旧・すべてが蒼に染まるまで  ―― 初心者チェル好きー成長記
hinakiuk.exblog.jp

ランパードを愛するチェルシーサポーター(在ロンドン)がチェルシーFCを力いっぱいえこひいき。プレミアリーグも含め、ミーハーな話題満載でお届けします。

東ロンドンから西ロンドンのチェルシーを応援するすちゃらか会社員(♀)。特にひいきしてるのはランパード、ジョン・テリー、ジョー・コール、ダフ、ジェラード、なぜかロビー・キーン。ヒナキと呼んでね。
by hinakiuk
【README】
 このブログをお読みになる前に、必ず一度はREADMEに目を通してくださいませ。
 トラックバックスパム対応のため、当方へのリンクのないトラックバックは受け付けない設定にしております。

【プロフィール】

ロンドン在住、♀
職業物書き
趣味は歌うこと、読むこと、カラオケ、蹴球ミーハー話
書くのが仕事なので、間違った文章や送り仮名、「ぁぃぅぇぉ」などの変なギャル文字、やたら「☆」をちりばめるのとかそういうのは苦手です。

詳しくはこちら


【よく使う用語集】

こちらをどうぞ。長いよ。


【チェルシー 2月のお仕事】

1(水) Aston Villa Away 19:45 ★現地観戦
5(日) Liverpool Home 16:00 SkySports1 ★現地観戦
8(水) Everton (FA cup) 19:45
11(土) Middlesbrough Away 15:00
18(日) Colchester United (FA cup) Home 16:00 SkySports1
22(水) Barcelona(CL) Home 19:45 SkySports1
25(土) Portsmouth Home 15:00



【チェルシーサポさまブログ】

Ataasha in London
blogreso
Chelsea Japan編集後記
CHELSEA F.C. Unofficial Fan Site (ブログはこちら
doroguba
海外サッカー感想球
がそりんの揺れかた
夢見つつ深く植えよ
Come on the Chels!
青赤黒は眠らない


【リバプールサポさまブログ】

かめの洞窟日記
Singing voice of moonlight night
DADAいずむ
B.J Diary ならぬ B.P Diary
ぶりぶり方丈記
リバプログ

【そのほかブログ】

アストンヴィラおのプレミア観戦記と雑学の杜(ヴィラサポ様)
ATHELETIC POINT(アシエル君を預からせていただいてる、アスレティック・ビルバオのサポ様)
不屈の青(バーミンガムサポ様)
JACQUNITEDIARY(マンUサポ様)
usscspcl
ポルトガルサッカーのすすめ
Red'n'White Army(Sunderlandサポ様)
ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾと私 (ACミラン、新城、シュツットガルトサポ様)


【資料系リンク】

Chelsea Japan
ニュースを提供させていただいています。
Chelsea.com
いわずと知れた公式サイト。
Premier League
FA
uefa.com
資料価値高し。何より日本語で読めるし。
Simple Soccer
BBC sport football
元ネタは大体ここから。
my football news
Chelsea FC blog
英国のファンブログ。いろんな噂が載ってるのが楽しい。
まとめ検索
人気blogランキング


検索
最新のトラックバック
イケメン選手ランキング
from ☆MAYUMI_BLOG☆
フランク・ランパード
from アイドル芸能Shop
[ふっとぼーる]チェルシ..
from 栄光の赤の時代を再び
チェルシー完敗・・・、そ..
from 格闘技&ゲーム&サッカー(ヴ..
[football]余裕..
from B.J Diary ならぬ ..
[スポーツ話] Wiga..
from ぶりぶり方丈記 - あん肝だ..
vエバートン(FA)
from I think I can
ラインズマン大活躍
from 編集後記
[スポーツ話] ついにS..
from ぶりぶり方丈記 - ダイエッ..
[football]Ch..
from B.J Diary ならぬ ..
以前の記事
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 07月
2004年 06月
2001年 01月
カテゴリ
全体
プレイリポート
チェルシーニュース
モウリーニョ語録
プレミアニュース
リバプール
プレミアプレイレポ
代表戦
その他プレイリポート
その他ニュース
雑談
EURO2004
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
ぽっとの陽だまり研究室
NO MUSIC,NO ...
FOOTY! in イン...
R's memorandum
「 夢見つつ 深く植え...
青赤黒は眠らない
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:プレミアニュース( 147 )
今朝のゴシップ
主将、しつこいパパラッチにブチ切れる(News of the world)
 カメラマンのクルマに押し入って怒ったらしい。スペイン語で「何やってるんだ(Qué pasa? )、何やってるんだ、何やってるんだ、何やってるんだ、YOU、何やってるんだ」「信じられない! 学校でも、家、学校、信じられない」と言ったらしい
(要するにあまりスペイン語が上手くないという意味…)
 しかし、さすがは主将。どんな時でもキメキメですな。

