旧・すべてが蒼に染まるまで  ―― 初心者チェル好きー成長記
hinakiuk.exblog.jp

ランパードを愛するチェルシーサポーター(在ロンドン)がチェルシーFCを力いっぱいえこひいき。プレミアリーグも含め、ミーハーな話題満載でお届けします。

東ロンドンから西ロンドンのチェルシーを応援するすちゃらか会社員(♀)。特にひいきしてるのはランパード、ジョン・テリー、ジョー・コール、ダフ、ジェラード、なぜかロビー・キーン。ヒナキと呼んでね。
by hinakiuk
【README】
 このブログをお読みになる前に、必ず一度はREADMEに目を通してくださいませ。
 トラックバックスパム対応のため、当方へのリンクのないトラックバックは受け付けない設定にしております。

【プロフィール】

ロンドン在住、♀
職業物書き
趣味は歌うこと、読むこと、カラオケ、蹴球ミーハー話
書くのが仕事なので、間違った文章や送り仮名、「ぁぃぅぇぉ」などの変なギャル文字、やたら「☆」をちりばめるのとかそういうのは苦手です。

詳しくはこちら


【よく使う用語集】

こちらをどうぞ。長いよ。


【チェルシー 2月のお仕事】

1(水) Aston Villa Away 19:45 ★現地観戦
5(日) Liverpool Home 16:00 SkySports1 ★現地観戦
8(水) Everton (FA cup) 19:45
11(土) Middlesbrough Away 15:00
18(日) Colchester United (FA cup) Home 16:00 SkySports1
22(水) Barcelona(CL) Home 19:45 SkySports1
25(土) Portsmouth Home 15:00



【チェルシーサポさまブログ】

Ataasha in London
blogreso
Chelsea Japan編集後記
CHELSEA F.C. Unofficial Fan Site (ブログはこちら
doroguba
海外サッカー感想球
がそりんの揺れかた
夢見つつ深く植えよ
Come on the Chels!
青赤黒は眠らない


【リバプールサポさまブログ】

かめの洞窟日記
Singing voice of moonlight night
DADAいずむ
B.J Diary ならぬ B.P Diary
ぶりぶり方丈記
リバプログ

【そのほかブログ】

アストンヴィラおのプレミア観戦記と雑学の杜(ヴィラサポ様)
ATHELETIC POINT(アシエル君を預からせていただいてる、アスレティック・ビルバオのサポ様)
不屈の青(バーミンガムサポ様)
JACQUNITEDIARY(マンUサポ様)
usscspcl
ポルトガルサッカーのすすめ
Red'n'White Army(Sunderlandサポ様)
ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾと私 (ACミラン、新城、シュツットガルトサポ様)


【資料系リンク】

Chelsea Japan
ニュースを提供させていただいています。
Chelsea.com
いわずと知れた公式サイト。
Premier League
FA
uefa.com
資料価値高し。何より日本語で読めるし。
Simple Soccer
BBC sport football
元ネタは大体ここから。
my football news
Chelsea FC blog
英国のファンブログ。いろんな噂が載ってるのが楽しい。
まとめ検索
人気blogランキング


検索
最新のトラックバック
イケメン選手ランキング
from ☆MAYUMI_BLOG☆
フランク・ランパード
from アイドル芸能Shop
[ふっとぼーる]チェルシ..
from 栄光の赤の時代を再び
チェルシー完敗・・・、そ..
from 格闘技&ゲーム&サッカー(ヴ..
[football]余裕..
from B.J Diary ならぬ ..
[スポーツ話] Wiga..
from ぶりぶり方丈記 - あん肝だ..
vエバートン(FA)
from I think I can
ラインズマン大活躍
from 編集後記
[スポーツ話] ついにS..
from ぶりぶり方丈記 - ダイエッ..
[football]Ch..
from B.J Diary ならぬ ..
以前の記事
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 07月
2004年 06月
2001年 01月
カテゴリ
全体
プレイリポート
チェルシーニュース
モウリーニョ語録
プレミアニュース
リバプール
プレミアプレイレポ
代表戦
その他プレイリポート
その他ニュース
雑談
EURO2004
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
ぽっとの陽だまり研究室
NO MUSIC,NO ...
FOOTY! in イン...
R's memorandum
「 夢見つつ 深く植え...
青赤黒は眠らない
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:プレイリポート( 79 )
【ボロに】Middlesbrough 3-0 Chelsea【ボロ負け ヽ(´ー`)ノ 】
 自虐タイトルにしてみました。
 うふふ…(<-ちょっと取り乱してる)

