旧・すべてが蒼に染まるまで  ―― 初心者チェル好きー成長記
hinakiuk.exblog.jp

ランパードを愛するチェルシーサポーター(在ロンドン)がチェルシーFCを力いっぱいえこひいき。プレミアリーグも含め、ミーハーな話題満載でお届けします。

東ロンドンから西ロンドンのチェルシーを応援するすちゃらか会社員(♀)。特にひいきしてるのはランパード、ジョン・テリー、ジョー・コール、ダフ、ジェラード、なぜかロビー・キーン。ヒナキと呼んでね。
by hinakiuk
【README】
 このブログをお読みになる前に、必ず一度はREADMEに目を通してくださいませ。
 トラックバックスパム対応のため、当方へのリンクのないトラックバックは受け付けない設定にしております。

【プロフィール】

ロンドン在住、♀
職業物書き
趣味は歌うこと、読むこと、カラオケ、蹴球ミーハー話
書くのが仕事なので、間違った文章や送り仮名、「ぁぃぅぇぉ」などの変なギャル文字、やたら「☆」をちりばめるのとかそういうのは苦手です。

詳しくはこちら


【よく使う用語集】

こちらをどうぞ。長いよ。


【チェルシー 2月のお仕事】

1(水) Aston Villa Away 19:45 ★現地観戦
5(日) Liverpool Home 16:00 SkySports1 ★現地観戦
8(水) Everton (FA cup) 19:45
11(土) Middlesbrough Away 15:00
18(日) Colchester United (FA cup) Home 16:00 SkySports1
22(水) Barcelona(CL) Home 19:45 SkySports1
25(土) Portsmouth Home 15:00



【チェルシーサポさまブログ】

Ataasha in London
blogreso
Chelsea Japan編集後記
CHELSEA F.C. Unofficial Fan Site (ブログはこちら
doroguba
海外サッカー感想球
がそりんの揺れかた
夢見つつ深く植えよ
Come on the Chels!
青赤黒は眠らない


【リバプールサポさまブログ】

かめの洞窟日記
Singing voice of moonlight night
DADAいずむ
B.J Diary ならぬ B.P Diary
ぶりぶり方丈記
リバプログ

【そのほかブログ】

アストンヴィラおのプレミア観戦記と雑学の杜(ヴィラサポ様)
ATHELETIC POINT(アシエル君を預からせていただいてる、アスレティック・ビルバオのサポ様)
不屈の青(バーミンガムサポ様)
JACQUNITEDIARY(マンUサポ様)
usscspcl
ポルトガルサッカーのすすめ
Red'n'White Army(Sunderlandサポ様)
ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾと私 (ACミラン、新城、シュツットガルトサポ様)


【資料系リンク】

Chelsea Japan
ニュースを提供させていただいています。
Chelsea.com
いわずと知れた公式サイト。
Premier League
FA
uefa.com
資料価値高し。何より日本語で読めるし。
Simple Soccer
BBC sport football
元ネタは大体ここから。
my football news
Chelsea FC blog
英国のファンブログ。いろんな噂が載ってるのが楽しい。
まとめ検索
人気blogランキング


検索
最新のトラックバック
イケメン選手ランキング
from ☆MAYUMI_BLOG☆
フランク・ランパード
from アイドル芸能Shop
[ふっとぼーる]チェルシ..
from 栄光の赤の時代を再び
チェルシー完敗・・・、そ..
from 格闘技&ゲーム&サッカー(ヴ..
[football]余裕..
from B.J Diary ならぬ ..
[スポーツ話] Wiga..
from ぶりぶり方丈記 - あん肝だ..
vエバートン(FA)
from I think I can
ラインズマン大活躍
from 編集後記
[スポーツ話] ついにS..
from ぶりぶり方丈記 - ダイエッ..
[football]Ch..
from B.J Diary ならぬ ..
以前の記事
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 07月
2004年 06月
2001年 01月
カテゴリ
全体
プレイリポート
チェルシーニュース
モウリーニョ語録
プレミアニュース
リバプール
プレミアプレイレポ
代表戦
その他プレイリポート
その他ニュース
雑談
EURO2004
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
ぽっとの陽だまり研究室
NO MUSIC,NO ...
FOOTY! in イン...
R's memorandum
「 夢見つつ 深く植え...
青赤黒は眠らない
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:その他プレイリポート( 20 )
どろさん、散る
 0-0でPK合戦。1発め、どろんぱさんはずす…