ベンゲル「私はイングランド代表監督を蹴った」(Daily Mirror)
 やっぱりその国の人がいいと思う、とのこと。

ソル、ヒーリングに通う(News of the world)
 意外と繊細な男のもよう。私もいいヒーラー知ってるよ。
 それにしても結婚してなかったのね。初めて知りました。

ピアース「W杯前に後任を決めたほうが」(Daily Mail)
 早く決めたほうが、W杯に集中できるし、後任もスベンをアシストできるから、というのが理由。

ジェームズ、「ピアース行かないで~」と言う(Daily Mail)
 客観的に言って、もしピアースが代表監督になったら、自分は使ってもらえると思いますか?>ジェームズ

ヨル「ミドはいい経験になっただろう」(Daily MIrror)
 
[PR]
by hinakiuk | 2006-02-11 09:20 | プレミアニュース
ミドったら6ヶ月代表試合に出場停止
 昨日えばとん戦で忙しくて触れる暇がなかったんですけど。
 セネガルとの準決勝で、交代させられたのをすごい抗議して、監督にかみつき、なっかなかピッチから去ろうとしなかったのです。ものすごい剣幕でした。ハイライトで見たのですが、何分くらい粘ったんでしょうか?
 ということで次の決勝には出られなくなりましたので、日曜のサンダーランド対スパーズ戦に間に合うらしいです(苦笑) まあそのほうがよかったか…>ヨル

 別に調子が悪いから交代させるケースばかりじゃないですからねえ。昨日のチェルシーだって、最後にロッベン->ジョーとからんらん->ジェレミとかあったし。ローテーションという概念は君の頭にはないのか?
 「ミドのことよりは決勝戦の準備の方がはるかに大事だ」とアシスタントコーチがおっしゃってますけど、ごもっともです(笑)


■0-0より
苦渋の選択
UEFAは今シーズン中に前所属チームでヨーロッパのカップ戦に出ている選手でも1人だけカップタイドを抹消できるよう規則を変更したが、モナコはそれに該当する選手の中からボボを選択した模様。要するにディ・ヴァイオ選手は国内専用。
 えっ!? 初耳ですわ。
野蛮くらべ
スタンフォード・ブリッジのピッチを「野蛮だ」と酷評しているバルセレソンは、決戦に備え野蛮人の回復を急がせている模様。
 よっしゃー! 覚悟。
 昨日見てたら、確かにボールがちょっとバウンドしながら転がってましたね、芝がないせいで。まあでも、ジョーも言うとおりホナウジーニョは無問題でしょう。ええなんたってバロンドールでFIFA最優秀選手さまですから? 芝の状態に左右されるようなやわな選手じゃないはずですもんねえ。オホホ。


Real Madrid concede six in defeat(Copa del Rey semi-final)

 BBCすらトップで取り上げている衝撃的な結果。6-1って…フットボールのスコアじゃない。それもあのマドリーさんだなんて。「守備がボロボロだった、特にエルゲラが」と、リポーターが口角泡を飛ばして語ってました。
 ベッカム、契約延長するらしいけどいいのかなあ。帰ってくればいいのに。
 ガナさんはちょっと喜んでるかも、知り合いが「マドリー復調してきたなあ」とぼやいていたので。でも、リポーターも「マドリはpushover(ちょろい相手)だと侮っちゃいけない。ベルナベウのマドリーはすごいぞ」と警告してました。
 スペインサッカーはほとんど知りませんが、あのエヴェルトンという人のシュートすごかった。ありゃスペクタクル。なんであんなの蹴れるんだろう。すごいや。
[PR]
by hinakiuk | 2006-02-09 05:01 | プレミアニュース
さよなら「オールド・トラフォード」
Sell Out