 これでバルサ戦に向けて厄落としをしたと思うことにします。
 というか、ここまでヤラれると悔しいとも思わないですわ。今日はチェルシーの日じゃなかったと却ってさばさばしております。いや、負け惜しみじゃなくて。

 みなさ~~~ん、
 プレミアがこれで面白くなりましたか?(笑)

More
[PR]
by hinakiuk | 2006-02-11 15:30 | プレイリポート
Chelsea 4-1 Everton(FA Cup 3rd round replay)
 よし!
 今回も気合だ! 今度こそえばとんに勝つ!
 リバポに勝ってえばとんに負けたら許さん!!!

 ダフ、カールトン・コール、パウロ・フェレイラはダメそうです。でもリバポ戦でエシアンもダメそうと言われながらひょっこり出てきたのでわかりませんけど。
 きっとGKはクディチーニですね。今年こそカーロ兄貴にカップを掲げてもらうのだ! だから頑張りなさい。

 仕事ばっちり終わらせて帰ってきました。
 掃除もして、今日は高いアロマオイルも炊きました。ジェラニウム+イランイラン+ローズウッド+ローズアブソルートです。ローズアブソルートは2.5ミリで30ポンド、6000円以上するのです。ああ贅沢! これも今日の勝利祈願のため!!

 スタメン発表
 ぎょえー、来たよジョンソン&フートコンビ…あああ大丈夫、よね?
 キーパーはカーロ兄貴。
 ウィンガーはロッベンと、久々SWPです(ジョーはベンチなの?)
 中盤のらんらん、グジョンセンに期待。

 今日の生中継はBBC1、スタジオ解説はいつものギャリー・リネカー、アラン・ハンセンとなんとジャンフランコ・ゾラ!!! 後ろからゾラのチャントが聞こえます。チェルシーボーイズ、ゾラ来てるよ、今日も勝たないとね!

More
[PR]
by hinakiuk | 2006-02-08 20:07 | プレイリポート
プレイリポート集め
 そういえば、この日ホナのいないバルサミコは(ケジュマンのいない)アトレティコ・マドリーに負けちまったみたいですね。チェルシー勝ってバルサが負けてる日。こんなの今季初めて…

対リバプール戦 雑感(Come on the Chels!)

・私はもっと悲観的なので「強いチェルシー」というより「ヘボミスをしないチェルシー」が戻ってきた、と言いたいです(笑)
・モウさん、試合後にロッベンと満面の笑顔で握手してましたね。珍しく、家族に向けるような笑顔でした。ジョーがゴール入れた時もあれくらい褒めてほしいの(笑)
・私、サディスティック・ロッベンも好きです。やっぱり闘う男はアグレッシブくらいでちょうどいい。
・ジェラードと激突したアシエル君、すごく痛そうでした。出血はしてなかったみたいだけど。
・ロッベンのぐるぐる大回転、私は
ロッベンの創作舞踊:「怒り」
だと思いました。(評価:8点。感情表現は非常に伝わってきますが、もう少し芸術性を高めましょう)


チェルシー勝利!&ミランは引き分け・・・&バルサ連勝止まる。(格闘技&ゲーム&サッカー(ヴィンセント))

・ギャラスのパフォーマンスは、素朴と言うか、ぶーんと走っていって客席に向かって「わーい!」ってふうに手を振ってくれるんですよね。あれがいいの。
・ジョーは「怒られ屋」ですか。きっと、後から思えば一番印象に残る生徒なんですよ。そういうタイプ、学校とかにもいますよね。
・51分のジェラードどっかーん、は怖かったです。チェフの位置取りが良かったのか、ジェラードがシセ病(=キーパー正面に吸い込まれるように蹴る症状)に突如として罹ったのかはわかりませんが。