 出てないミド、ベンチで大喜び。
 応援してた私達はガッカリ。

 泣くな、どろさん…
 元気で帰ってきなさい…
 欲求不満分はチェルシーで活躍すればいいから。

 そういえばPK合戦の時、エジプトの選手だったと思いますがコーランの本を額に当ててお祈りしていたのが新鮮でした。
 こんなところにも持ってきているんだ~、と。
 キーパーはお祈りも唱えていましたよね。

 余談。
 フランス語の分かる人と見てたんですけど、「コートジボワールの選手の名前は『いつの時代だそれ』みたいなふるーーいのがある。日本語で言うと『太郎兵衛』とか『権之介』みたいな」と言うので爆笑。ちなみにフランスでは今、「ケヴィン」とか「セバスチャン」とかそういう名前がはやってるそうです。
[PR]
by hinakiuk | 2006-02-10 18:55 | その他プレイリポート
エジプトでがんばるボーイズ
・Cameroon 1-1 Ivory Coast

 遺恨の死闘だったみたいですね。1-1でPK合戦になったのですが、なんと22人全員入れちゃって(笑)、2ラウンド目に突入! 実況が「I've never seen a penalty shoot out like this in my life!」。私もだ。勿論GKも蹴ったんだけど、変に狙わずhumble(謙虚)に確実に蹴ったのが良かったのではないかと。だって、5人を超えた時点でサドンデスだったわけで、このプレッシャーは並大抵じゃなかった。だからみんな、すごい。
 どろんぱさんはキャプテンらしく、両手を広げてみんなを鼓舞。かっこいい。さすがだ。

 第2ラウンド目、カメルーンの1人目は世界のエトー。ところが、ここでなんと宇宙開発してしまう! コートジボワール選手は大喜び。エトーは蹴った瞬間外したのが分かって、ボールの行方を最後まで見届けもしないできびすを返し、下を向く。そして呆然としながら地面をひと蹴り…
 そして、われらがどろんぱさん。右にキチンと決めてついにアイボリーコースト勝ち抜け~~~~準決勝進出。もみくちゃになり選手たちの下敷きになるディディエ・ドログバ。3番の選手なんて泣いてます。

 嬉しいような悲しいような嬉しいと言わなきゃいけないのにでもやっぱり悲しいような。でもこれでジェレミは帰ってくるね。
 少なくとも、どろんぱさんの方がエトーより上だと証明したわけよね!!!!!(我田引水)


・一方、もう少しで復帰できそうなエシアンが、出られなかった無念さを語っております。
 うん、W杯があるさ、マイケル!(チェルシーもお願いね)

・横目でナイジェリア対チュニジアを見てます。

 ファンの応援がイングランドに比べて華々しいね。セレブレーションも違うし。面白いです。でも、点が入って嬉しいからって、発炎筒を振り回すのはやめろ~。
 あっ、これがうわさのJohn Obi Mikel君か~。やっぱりチェルシーに来たいみたいだけど…
 ここもPK合戦に。なんと6人目でGK対決に。もちろん、順番はお互い知らないはずなのになぜかどっちも6番目にGKを出してきた(笑) どっちもちゃんと決めた。
 ナイジェリアはヨボがいきなり外して「ああー!」と思ったけど、チュニジアも仲良く外してくれて(笑)、顔異様に小さいカヌーもミケル君も低めに冷静に決め、ナイジェリア勝利。おめでと~
[PR]
by hinakiuk | 2006-02-04 20:21 | その他プレイリポート
FAカップ第4ラウンド --勝ってうらやましい…
 チェルシーが下記のようなていたらくなので(負けなくて良かった! けどリプレイで体力使う!)あまり人のことは言えませんけど…