 The Sunの独占記事。漫遊がついにオールド・トラフォードのネーミング・ライツを売るらしいです。売却先がどのへんになるのか、オンライン記事ではそこまで書いてないので、ちょっと朝起きてから新聞見てみます。
 英国では「テスコ・スタジアム」になるとかいううわさが流れてましたが…
(※日本のスーパーチェーン「つるかめ」を買った、英スーパーマーケット)


c0033779_9594721.jpgジェラード、チャールトン戦欠場

 ひざの不調だそうですが、たいしたことはなく念のため3、4日休ませたいからとのこと。
 チャールトン戦頑張ってください。じぇらいなくて、デュデク先発という非常に珍しいフォーメーションになりそう。ちなみにファウラーも出そうとのことです。
 ちなみに今日のチェルシーはFAカップリプレイだけど、今日リバポのやるチャールトン戦はプレミアシップのゲームです。

 応援のため、笑ってるジェラードの写真を貼ろうと探したんですけどこんなのしかなかったよ…
 あ、これはあれだね、べっくはむが交代した時マイコーにキャプテンマーク移って、マイコーも交代して3代目キャプテンがじぇらになった時の写真だね。

 どうでもいいことですが、統計だとジェラードが先発した時の今季の勝率は58%、先発しなかった時の勝率は90%でそっちのほうが高いんだそうです。
 ほんとにどうだっていいことですけど。
[PR]
by hinakiuk | 2006-02-08 00:55 | プレミアニュース
死者に鞭打つグレイザー一家
Utd in desert storm (砂嵐の中のユナイテッド)

 ヨーロッパからは完全に閉め出され、プレミアも望み薄、後はもうカーリングカップとFAカップしかないジリ貧漫遊さん。そんな彼らに、死者に鞭打つようなむごい仕打ちをしようとしていたのは、まさに身内でありました。

 なんとオーナーであるグレイザー一家、2/18のFAカップ第5ラウンド(対リバポ)と、2/26の大事なカーリングカップ決勝の間の21日か22日に、カタールでの親善試合に行くように言ってたそうです。
 目的は、アラブ首長国連邦のエミレーツからスポンサー契約を貰うキャンペーン。
 結局取りやめたみたいですが、英国からカタールまでは飛行機で16時間、現在の気温は32度! そんなところでやって、またとんぼ返り…ではいくらなんでもみんなへばってしまいます。(夏にもへばってなかったっけ?)
 グレイザーのトン吉、チン平、カン太はボーダフォンに振られたため、次のスポンサーを必死に探してるそうですけど、だからって、そんなスケジュールきつきつのところでやらなくても…それに、エミレーツはガナのスポンサーでしょうが。(噂では、パナソニックが乗り気って話もあります)

 エミレーツになったら、きっと今の「U.S.A!!!」コールだけでなく「U.A.E!!」コールも起きるんじゃないでしょうか(※ご存知とは思いますが、漫遊をけなすチャントです)


どないやねん 漫遊カラーの飛行機

 なぜか今日は漫遊ネタが多いんですが、これはリンクせずにはいられない。
 タイで想う日々の日記 さん経由。右はファーギー、リオとパク。左はルーニーと泣き虫と馬面か?


■FAカップリプレイ Birmingham 2-1 Reading

 いいな~~バーミンガムいいな~~~~~~
 フォッセル君が格の違いを見せ付ける見事な決定力で1点目をたたき出しました。2点目はヤロシクがアシスト。みんな頑張ってくれている。(フォッセルもヤロシクもFAカップ残ってるのに、チェルシー先に進めなかったらどうしよう)
 バーミンガムは守備陣がけが人だらけでぼろんちょだったそうですが、チャンピオンシップ首位のレディング相手によく勝ち抜けました(確かに両チームとも守備が不安そうでしたが)
[PR]
by hinakiuk | 2006-02-08 00:38 | プレミアニュース
今日のこねた --チェルシーなんかよりもっとすごいチーム
■チェルシーは15ポイント差で独走ですが

 今朝スカイスポーツニュースを見てましたら、各国リーグにおける1位と2位のポイント差をやってました。見ると、15ポイントというのはイタリア(ユベが12ポイント差)、スペイン(バルサが9ポイント差)、フランス(リヨンが9ポイント差)、ドイツ(ばいやんが8ポイント差)より大きいそうです。バルサのポイント差がチェルシーより小さいとは知りませんでした。
 ところが!
 上には上がいたのです。それも結構近いところに。

 それは、
アイリッシュ・プレミア・リーーーグ!!!