■・ちゃまさんのmixi日記(mixiユーザのみ閲覧可)

※ちゃまさん、リンク不可でしたらおっしゃってくださいませ。
・倉内入団直後くらいは、3人がかりでマークしたりテリー君もリッキーも混乱してるようでしたが、かなり慣れてきましたよね。良かった…。上がるの大好きテリー君は勿論、リッキーも前へ攻める余裕も見られました。
・マケレレ兄さんは、小さい体できりきり舞いしながらボールを奪ったりあっちへさばいたりと本当に働き者でした。
・ジョーは、みなさんの評価は私より結構高くてほっとしています。やっぱり、好きだからこそ点が辛くなるのですわ。ただ、昨日は結構「こっちこっちー!」という感じでボールを求めているシーンが多かった。リバポの守備が堅くて、出したくても横のパスがなかなか出せなかったせいじゃないかと。


プレミアリーグ第22節「チェルシー対リバプール戦」雑感  天王山を行方を左右する先取点の重さ!(doroguba)

 エシアンがびっくりの復帰をしてくれたのは嬉しい誤算でしたが、そのせいでガーナ代表監督にいちゃもんつけられましたが(何言ってんのさ! エシアン怪我してた間中すごいたいへんだったんだぞ!)
> 「最悪引き分けでもOK」なチェルシー
 その通りでしたが、それでも生きた心地がしなかったのは結局自分はいつも勝ちたいんだなと気づきました。
> ベニテスの采配からは多少のリスクを冒しても勝ちに行くという姿勢は感じられませんでした
 出ると言われてたファウラーを帯同させなかった時点で守りを固めるという姿勢が明らかでしたよね…確かにチェルシーはカウンターが恐ろしいので、攻撃面ばかりに人を割くわけにはいかなかったのでしょうけど、究極を言えば2-0で負けようが5-0で負けようが同じですからね。
 とにかく、ホームのチェルシーはいつも以上に脅威なんでしょう。なんとなくその点は気の毒という気もします。


プレミア第22週 チェルシー vs リバプール (Anfield Star)

 リバポサポ様です。
 でもこれはチェルシーを良いように書きすぎです(笑)
 おっしゃるとおり、(先制点までは)「ゴールに近かったのはまちがいなくリバプールの方だった」ですし(だから生きた心地がしなかった)、「リバプールは奇跡でも起きないかぎりいまのチェルシーには勝てないでしょう」というわりはCLで2つも引き分けています。
 たぶん勝ち点3と勝ち点1の差はごくごくわずかなんだと思います。チェルシーにも、思わず「あっ!!!! 馬鹿っ」と言ってしまうようなミスはありました。ただ、リバポがそこを突けなかった。確かにそれは集中力の差だったかもしれない。たぶんその程度の差なんだと思います。でなければ、私が毎回リバポ戦でいやーな気分(=負けるかも、という気持ち)になるはずがないのです。

 ということから鑑みて、どうもチェルシーは格下相手になると気がちょっと緩んじゃって、集中力を欠いてしまうのかなぁと。いかんなぁと。
 でも、でもだよ、ということはさらに言えば、今年もバルサミコ相手ならとんでもなく頑張っちゃって良い試合を見せてくれるということになりますよね? よし、前向きに考えよう。でも過度な楽観も期待も禁物だ。期待して裏切られると胃が痛くなりまた周囲に迷惑をかけてしまう。
[PR]
by hinakiuk | 2006-02-08 18:00 | プレイリポート
チェルシー対リバポ ジェラードはやっぱり好青年
■続報:下記の映像

 名乗るほどでもない赤い通りすがりさんからタレコミいただきました。BBCのサイトで映像が見れるそうです。早くしないと消えちゃうかも! 急げ急げ。
 「Gerrard caught out by Chelsea mascot 」ってところをクリックしてね。

 こっちの方が大きいらしい。


■ロッベンより屈強なマスコット(5歳)