Cheltenham 0 - 2 Newcastle
 復帰早々、スコット・パーカーがラッキーゴール。勝ってうらやましい…

 ちょっと色合いが似てるわ、チェルシーのユニに。
Coventry 1 - 1 Middlesbrough
Aston Villa 3 - 1 Port Vale
 バロシュは相変わらず髪が短く普通の人みたい。勝ってうらやましい…
Brentford 2 - 1 Sunderland
 おいおいマッカーシーさんよう…
Man City 1 - 0 Wigan
 ありゃーウィガンちょっと疲れが見えますか?
West Ham 4 - 2 Blackburn
 2-0でリードされてたのをひっくり返したハマーズ。勝ってうらやましい…
Colchester 3 - 1 Derby
Leicester 0 - 1 Southampton
Stoke 2 - 1 Walsall
Charlton 2 - 1 Leyton Orient
 オリエント~~~(涙) チャールトン、勝ってうらやましい…
Reading 1 - 1 Birmingham
 がんばろうリプレイ…>ブルースさん
Preston 1 - 1 Crystal Palace
Bolton 1 - 0 Arsenal
 なんかばんぱーしーが空振りしてコケてませんでしたか? 例のアンリの軸足で蹴るお遊びをやってるのかと思いました。ジャンナコプーロスのダイビングヘッダーすごかった。ソルが戻るのが遅れたらしい。
[PR]
by hinakiuk | 2006-01-29 05:25 | その他プレイリポート
Arsenal 2-1 Wigan (agg 2-2)
 ウィガンほんとにおめでとう。劇的でした。たまらんでしょうね。
 メラーもおめでとう。ウィガンでカップにありつけるかもしれないね。(ラファの娘さんが確か彼を気に入っていたと思うけど、寂しがってないかな)

 しかし、勝って利害関係者以外のすべてに「おめでとう」って微笑んでもらえるチームっていいよね。チェルシーなんて勝ってもみんな喜んでくれないもん…<被害者妄想

 ここから、ガナサポは見ないように。気分を害します。

More
[PR]
by hinakiuk | 2006-01-25 07:58 | その他プレイリポート
バートン・アルビオンの大冒険
■Man Utd 5-0 Burton Albion

 ちょっとイマイチ体調が戻らないので遅くなりましたが、ノンリーグのチーム、バートン・アルビオンのFAカップ大冒険が終わりました。
 一説には「最初からルーニーを出してくるんじゃないか?」とも言われてましたが(笑)、ホームだしファーギー意地を見せて若手をそろえてきました。知らん人ばっかりだったな。
 バスを仕立ててサンドイッチ持参で応援に来たバートンサポでしたが、7分にサハの1点目が入り、実況が「The impossible dream may have died.」(とてもかなわない夢が、これで死んでしまったかもしれません)と言った時は私もちょっと涙が出そうに。
 そして前半、Jon Shaw選手がフレッチャーか誰かと交錯して鼻血を出し、フィジオに続行不可能を言い渡されました。しかしショーは、止まらない鼻血をタオルで抑えながらも、ピッチから去ることを拒みます。「いやだ! 俺はまだいける、このオールド・トラフォードでプレイできる!!」という強い意志が見て取れました。
 これで数分試合が中断しましたが、フリーキックを待っていた両チームの選手からはいらだちの表情もなく、とうとうピッチを後にするショーには暖かい拍手が…。

 結局5-0で大敗しましたがそれでも、前半2点で止められただけでも頑張ったというか、もっとサンドバッグ状態になるかと思ってたんで。特に、カウンター喰らった後が見ていられなかったけど(さすがに守備のレベルが違いすぎた)、チャンネルかえずに最後まで応援しましたよ。
 それより、とにかく英国のマスコミは「とにかくオールド・トラフォードを楽しめよ」な雰囲気。「終了まであと数分しかありません」みたいな実況じゃなくて、「あと数分、バートンの選手たちには楽しんで欲しいです」という感じで言ってました。
 試合前にある選手も言ってましたが、「勝つことは考えてない。だって、俺たちアイルランド人にとって漫遊は憧れの存在なんだからね」だって。