 1位のLinfieldは、20試合中19勝1分、アウェーの1分以外は全勝、2位との差はなんと20!!!! すげー

 ・・・・・・・って、事実はその通りなんでしょうが、ちょっと比べる対象としてそれはありなんでしょうか…?
 (スカイのキャスターも、苦笑しながらこのニュースを読んでましたが)


イケメン兄弟対決。勝つのはどっち

 ケロタカさん経由。インザーギ兄弟がアホな質問に答えてますが、私も、もろこし兄弟((c)MRRUMIMANさん)のファンタジー対談を考えてみました。
-サッカー選手になっていなかったら?
「ギャング? ……なわけねーだろ、突っ込んでくれよ!(リオ)」「ダンサー(アントン)」「お前、それだけは止めろって(リオ)」
-どちらが稼いでいる?
「俺(リオ)」「兄(アントン)」
-互いのガールフレンドを気に入ってしまうことは?
「弟のものは俺のもの、俺のものも俺のもの(リオ)」「恐れ多い(アントン)」
-女性にもてるのはどっち?
「もちろん弟。俺より笑顔がかわいくて惚れ惚れする(リオ)」「兄。より野性的(アントン)」
-小さいが本物の胸の女性と、大きいけどシリコン入り。どちらを選ぶ?
「胸ならなんでも。……って、冗談に決まってるだろーが! ここも突っ込みどころだろ!!(リオ)」「小さいけど本物。いくら大きくてもにせものじゃあ価値はないよね…え、兄貴のこと言ってんじゃないよ、胸のことだよ! ほんとだってば!(アントン)」
 アントンのお兄ちゃん大好きぶりについてはこちら
[PR]
by hinakiuk | 2006-02-06 21:50 | プレミアニュース
今日のこねた
■今日のempateウオッチ(笑)

 すみません、いつも引用させていただきまして。
ホナウド迷惑
ユナイテッドはクリスティアーノ・ホナウドが戻って来たとたんに負けました。レアル・サンマリノはエスパニョール戦でデブを起用しようと考えています。

違うハングリーだろ!
今のご気分は?と質問されたデブは「今まで以上にハングリーだ」と答えたらしい。ダメだ、こりゃ。
 漫遊&間取りファンのミネキ様におかれましてはたいへんつらい2005/06シーズンですこと。
ならぬ
カタラン・メディアのチャンピオンズリーグ特集の一環でホナウヂーニョ選手とランパード選手の対談がセッティングされたらしいが、対談が退団につながるのを危惧したジョゼさんはランちゃんに「行ってはならぬ」と厳重に命じた模様。
 なーんーでーじゃーー>退団
 まさかエレンちゃん(※らんらん嫁。カタルーニャ人)が通訳として出演するとかじゃないでしょうね?
 でも「ランちゃん」てニックネームはかわいいと思う。、きっとミネキ様もらんらんのことは憎からず思っていて認めてらっしゃるからなのね。
[PR]
by hinakiuk | 2006-02-03 22:51 | プレミアニュース
さようなら、スッチー
 2月2日
 ああ…
 すっちぃ……
 ひそかにファンだったのに…………

 アシスタントコーチのグレン・ローダーが監督代行に、そしてシアラー叔父がアシスタントコーチに就任だそうです。これは来季のシアラー体制の布石ということなんですかね。
 まあこれだけけが人が出てるんじゃ、どんな監督だって難しいところでしょう。「けが人で1st squadが作れそう」だったラファの前季の結果(excl. CL)を考えても、ボロんちょだったわけですから。彼らはプロですから、そんなの言い訳にしかならないんだろうけど。
 救世主として期待されたマイコーもなかなか戻ってこないし。

 新城ってボビー・ロブソンだのスッチーだの、すごい監督を入れては成績出せずに苦戦してる気がする。一時はスベンか?って噂もあったし。とりあえず今季は降格しないで踏ん張って、来季以降に期待ということかな。

 フットボール好きと話をしたんですが、来季いきなりシアラーというのはどんなもんかと。イングランドではいきなりスター選手に監督をやらせるようなことはせず、結構下積みさせて、いい具合に寝かせてから監督にするんじゃないかと。そのへん層が厚いですからね。
 ケロタカさんもTB先でお書きになっていますが、目が出るまではある程度我慢が必要だと思いますよ経営陣も。だって、いい選手1人か2人買ったくらいで劇的によくなるなら、どこのチームも苦労しないわけで、レアル・マドリーは永代チャンピオンでいられたはずだし。そういう意味で、ペランを解任したポンピーやら今回の新城やらの迷走は、プレミアファンとして残念に思う次第です。

