーデュー・メモ(メモ用紙ではなく、なんかの紙の裏に書いてる…スカイ実況「これは後半までに紙足りなくなりますね」)について、ギャリー・リネカーが「3 changes, don't panic, East Enders 7pmって書いてるんでしょうね」(笑)
※East Endersは英国版「渡る世間は鬼ばかり」みたいな長寿ドラマです。


■Tottenham 2-0 Birmingham

 ヤロシク光ってるー!
 前半はロビー・キーン・デー。イゼットからイエローもらってPK。もらったロビー自ら、左に体を向けながら右に決める。落ち着いてコーナーに行き、今日も安田大サーカスのセレブレーションでした。馬鹿だ。馬鹿すぎる。そしていとおしい。

 ねえロビー、PK決めてもセレブレーションするのね?(笑)


■Aston Villa 4-0 Everton

 今日は鉢巻軍団(バロシュ2点、アンヘルも)が大活躍。いえ、実は「鉢巻軍団」と言いましたが、バロシュ髪切っちゃって普通の感じになってました! びっくり。
 しかし、バロシュの1点目はハンドでしたよ。本人も「正直、ハンドだった」と認めてました。モイーズ組長の目が血走ってました。


■そのほか

Man Utd 3-0 West Brom ニステル、せっかくらんらんゴール入れたんだから、お前は入れるな。
Charlton 0-1 Arsenal ガナ勝ったけど苦戦。
Middlesbrough 0-2 Blackburn 地味に黒板が調子を上げている。
Sunderland 0-0 Bolton サンダーランド、1ポイント獲得。
[PR]
by hinakiuk | 2005-12-27 01:30 | プレミアプレイレポ
今日のプレミア --それでも首位はダントツチェルシー
■Tottenham 3-2 Sunderland

 ミドが同点ゴール入れた後、ロビーのゴールで逆転! ただしロビー、PKはずす(笑) せっかくヨルの評価が上がってるはずなのにー。
 と思ったんですが、リプレイ見たら、1点目のミドのゴールもお膳立てしたのロビーだったんですね。うんうん、よくやった。

 それにしてもキャリックと周囲の若者、ぴちぴちして若々しいですねえ。
 ロビーと1歳しか違わないのに、キャリックのこのキラキラさ加減はどうなの。
 それに引き換えロビー……まだ25なのに…

 今日のロビーのセレブレーションは、ダサ側転+安田大サーカスでした。ああダサい。そして、ああかわいい。


■Man Utd 3-0 Portsmouth

 まあ、負けませんよね普通。しかし、ジョージ・ベスト効果はどこまで続くんでしょう。ちなみに今日はネビル兄いなかったんで、引き続きニステルがキャプテンでした。

■Bolton 2-0 Arsenal

 フェイとジャンナコプーロス、ガナを沈める。
 ぬひほひひほひ。
 Match of the Dayで「アーセナルはrag bag(サンドバッグ、とでも訳す?)状態でした」と言われてました。

■Newcastle 1-1 Aston Villa

 スッチー、危うし。せっかく、シアラー叔父のPKで先制したのに守れませんでした。が、ヴィラもバリーがPKを失敗したので、首がつながったというか。

■Blackburn 0-2 Everton

 組長やったね。

■主将様!?

 ヘタフェとやってる白組さんですが、なんとべっくはむが相手の選手に後ろからタックルした際、相手の足を自分の両足で挟むみたいになって、また退場させられちゃいました。故意じゃないんでしょうけど、主将様レッドカード好きですねえ…。今シーズン3回目とか言ってますよ?
 トンネルに消える直前、なんかスタッフみたいな人が腕をつかまえてなんか押し問答になってましたが。

■おじちゃん、セインツを去った心境を語る

 ロウ会長に「ポーツマスと話をしたい」と言った時点で、もう私は自ら退路を断ったんだ…ポンピーと私をつなぐ橋を自ら焼いてしまったようなものだった。言ってしまったらもう、そのままセインツにはいさせてくれない。それは分かっている。
 一方で、ポンピーとの話し合いが進まなければ、私は宙ぶらりんの状態になってしまう。犬の散歩しかすることのない毎日になるだろう。それは甘んじて受け入れるよ。
 本音を言えば、私は誰かほかの人のために席を暖め続けているだけだという気がしていたんだ。セインツに私の未来はなかった。だから、ポンピーと話をしたかったんだ。
 セインツの後任については私が何かコメントする筋合いの問題ではない。私に出来ることは何もないんだ。

 ミラン(・マンダリッチ、ポンピー会長)は私に声をかけるのにきっとたいへんな勇気がいったはずだ。ポーツマスではいろんなこともあったが、すばらしい時間をすごした。人生最高の時だった。
(BBC:Redknapp explains his Saints exit
 おじちゃん、そんなにぽんぴーが好きだったんだね…確かにジェイミーもそんなことを言っていたよ。
 セインツのロウ会長はおじちゃんに損害賠償請求も考えているそうです。


■ジョージ・ベストの葬儀

 小雨の降りしきるベルファストで行われました。北アイルランド最大の葬儀だったそうで、確かに国賓なみの規模。
 午後に試合のあったファーギーもちゃんと出席していました。

 父の棺をかついだ息子のカラムさん。
 教会では、300人の参列者を前に、声を震わせながら、Julie McClellandというベルファスト在住の女性から贈られたという詩を読み上げました。
 訳すと雰囲気が台無しなので英語のままで。簡単な英語なので読んでみて下さい。
Farewell our friend, but not goodbye.
Your time has come, your soul must fly.
To dance with angels, find the sun,
but how we'll miss our special one.

He walks among us just a while, weaved your magic, made us smile.
Your life was so full of light and tears,
we lived it through you, through the years.

The golden days, they went so fast.
The precious times, why can't they last?
So many loved you, did you know?
We were not ready to let you go.

The stars from Heaven are only lent.
A gift from God, that's why they're sent.
We won't forget our Belfast boy,
he filled our lives with so much joy.
Your star will shine now in the sky.
Farewell our friend, but not goodbye.
 もう~~~~泣けるっす!
 参列者の中にはスベンもいました。

 カラムさんの詩の朗読も含め、葬儀のもようはBBCで見れます。涙腺ゆるい私は涙なしには見れません。
[PR]
by hinakiuk | 2005-12-03 20:57 | プレミアプレイレポ