 最初こそ若手を出して、主力を休ませたものの、最後62分には一挙にキャプテンのネビル兄、リオ、ギグスを投入。バートンへのリスペクトを示したんでしょうね。
 ファーギーいいとこあるじゃん…。


 小さなチームにこんなご褒美をあげるFAカップとイングランドのフットボール。やっぱり良いですね。(追われる方はつらいけど、まあ仕方ないね)
 監督のNigel Clough(これがまた、人のよさそうな監督さんなんだ)は「生涯忘れられない思い出がたくさんできた」と話しているそうです。この大冒険で、ほかのチームから声のかかっている選手もいるそうです。

 現地観戦されたでれさんのブログ。
 キックオフ前になんと、CL賛歌(だっけ?)を流してあげたそうですよ。破格だな。リバポのためにユルネバ準備してあげてたアレみたいだな。まあね、どうせチェルシーはヒールだからこんなあったかい対応なんてどこからも受けられませんよだ。シクシク。
[PR]
by hinakiuk | 2006-01-19 20:15 | その他プレイリポート
がーん4連発 --今日見たFAカップ
■がーんその1:Leicester 3-2 Tottenham

 がーんっていうか、むしろ「わーん」ですよ。
 前半にスパーズ2点で、ヨルともども私もほくそえんで、ほかの用事をしてて、後半またつけたら1-2に。おいおい、という間にひっくり返され…
 2点目のStalteriのシュートなんて、今日の最優秀ゴールじゃないかと思えるほどすばらしかったのに。あんなところから蹴ると思わなかったし、いつも苦虫噛み潰したようなヨルも、スタッフと抱き合って喜んでたのにー。
 なんとこの日、ロビーがキャプテンマークしてたんですよ。でBBCの実況が「彼のここ数ヶ月の復帰振りには目を見張るものがありますねえ。おまけに今日なんてキャプテンですよ」と褒めてくれたので嬉しくなってたのにー。
 スカイの解説者が「ロビー・キーンは長いことストライカーのパートナーを探していたが、なかなか見つからなかった。それが、ミドというパートナーをやっと見つけてノってきたのに、ネーションズ・カップにとられてしまってかわいそう」というようなことを言ってました。ミドー。もどってこーい。

 ああ今頃大怒られしている彼らが目に浮かぶー。
 とにかく守備、守備ですよ。守備大事。いくらなんでもロビンソン1人、ギブン1人、そしてクディチーニ1人じゃ守れんのですよ。


■がーんその2:Burton Albion 0-0 Man Utd

 これは横目で見てただけなんですけど、そのまま終わっちまいましたねえ。最後のサハのシュート、入ったかと思いましたがバートンのGK,Deeney君が気合で止めていました。このチームはノンリーグ(収容人員も6000人ちょっと!)で、選手はほとんどローン。集めるのにかかった費用:プライスレス。Deenyもなんと1ヶ月ごとの契約なんだそうです!
 「オールド・トラフォードに行くどー!!!」とみんなで喜んでたのが、こっちまで嬉しくなりました。「We're going to Old Trafford」っていうマフラー?みたいなのまで作ってあったんですね。
 これで漫遊、ヨーロッパに出れない分もくたびれてくれるといいんですけど。


■がーんその3: Clyde 2-1 Celtic


 せっかく、ついにセルティック初お目見え!のロイ・キーンと中村俊輔が並んだのに~
 なんかロイ様のことしか言ってませんでした。
 アイルランドの闘将であるこの人には緑も似合う。
 (ロッカールームに東洋人らしき顔があったんだけど、 ロイ様と同じく今日デビューした、中国代表のドゥ・ウェイ(杜 威)だそうです)

■がーんその4:Fulham 1-2 Leyton Orient

 わーんクリス兄やーん。
 友達にオリエントの熱狂的サポがいるのですが、さっき「次はチェルシーとあたったりして~~」というのんきなメールをもらいました。こてんぱんにたたきのめーす!