追記
 23ed Wedding< Manchester City 3 vs 0 NEWCASTLE UNITED @City of Manchester Stadium> お疲れ様スーネス。(Footballの破片)をリンクさせていただきます。
[PR]
by hinakiuk | 2006-02-03 13:12 | プレミアニュース
プレミア ライバルチームの悲喜こもごも
・ Arsenal 2-3 West Ham

 ヴィラパークで「2-0」ってアナウンスが流れた時、チェルサポ大喜び。
 なんかソルがボロボロだったようですな。で、交代した後シャワー浴びて、おうちに帰っちゃったんだそうです。モウさんなら絶対許さないなそんなこと。今日のニュースはこれで持ちきり。スッチーの件がなければもっと持ちきりだったでしょう。
 べんげるはんによると、「ソルは精神的に良くない状態」。2(木)も練習に出なかったそうで、土曜のバーミンガム戦にも出ないそうです。
 精神的に強靭なのかと思ってましたが、ボルトン戦以来自信を失ってるんじゃないかといわれてます。周りが若手ばかりなので、W杯イヤーだし自分がやらねばとプレッシャーがかかってるらしい。 


・ Liverpool 1-1 Birmingham

 あれ、認められてたら良かったのにねえ…ファウラーのオーバーヘッド。チェルサポとしては、決まらなくてよかったんだけど(笑)、でもああいう気迫のプレーを見ると純粋に「見逃してやれよオフサイド!」と思ってしまう。のっけからもうやる気まんまんですこの人。ちゃんと「This is Anfield」にも触ってたし。何せサポの喜びようがすごかったわ。

 古いフットボールファンによると、ファウラーはリバプールの中でももっともリバプール的な貧困地域の出身らしい(ジェラードとどっちが上?)。そして、常にファンを楽しませようとするところが人気の秘密だそうな。確かにいきなりオーバーヘッドやるとは誰も思わんわな。


・ Blackburn 4-3 Man Utd

 黒板よくやった! しなポンもらった分踏ん張った。


・ Man City 3-0 Newcastle
 スッチーがブーイングされるのはあれとしても、ジョーイ・バートンがサポからブーイングされてたのはかわいそすぎ…これからシーズン中ずっとこれなの? でも、「There's only one Joey Butron♪」のチャントを歌ってくれてたシティサポもいました。その中の一人がカメラの前でいきなり上着を脱ぎだし、何事かと思ったらバートンのユニを着てた…
 知らなかったんですが、バートンってプレミアのMFの中でゴール数がらんらん、ジェラードの次に多いんですってね。
 書面で「移籍させてくれ」と言ったことについて、「ちょっと性急過ぎたかもしれない。でも追い詰められてたんだ。カネ欲しさだろう、お前は強欲だ、ってみんな言うけど、俺は自分の価値はもっとあると思ってる」と話しています。なんでも、週給2万8千ポンドの「契約しろ、イヤなら出てけ」という4年契約をオファーされたんだけど、その給料が低いと思ったからだそうで。
 確かに、週給570万円で何が不満なのかとも思いますが、よく考えたら私たちだって普通に転職しようとして「そんな安月給なら行かねーや」って蹴ったりするのが普通だし、強欲とは一概に言えないような。


・ Portsmouth 1-1 Bolton
 おじちゃん頑張れ。
[PR]
by hinakiuk | 2006-02-02 17:41 | プレミアニュース
今日のこねた
移籍マーケット終了直前 かけこみ移籍

 が結構あるそうで、あわただしいです。ジョーイ・バートンがマンシティに「よそへ行かせてくれ」と直訴して却下されたニュースが結構衝撃とともに報道されております。
 で、言うだけならタダなので私のドリームショッピングについて書きますと(可能性は勿論、戦略的に合うかどうかも度外視)

・ジェラード:諦めてない。
・ゾラ:ファウラー復帰がありならゾラだってあり。
・ホアキン:ジェラードと並べて相手の目をかく乱する。
・デコたん:ミニ・ポルトを作る(笑)
・ロビー・キーン:ミニミニ・アイルランド代表を作る(笑)

 こんなとこですかね。


ネビル兄、復讐の予感

 オールド・トラフォードのリバポサポの前で喜びすぎたネビル兄こと朝寝坊ことぎゃりねぼーさんですが、FAカップ第5ラウンドが奇しくも敵地アンフィールドになってしまったことから、KOPによる復讐があるんじゃないかと言われています。元漫遊のポール・パーカーは「すんごいブーイングを浴びるだろう。だけどそんなことにひるむギャリーじゃないがね」とおっしゃっています。
 まあ、どんな選手でも大なり小なりそういうことはあるでしょ…

 なんでもネビル兄、99年のリバポ戦でもシャツめくって鍛え上げられた腹筋を見せつけながら大喜びしてたことがあるんだそうで(写真見ました)。「He did it again」と書かれています。


■叩けよ、さらば開かれん…?