 キックオフ直前、マッシブゲームを控えた蒼組と赤組は、マスコットの子供と手をつないでトンネル内で静かに火花を散らしておりました。
 先にトンネル出口で待っていたのは蒼組。もちろん、一番先頭はキャプテンのジョン・テリーです。手をつなぐ予定のマスコットは、髪を蒼に染めて気合も十分のジェイ・ニコラス君(5つ)でした。

 ジェイ君はトンネルで外に出るのを待っていたのですが、そこへ赤組がやってきました。当然、一番先頭は赤組のキャプテン、スティーブン・ジェラードです。
 ジェイ君はジェラードを見て、握手してもらおうと小さな手を差し伸べました。ジェラードは最初それに気づかず、通り過ぎようとしました(何せ、相手はちっこいので)。でも直前でジェイ君の手に気づいて、自分の手を出して握手してあげようとしました。
 ところが、その瞬間なぜかジェイ君は恥ずかしくなったのか、手を引っ込めて頭をぽりぽりとかいてしまったのです(笑) わざと手を引っ込めたらしい?
 なんかcheeky(生意気)だといわれてるのはそういう意味だったんですね。私は恥ずかしいから引っ込めたのかと…(汗)

c0033779_7504632.jpg ジェラードの差し出した手は無駄になってしまったのですが、ジェラードは笑って、その手をジェイ君のほっぺに当ててぽん、ぽんと撫でました。その表情はにこにこしていて、とても穏やかでした。見てるこっちもつい微笑んでしまうような。
 これ見て、私ますますジェラードのファンになりました。
 右の写真は、ぽんぽんとやった後のジェラードとジェイ君です。

 その映像を流した後で、スカイスポーツニュースのキャスターが笑いながら言いました。
 「ジェイ君はジェラードに顔をタッチされたにも関わらず、誰かと違って倒れたりしませんでした(笑)
 「FAにこのビデオを送って、3試合出場停止にしてもらわないと!!!」(笑)
 …いいよ。それくらいの嫌味なら聞いてあげるよ。


■ジョーに馴れ馴れしくされた線審の正体は

 一部で「あれは女性だったから馴れ馴れしかったんだろう」との誤解がありましたので、真相をご報告しようと思います。

・氏名:Gavin Ward(れっきとした男性です!)
・年齢:27歳(マジで!?)
・本職:保険会社の会社員
・13歳の頃から審判を始める
・今年からプレミアシップの審判を勤めるように。プレミアの審判で最年少

 27…絶対見えん!
[PR]
by hinakiuk | 2006-02-06 22:23 | プレイリポート
一夜明けて リアクション
■stats

Chelsea Liverpool
2 Goals 0
1 1st Half Goals 0
5 Shots on Target 1
4 Shots off Target 10
1 Blocked Shots 1
5 Corners 5
16 Fouls 17
9 Offsides 2
1 Yellow Cards 2
0 Red Cards 1
46.9 Possession 53.1

 これだけ見れば、(1)ポゼッションでは負けていた (2)けどシュートの精度が違いすぎ という結論が導かれるかと…グレアム・ルソーもMotDで「序盤なんてリバプールのコーナーが5でチェルシーは1しかなかったですからね」と言ってたし。


■リバポ、レイナのレッドカードに抗議へ

 するでしょうなあ…
 試合後のスカイのインタビューで「ちょっと急いでるんだ、ロッベンは病院にいるだろうから急いで状態を見に行かないといけないからね!」とすごい嫌味を言っていました。こ、この人温和そうだけど言う時は言うんだな。
 ジェイミー・レドナップは「レイナは手を上げちゃいけなかったけど、ロッベンはあんな挑発をしちゃいけなかった。あれはカードを食らわせに行ったようなもの」と言っててへこみました…しょぼり。
 結構ロッベンの大げさな転び方に批判が出てる様子。サポはこういうの見るのつらいよ。だから次回は普通に転ぼうぜ…(としか言えない) いやその前に挑発はやめよう。あれじゃサベージみたいだよ。