■総括

 いやー勝ってよかったですよ。ね、リバポ&ガナサポさん。
[PR]
by hinakiuk | 2006-01-08 23:02 | その他プレイリポート
ドンカスター、もうちょっとだった!
LEAGUE CUP: Doncaster 2-2 Arsenal (aet)

 もうカーリングカップのことはどうでもいいんですが、プレミアのチームがどう闘っているかは気になるので、今日も見ていました。
 チェルシーは強いんですけど、今の独走は、勝手にほかのライバルがコケてくれているせいも大きいなと思ってました。
 そして今日もまた、アーセナルはやっちまいそうになりました。

 キックオフ前、これ以上はないというほどの満面の笑みでドンカスターの監督と握手するベンゲルはん。あてつけか(笑)
 1点目を序盤早々に入れてしまい、意気上がるドンカスター(コカコーラリーグ8位)。それでも攻め続けますが、もう少しというところで後半に同点にされてついに延長戦(客席で会長が「あーーー!!!」って声が聞こえそうなほどがっくりしていた)。
 なんとこのチームのBelle Vueというサッカー場、小さすぎてなんとドレッシングルームにはシャワーが1つしかなく、控え室も狭いので全員が一度に着替えられなかったみたいです。1-0でリードされた状態でHTを迎えた時、解説が「ベンゲルのドレッシングルームでの怒声は(狭いから)きっと反響するでしょうね」と言ってました。

 延長戦開始、両チームとも走るスピードが衰えますが13分、マッキンドーがラインまぎわの左から蹴ったシュートはアルムニアとセンデロスがブロック。ところが、センデロスがブロックしたボールを足先でさばくのをヲタヲタしてる間に、中央から走りこんできたポール・グリーンがボールを押し込み、ゴール!
 コカコーラ専属のスカイの解説者、クリス・カマラが絶叫。

WHAT IS

SENDEROS

DOING!?


(センデロスは何をやってるんでしょう!?)

 最後の最後、2分のinjury timeに空気読めないジウベルトが同点ゴールを入れてしまいました。まったく、使えねー!
 PK合戦でマンシティを破ったこともあるドンカスター。
 ゴールの後ろにいるドンカスターサポは、アーセナルの番の時だけ赤と白の旗をバタバタ振って、気を散らす(笑) さらに、サッカー場の後ろはすぐ住居かなんかになっているらしく、そこで電気をちかちかつけたり消したりしてるのも見えました。すごい、町ぐるみの応援だ。
 ファンの頑張りもむなしく、ついに3-1で敗退してしまいました。ああ惜しかった。

 なんか試合後、のんきにダンスしているガナの若手選手たちを苦々しい思いでにらみつけて、チャンネルをすぐに変えた私でした。ほんと、空気読めねー奴らは嫌だよ。
 でも、客観的に言って力の差はほとんど感じませんでした。もちろん、ガナは1st squadではなかったわけではありますけど。少なくとも、ダンスして浮かれてる場合じゃないよ!!
[PR]
by hinakiuk | 2005-12-21 22:39 | その他プレイリポート
「There is nothing, nothing for United.」
Benfica v Man Utd (CL)
まさにシーソーゲームのグループD。
攻撃力は漫遊だけど、守備はベンフィカ。



前半(2-1)
5分でスコールズが力技のゴールを決めて、「こりゃ漫遊かな…」と誰もが思ったはず。
サポも「1-0で勝ち抜けだ」と信じただろう。

だが

34分のBetoのゴールはすばらしかった。つか漫遊の守備ガタガタじゃないの? オシェーもリオも何やってんだ。そんなに簡単にマークはずされて。アントンの方がましじゃんか。
マンチェスターからポルトガルまで行って、「United, Let's win for El Beatle」と書いた垂れ幕掲げてるサポのことを思えば、負けたりできないはずだ!!!