 「GOD」ことロビー・ファウラーですが、「リバプールでもう一度プレイしたい!!」とお祈りをしたから叶ったんだと言っております。
 ずーっと願い続けていたらきっと叶うんだ。俺がその証拠だよ。ここに帰りたくて帰りたくてしょうがなかったんだ。俺は今誰よりも幸せ者さ。
 よし、えばとんに勝つ、バルサにも勝つ、と今日から毎日お祈りします私。そして、万が一叶わなかったらアンフィールドに抗議の手紙を出します!!!(笑)

 ファウラーのインタビューはここで見れますが、古巣に帰ってきたプレッシャーと、それを上回るはしゃぎっぷりが伝わってきて、サポでもない私でも微笑ましいなと思ってしまいました。
 しなポンが黒板にローンに出されるという話もあるそうです。


Di Canio eyes return to England

 わたくしこのディカーニオという人のことは最近になって知ったのですが、シェフィールド・ウェンズデーやウエストハム、チャールトンにいたことがあるんですね。トッテナムじゃなくてよかったよ…(あのナチ式敬礼は、ユダヤ系オーナーのいるスパーズにとっては最大の侮辱)


■私事ですが

 明日はヴィラ戦(A)ですよ~ 会社休んで、昼にコーチで出発しますよ~。
 アンフィールドに続きアウェー第2弾リポートをお送りする予定です。ただ、スタンフォード・ブリッジにコーチで帰って来るのが水曜日の深夜1時くらい(日本の2(木)朝10時ごろ)なので、リポート書くのは木曜の遅くになるとは思いますが…
 このところピリッとした試合が見れてないので、明日こそは大勝して欲しい! あすとんびらおさんにもそう言われてますので、遠慮なく勝ちましょう。そして5(日)への弾みにしてほしい!


■私事2:今日のハマーズサポとの会話

ヒ「(今のアーセナルの状態なら)勝てそうですね」
ハ「勝てそうだけど、いい加減(アーセナルも)勝ちそうな気もするし…

 ああ、ファンってそういうものよね。すごく分かる、その気持ち(笑)
 自分の応援してるチームと対戦するんじゃなきゃ、「またアーセナル負けるだろ」ときっと思うのよね。
[PR]
by hinakiuk | 2006-01-31 10:49 | プレミアニュース
出戻りロビー・ファウラー
ええええええええええええええええ

 てっきりネタかと思っていた・・・・・・・・・
 シ、シセの立場は・・・・・・・・・・・・
 「クラウチやシセはゴールを決めるのに苦労する時があるので」と言ってますが、ファウラーも結構「師匠化」することがあるように聞いてますがどうなんでしょうか。

 これまでラファは「美青年(少年)コレクター」の名をほしいままにしてたんですが、これでネタ系までそろって、ますますリバポは(ある意味)欧州一のチームになったのではないかと…。
 しかしこのよつんばい写真はヤバすぎる。

 週末のMotDかスカイスポーツには(ゲイ疑惑の)グレアム・ルソーが出ること間違いなし(笑) さっき、スカイスポーツでお尻ペンペンして、グレアムがムカーとしている映像が流れてました。それとか、自分の応援歌?を自分で歌ってましたよ。「ゴー、ロビー、ゴー♪」とかって。
 でも掻っ攫われたシティファンの子供たちは嘆いてるみたいですよ。


■続報:やっぱりシセ、荒れたらしい

 身重の嫁に暴力を振るってタイーホされたらしいです。おいおい…それはシャレならんぞ。師匠化は笑って済まされるが、暴力は笑えない。それに嫁は身重なのに…
 なんでも22部屋もあるマナーハウス(郊外にある、領主が住んでたような邸宅)にお住まいだそうですな。嫁のJudeさんは「ジブリルはほんとは気が弱いのよ。だから誰も傷つけたりできないわ」とフォローしてたとか。


スコット・パーカーが戻ってくる!

 ってチェルシーにじゃなくて新城にですけど。
 明日のFAカップ、チェルトナム戦に出るかもしれないそうです。スッチーを助けてあげて。そしてマイコーの露払いをするのよ!
[PR]
by hinakiuk | 2006-01-27 19:28 | プレミアニュース