■レーティング

sky sports

 クレスポ9ですよ! まああのシュートを見れば誰でもノックアウトだわなあ…もちろん、MotMも彼でした。
 ギャラスは8で「Performs in any position」(どこでもプレイできる)って、それはいつものこと(笑) 試合後のインタビューで「今日もCBじゃなかったですけど…」と言われて、にこにこしながら「構わないよ。俺はどこでだってプレイするよ」と答えていました。ヤロシクお願いするだよ!
 テリー君は7、「Never disappoints」(絶対失望させなかった)。そう、この日は「あ!」って言うミスがなかったです。

 一方、リバポのレーティング。ファンによるレーティングで、ちょびっとしか出てないデュデクのが一番高いのはなぜ? 同情票なんだろうか。


■しかし、胸が痛むの

c0033779_0483461.jpg ごめんね、ごめんね、スティーブン…(涙)
 あんなに孤軍奮闘してたのに。
 サポが「Gerrard, Gerrard, what's score?」(ジェラード、今スコアはいくつだい?)なんて歌ってごめんね。私は歌ってないけど。
 心の底では応援してたんだから…(チェルシーが負けない程度に)
 だって愛してるから
 きっとチェルサポも愛の裏返し。(去年の夏にあなたを9割ゲットして喜んだのに、それもつかの間、またフラれたので逆恨みなのよきっと)

 やっぱり、イングランド代表の仲間は悪いふうには思えないんだよね。キャラガーにしてもクラウチにしても…。
 また頑張ってください。
 あんまりロッベンのことも怒らないであげてください、って無理だろうけど…。
[PR]
by hinakiuk | 2006-02-06 08:59 | プレイリポート
Chelsea 2-0 Liverpool
 勝った
 というか3試合ぶりに勝ってほっとしたという気持ちのほうが大きいです。
 ちなみにあと残り13試合で、8勝すれば優勝決まりだそうです。

ダブルだダブル

(ガナにはトリプル)<-これ重要

 なのにどうしてCLは引き分けなの…やっぱりリバポには何かCLの神が味方してる。ズルい。チェルサポも「イスタンブールへ行ったチャンスを俺たちに返せ~」と歌ってました。だって「おまいらイスタンブールへ行ったか~?」と挑発されたら頭に来るもん。

 宿敵なのでお互いサポもヒートアップ。
 アウェー席の上のスタンドから、チェルサポがチェルシーの旗を下げてたんですが、HTにそれを下のリバポサポが引っ張って引き摺り下ろそうとして大騒ぎしてたんですね。見ていて気分の良いものじゃありませんでしたが、警備員も誰も止めない(苦笑) 最後には、上のチェルサポが強引に引っ張りあげて事なきを得たんですが、その瞬間チェルサポから拍手が起きました(笑)

 リバポサポもすごい声でチャントを歌ってましたが、ギャラスの1点目が入った後からは少しおとなしくなってしまったので、私たち「You're not singing anymore♪」(おや、歌はもう歌わないのかい?)とか「Shall we sing a song for you?」(それなら君たちのために歌ってあげようか?)とか歌っていました。
 リバポ相手のお下品チャントはほかにもいっぱいありますが、品位のあるサポでいたいので勿論歌いませんでしたわ。