後半
漫遊のポゼッションが低下し、焦りが見えるように。
ゴール前のベンフィカのうならされる守備が目立つ。
ビジャレアルが1点取って勝ちに近づいたので、漫遊は2-2でも勝ちぬけに。
だけど、どうしても1点が取れない。

injury timeは4分
キーパーが転んで、時間稼ぎする。
もうカードはすべて切ったファーギーはベンチに座って動かない。
(モウさん、テレパシーでファーギーを励ましてあげて!)
勝ち誇って、違う赤のマフラーが空にそよぐ。


終了(2-1)

結局、ビジャレアルとベンフィカが勝ち抜け。
3位はリール。Uefaカップ出場権獲得。

漫遊は4位。かつ、
「There is nothing, nothing for United.」
(漫遊には何も、何もありません)
Uefaカップにすら出られない…

 「漫遊は3人代えたが、なんの効果もなかった。ピッチではなんのウィットもなかった。トライアングルもなかった。みんな、何かが起きてくれるのを待っているだけだった」

--スカイの解説陣はもちろん漫遊を応援してたから、みんな落胆している。
 「ベンフィカはよくやった。勝つに値するプレイだった」…私もそう思う。

 ベンフィカの監督すら言った。
 「このグループに入った時、漫遊が一番有力候補だと思った。しかし、最高のチームが去った」

 スカイでは、視聴者からの投書が続々と。
 「COME BACK, Becks!」だって…

やはり今年は、彼らのターニングポイントなのだろう。

しかし…
私はこんなブログをやっていながら、サッカーファンに向かないと思うのはこんな時だ。
感情に流されて見てしまうから。
ただただ、サポや選手の感情にシンクロしてしまう。今のサポたちと同じような気持ちを味わってしまったから。

「BEST」と書いたTシャツを着て、サンタの帽子をかぶった4人組が客席で立ち尽くしている。
口を覆って悲壮な顔をするサポもいる。
たぶん、夢のように終わったあの準決勝…
信じられなくて、信じたくなくて、今でも思い出すと夢のような気がするあの日。
今の漫遊サポを見たら、あの気持ちがまざまざとよみがえって、いたたまれなくなった。
覚悟を決めるサポ。それでも走る、いや走らなければならない選手。
ポルトガル人に囲まれても、ベンフィカでなく漫遊のために走らなきゃならなかったクリスチアーノ。
あのルーニーが、かんしゃくを起こさず最後までボールを追った。
最後まで走らなければならないつらさ

私は漫遊ファンではないし、宿敵だけど、それでもこういうのを見るのはつらいよ。
誰にでも共感するのはよそうと思うのに。疲れるから…

漫遊は、ヨーロッパカップからの脱落で1500万ポンド(31億円)の打撃を受けるそうだ。


■結局チェルシーは

 どこと当たる可能性があるかというと、ユーベ、バルサ、ビジャレアル、ミラン、リヨン、インテル…ってどこも、こけおどしなく、世界最高のチームばっかりじゃん!
 まあ仕方ないわな…いつか当たるんだし。頑張りましょう。
 しかし、なんだ今日のガナは。アンリがPKミスってまじかいや。気を抜きまくってたな?
[PR]
by hinakiuk | 2005-12-07 20:20 | その他プレイリポート
今日のCL
■CLアンセム

 歌詞があるそうで調べたのですが、歌詞を知っても、何言ってるか聞き取れません。
 「ひょひょーーーーひょ♪」としか聞こえないので歌えません…(笑)
 今日のスカイの番組エンディングのBGMは、Guns N' Rosesの「November rain」でした。いい曲使うな~~。


■Liverpool 0-0 Real Betis

 リバポは難敵ベティスとempateで勝ち抜け決定。フフフ、次宜しくね。

 ハイライト見ましたが、倉内君今日も何度も惜しかったみたいですねえ。スカイの実況が、彼がシュートするたびに
クラーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーウチ!!!!!
 とまさに絶叫(笑)
 足で蹴って止められて、ディフレクションを今度はヘディングするとか、すごい頑張ってたのに、記念すべき1点目はまたお預け。

 しかし、こうも気を持たせる男は今イングランドにいません!
 ほんとうに、イングランドの人気者の座にのし上がってしまったと痛感します。
 これで点を入れちゃった日にゃあ、どうなるんでしょう? 翌日のタブロイド紙の裏面、高級紙のスポーツ面の1面は、全部倉内で埋まること間違いなしです。

続報
 Crouch's drought(日照り):201 days
だそうです。前に入れたのはPKだったそうで(パレス戦かなんか。その時はPK入ったのか~)


■Real Madrid 1 - 1 Lyon

 リヨンも勝ち抜けですよね。
 チアゴ先生の、去年の漫遊戦を思わせるすんごいミドルもありました。ちょっと惜しかった。
 カリューのゴールは、あれはバックヒールと言うんですか? いやもう、すごかったです。ゴール前でバックヒールで入れるとは思わなかったのか、カシージャスがちょっとおたおたしてました。すばらしい。ああいうゴールは好きだ。

 グティさんをチアゴ先生が後ろから倒したことで両チーム乱闘になり黄紙も出たそうですが、倒した本人のチアゴ先生は乱闘にはちっとも加わらず、倒れたところでそのまま座って休んでいたのが、さすがチェルシーの流れを汲む王者の風格だと思いました(笑) <-大海人皇女


■インタビュー時の背景の板?

 テリー君が試合後のインタビューされてる時、UEFAとかのスポンサーのロゴがちりばめられた板が落っこちてきました。それまで真剣な顔で答えていたテリー君、危険を察知してぱっとよけましたが、「おっ?」と言いながら目を見開いて笑ってました。かわええ…たまらん。

 一方、リバポの試合後インタビューは、相変わらず何を言っているのか固有名詞くらいしか分からんキャラガーと、イングランドである意味人気ナンバーワンの倉内。前述の板がここでも後ろに貼ってあるのですが、この板、スポンサーのロゴがちりばめられているのは普通の背丈の選手の頭のちょっと上くらいまでなんですね。だもんで、倉内君に話が振られてフレームが上に移動すると、その部分の板にはもうロゴが書いてなくて、CLのシンボルの星マークしか書かれていないという…(笑)
 そのうえ、キャラガーからカメラが倉内君にズームする際、カメラマンがぐう~っと上に上げるので(半ばわざとかも)、つい笑ってしまいました。
 しかし、サウサンプトンにいた時はこんなスターだったかなあ?
[PR]
by hinakiuk | 2005-11-24 07:55 | その他プレイリポート
CLそのほかの結果
 各サポさんの感想が楽しみです。

・FC Porto 2 - 3 Artmedia Bratislava
 これはびっくり。どうしちゃったのポルト。なんか守備がガタガタになってました、後半。

・Schalke 04 2 - 2 AC Milan
 み、ミランさんまで。どうした!?
 セードルフが記録的な早さで先制し、「あーあ」と思わせたところでシャルケもすぐ追いつき、そんな感じでよく王者ミランに追いすがりました。あの硬い硬いミランのディフェンスをよく切り裂いた。
 マルディーニ->シェフチェンコのゴールは教科書チックとも言えるほどの美しいプレイだったけど、その後のアルティントップのequalizerはすさまじいの一言。チームの性格の違いがはっきり。

・Fenerbahce 3 - 0 PSV
 まあPSVは前季のPSVと違うので…でもそれにしたって。

・Rosenborg 0 - 1 Lyon
 入れたクリスさんの頭をぽんぽん叩いて祝福する赤いユニのチアゴ先生がいました。(ちょっと涙)
 それは良かったんですけど、ローゼンボリのあの選手…ちょっとかわいすぎなんですけど…ペル・シリヤン・スキエルルブレド君です。じゅ、18歳い!? なんじゃこの可愛らしさは。絶対女装が似合いそう…(笑)

・Real Madrid 2 - 1 Olympiacos
 ラウールさんの1点目のヘディングはすばらしかったけど、4割くらいは美しいクロスを出したべっくはむのおかげかな。でもべっくはむさんが、ルイガルみたいになってた、いや~~ん(=ヘアバンドをしてた)
 セルヒオ・ラモス君が最後の最後に、相手の選手を突き飛ばして退場。

・Anderlecht 0 - 1 Real Betis
・Inter Milan 1 - 0 Rangers
[PR]
by hinakiuk | 2005-09-28 22:28 | その他プレイリポート