 ということで、またしゃべってみました。相変わらず無駄で地味なしゃべりですみません…
 第4回Podcasting Chelsea 2-0 Liverpool

■しゃべり忘れたこと

・クレスポ、あんたはやっぱり世界一美しいゴールを決めるストライカー。
・ゾラが来てた! 油と一緒に見てました。「ジャンフランコ・ゾ~~~ラ、ららららら~ら~、ジャンフランコ・ゾ~~~ラ、ららららら~ら~…♪」とチャントが起きました。いいねこういうの。
・スカイスポーツの生中継、スタジオ解説は美青年いとこのジェイミー・レドナップと、なななな、なんと、ぜぜぜぜ、前伝! 違った、ゼンデン! あんたこんなとこで出稼ぎして~~。確かに、リバポにもチェルシーにもいたから適任だけど(ジェイミーだって両チームの関係者だが)
・モロたんは、グレイのジャージでキックオフ前の練習と試合中のアップはしてましたから、怪我ではないと思いますよ>モリエンテズのみなさん
・今日は2チームともベストメンバー。チェルシーにどろんぱさん抜き、リバポが1トップなのを除けば…(あれだけ批判されているのにそれでもなぜ1トップに固執するのかラファよ。君たちのFW陣がゴール日照りなのは明らかだろうに…と敵ながら気をもむ私)
・倉内、等身が違う。
・ジェラード、キックオフ前と試合終了後の表情が同じ(=悲しそうだから)
・ロッベンはドリブルが目立つけど、ボールを奪うのも上手い。調子を取り戻してきたせいか、プレイも常に強気。クレスポに出せばいいとこを自分でシュートしたり(苦笑) まあいいんだけど。
・テリー君のちょこっと足出してボールだけ奪うのとかさすが。DF陣はみんな見習うように。
・クレスポは、そういえばCL決勝でリバポ相手に2点入れたんだった…そして今日も。リバポキラーだった。そしてデュデクとも再会(笑)
・テリー君とジェラードのヘディングラリーがおもしろかった。
・前半と違い、後半は倉内を孤立させるのに成功したのが勝因、とスカイ。
・ロッベン、試合後ユニ脱いで大はしゃぎ。いい体…(見てるところはそこですか)
・ダフ、数分で交代。怪我? 心配なの…
・例の「We・Hate・Scousers!」ですが、そういえばヴィラ戦で「We・Hate・Tottenham!」と叫んでる人が。なんでヴィラ戦で?


 ああ、ほんとに愛してるよ、チェルシーボーイズ…大好き。


■リプレイ見ました(ないと思ったらあった)

・えーと、エリザベスのレッドカードは…
 まず、三男に後ろからタックル。あれは、イエローとられちゃうねえ…後ろからタックルはマズいよ。審判が一番イエロー出しやすいファウルだから。
 その後ロッベンが何か抗議したんだろうけど、張り手を食らわしたのもまずい。いえ、認めますよ、「顔はやめて! 私女優(??)なんだから!!」バリに、ロッベンは大げさに倒れました(笑) だけど、たぶんあれは大げさに倒れなくてもやっぱり怒られたと思うよエリザベス…
・でも、アンディ・グレイが「Why did he(Robben) need to get involved? I don't understand.」(なんでロッベンがしゃしゃり出てくる必要があったんでしょう?)と異議を唱えていた。そ、それ言われたら…(汗)
・三男ぶっ倒れてたの、涙出そうになった。これはほんとに痛そうだったんだもん。大丈夫か~~~!!!
・ロッベン倒れて、一番怒って向かっていったのは勿論、弾丸のようにすっ飛んできたキャプテン・テリー君。ああ頼れるキャプテン…次がギャラス。
・レイナを一番止めてたのはアシエル君だった(笑) いい子だ…それにスペイン人同士話がしやすかっただろうし「俺が止めなきゃ!」って思っただろうし。
・ヒーちゃんは、穏やかな顔しながら、その上背のアドバンテージを駆使して見下ろすようにしながら審判団を威圧(笑) それにしてもジェラードどこにいた?
・エリザベス、次のチャールトン戦は出れませんが、デュデクがやるんだろうか…それともカーソン?
・漫遊は、チェルシーに勝ってほしかったのか負けてほしかったのか?


 最後に、今日歌われた主な悪口チャント。
(私は笑えるチャントを集めているだけで、誹謗中傷するつもりはありません。
 ですが、リバポサポには大変気分を害する内容です。決して見ないでください

More
[PR]
by hinakiuk | 2006-02-05 19:35 | プレイリポート
【やるぜ!】Chelsea - Liverpool【気合だ!】
 気合を入れるため、早々とエントリしときます。
 明日の会見はらんらん登場。副キャプテン、そしてイングランドの至宝が登場することで、気合が入っていることを表明していますよ。
 それから、気合をさらに入れるため、今日から来週までリバポサポのブログは読みません。私の中で闘争心をかき立てます!

 どろんぱさんはいないが、チェルシーにはスピリットがある!
 今度も勝つぞ、オー!
 きっとチェルサポは「4-1! 4-1!!」コールをやるに違いない(※アウェーで10月に対戦した時のスコア)
c0033779_16221744.jpg

 でもこれやっちゃだめよ?
 それはサポがやるから(笑) 
(※あれ以来、リバポ戦以外でもサポが「シーーーーッ!」をやるようになった。チャントは各チームだぶってるものも多いけど、この「シーーッ」はチェルサポ独占だね)

 ちなみに前季は、1-0でチェルシーの勝ち。もちろん、スコアラーは「リバポキラー」ジョー・コール。きっと今日も先発でしょう。
 カールトン・コールはそけい部の負傷で微妙。パウロはまだ太ももが不調。エシアンもまだそうです。
 リバポは、休ませたキャラとアロンソが復帰予定。クラウチ&シセは6試合無得点なのでファウラーが出てくるかもだそうです。
[PR]
by hinakiuk | 2006-02-05 04:00 | プレイリポート
ヴィラパーク アウェー観戦日記
c0033779_1833357.jpg

チェフとロッベン以外

みんなダメダメ!!

廊下に立ってなさい!!

ジョンソンとマニシェは

トイレ掃除も追加!!!!


 まったく、わざわざ3時間もかけてバーミンガムまで行ったというのになにこの試合。私が見た中で最低。最低すぎ。
 こんなんじゃ、バルサに勝とうなんておこがましくて言えないよ。バルサはおろかリバポにも、えばとんにも勝てないよ!!! ぷんぷん!!!

More
[PR]
by hinakiuk | 2006-02-01 11:08 | プレイリポート
Everton 1-1 Chelsea(FA cup)
 生中継ないので、テキスト&ラジオ&スカイスポーツ速報で観戦です。
 えばとんはプレミアで引き分けた相手だし気が抜けない。ちなみに曲者ケイヒルはサスペンション、アラン・スタブスはカップタイドで出場できないそうです。
 それよりなにより、BBCは「ギャラスがRB、カルバーリョのかわりにフート」とか書いてますけど、
やーーーーーーめーーーーーーーてーーーーーーーー。
テリー君が死ぬーーーーーーーーーーーーーーーー。

 マニシェがスタメンとも書いてますが。

 スタメン発表
 カーロ兄貴~
 マニシェも来たコラーーーーー!!(嬉)
 お帰りろっべ~~~ん
 ジョーこねくれコラーー
 G Johnson(み、右!?), W Gallas, J Terry, A Del Horno, A Robben, C Makelele, F Lampard, N Maniche, H Crespo, J Cole
 ベンチはP Cech, C Cole, L Diarra, R Huth, D Duff

More
[PR]
by hinakiuk | 2006-01-28 12:10 | プレイリポート
Chelsea 1-1 Charlton
 うわー、ついにホームでポイントを落とす日が来てしまうとは…

 2004年のアーセナル戦以来のホームでの引き分けでした。スタンフォード・ブリッジで、試合終了のホイッスルとともに「いえーー!」という大歓声が起こらなかったシーンはすごくすごく久しぶりで、違和感ありまくり。なんかサポも戸惑ってる感じでしたね。ブーイングは起きてなかったけど。

 でもなんかあれですよ、カルバーリョがsent offされてわたしゃパニックになってしまい、引き分けられただけでも御の字だと思ってしまったので、それほどショックは受けてないです。だってあの直前にアシエル君下げてカールトン・コール入れて、すでに攻撃布陣になってたからね。後ろ、テリー君とギャラスと誰で守ってたんだか(汗) いやもう怖かったです。だから1ポイントもらえただけでも御の字です。怖かった、ホームで負けなんて絶対いやだったし…
 ポゼッションにすごい差があったので気楽に見てましたが、何が起こるかわからないものですわ…ため息。明日の新聞はきっといろいろたたかれるんだろうなと思うと気が重いです。
 まあ、モウさんも言ってるとおり、こういうこともあらぁなと思うしかないですな…。
 前半なんて余裕で見てたんだけど、ポゼッションのわりには点が入れられなかったですねえ。逆に、マーカス・ベントのデビューゴールはたぶんオフサイドだと思って油断してしまった結果でしょうね。トホホ。

 ジョーもいい動きしてたんだけどなあ。クレスポは毎回オフサイドだし(10以上やられてなかったか?)。ランパードもベストのコンディションじゃなかったし。たぶん絶好調ならあのオーバーヘッド入ってたな。
 何より、結構意思疎通がうまくいってなかった気がするのが気がかり。らんらんはクレスポが前に出るだろうと思って前にパスを出したらクレスポその場に残ってた(笑)とか、そういうのがいっぱいあって、そのたびサポから大きな嘆息…。
 アシエル君はちょっと批判も出てたようだけど、今日は積極的にパスを出したりして結構良かったのでは。ただ、パス出さずに自分でドリブルで上がってってもええんやで~と思ったところはありましたが。

 ひとついいことといえば、マニシェ(こちらでは「マニーシュ」と言う)が見れたこと。おお、ついにチェルシーにも鉢巻軍団登場ですよ! でもバロシュみたいにはならないでね~(笑)
 カービシュリーは「すんなり溶け込んでた」と言ってますがどうなんでしょう? 私はちょっとまだ危なっかしいかな、慣れてないなと感じました。でもとても期待しているので。
 マニシェがタッチラインにいるのが見えて、「あ、じゃグジョンセン下げるの?」と思ったらマケレレ兄さん下げてきた時はちょっとびっくりしました。そういうポジションなのね。私はエシアンのバックアッパーかと思ってたんで。


 しかし、次のえばとん(FAカップ)、どうしましょう? リッキー出れなくなっちゃったよ。CBはテリー君とギャラスなんだ…よね。きっとアシエル君・テリー君・ギャラス・パウロ、って感じだよね。まさか、アシエル・テリー・ふふふふふふふふフーーーート・ギャラス、とか絶対に言わないよね?(汗)
 でもロッベンは帰ってくるよね。相変わらずチェルシーのウィンガー4人は楽しいよ。一番怪我に強そうなのがジョーなので、彼を基軸にダフやロッベン、ショーンを入れてくれるとうれしい。ロッベン、次入れた時のセレブレーションが楽しみだなー。すんごいおさえた、皮肉なまでに地味なのをやってくれると笑えるんだけど。

 そういえば今日はペレとデニス・ワイズ@お子さん連れ、が見てましたね。勝てなくてごめんよデニス。


今日のくだらないメモ:

・ベント兄弟初お目見え~。でもどっちがどっちだか分からない~
・ダフ、センターサークルから1人で延々ドリブルしていったけどオフサイドだった(笑) 走り損。
・功労者エイドゥル、今季2点目。でも髪がもしゃもしゃに…さすがに後半では梳かしてきた(笑)
・ジョー、今日もなんとなくshowboatチックなプレイあり。でも「This is showboating but it's effective.」と言われてほめられていた。バックヒールとか、ちょっと浮かせ気味のパスとか彼らしくて好き。
・ジョーはなんかへますると「His coach doesn't like this」とか言われる。それじゃ何ですか、ジョーはいつも監督の顔色を伺ってる小僧みたいじゃないですか。
・今日はらんらんもshowboatだ。翼君のようだ。あのオーバーヘッド入ってたら、間違いなくポスターにして部屋に貼ったのに。ああん。素敵。
・プレミア2大(見た目が)好青年:スコット・パーカーとルーク・ヤング。
・クレスポ、空中戦で後ろ頭にぶつかり痛そう。でも大丈夫、なぜなら彼は髪の毛多いから。気をつけろよえりざべす~~~~~~~~。
・ロッベン、客席で観戦中。薄めの色のジージャンに白いTシャツ。若々しい…
・エイドゥルのあのシュートはきっと、この間はクレスポに決められてしまったので今回は俺だ!と思ったに違いない(エイドゥルも足を出してボールを押し込もうとしてたんだけどクレスポの足のほうが当たってて、自分は空振りしてしまったのだった)
[PR]
by hinakiuk | 2006-01-22 02:21 | プレイリポート