旧・すべてが蒼に染まるまで  ―― 初心者チェル好きー成長記
hinakiuk.exblog.jp

ランパードを愛するチェルシーサポーター(在ロンドン)がチェルシーFCを力いっぱいえこひいき。プレミアリーグも含め、ミーハーな話題満載でお届けします。

東ロンドンから西ロンドンのチェルシーを応援するすちゃらか会社員(♀)。特にひいきしてるのはランパード、ジョン・テリー、ジョー・コール、ダフ、ジェラード、なぜかロビー・キーン。ヒナキと呼んでね。
by hinakiuk
【README】
 このブログをお読みになる前に、必ず一度はREADMEに目を通してくださいませ。
 トラックバックスパム対応のため、当方へのリンクのないトラックバックは受け付けない設定にしております。

【プロフィール】

ロンドン在住、♀
職業物書き
趣味は歌うこと、読むこと、カラオケ、蹴球ミーハー話
書くのが仕事なので、間違った文章や送り仮名、「ぁぃぅぇぉ」などの変なギャル文字、やたら「☆」をちりばめるのとかそういうのは苦手です。

詳しくはこちら


【よく使う用語集】

こちらをどうぞ。長いよ。


【チェルシー 2月のお仕事】

1(水) Aston Villa Away 19:45 ★現地観戦
5(日) Liverpool Home 16:00 SkySports1 ★現地観戦
8(水) Everton (FA cup) 19:45
11(土) Middlesbrough Away 15:00
18(日) Colchester United (FA cup) Home 16:00 SkySports1
22(水) Barcelona(CL) Home 19:45 SkySports1
25(土) Portsmouth Home 15:00



【チェルシーサポさまブログ】

Ataasha in London
blogreso
Chelsea Japan編集後記
CHELSEA F.C. Unofficial Fan Site (ブログはこちら
doroguba
海外サッカー感想球
がそりんの揺れかた
夢見つつ深く植えよ
Come on the Chels!
青赤黒は眠らない


【リバプールサポさまブログ】

かめの洞窟日記
Singing voice of moonlight night
DADAいずむ
B.J Diary ならぬ B.P Diary
ぶりぶり方丈記
リバプログ

【そのほかブログ】

アストンヴィラおのプレミア観戦記と雑学の杜(ヴィラサポ様)
ATHELETIC POINT(アシエル君を預からせていただいてる、アスレティック・ビルバオのサポ様)
不屈の青(バーミンガムサポ様)
JACQUNITEDIARY(マンUサポ様)
usscspcl
ポルトガルサッカーのすすめ
Red'n'White Army(Sunderlandサポ様)
ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾと私 (ACミラン、新城、シュツットガルトサポ様)


【資料系リンク】

Chelsea Japan
ニュースを提供させていただいています。
Chelsea.com
いわずと知れた公式サイト。
Premier League
FA
uefa.com
資料価値高し。何より日本語で読めるし。
Simple Soccer
BBC sport football
元ネタは大体ここから。
my football news
Chelsea FC blog
英国のファンブログ。いろんな噂が載ってるのが楽しい。
まとめ検索
人気blogランキング


検索
最新のトラックバック
イケメン選手ランキング
from ☆MAYUMI_BLOG☆
フランク・ランパード
from アイドル芸能Shop
[ふっとぼーる]チェルシ..
from 栄光の赤の時代を再び
チェルシー完敗・・・、そ..
from 格闘技&ゲーム&サッカー(ヴ..
[football]余裕..
from B.J Diary ならぬ ..
[スポーツ話] Wiga..
from ぶりぶり方丈記 - あん肝だ..
vエバートン(FA)
from I think I can
ラインズマン大活躍
from 編集後記
[スポーツ話] ついにS..
from ぶりぶり方丈記 - ダイエッ..
[football]Ch..
from B.J Diary ならぬ ..
以前の記事
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 07月
2004年 06月
2001年 01月
カテゴリ
全体
プレイリポート
チェルシーニュース
モウリーニョ語録
プレミアニュース
リバプール
プレミアプレイレポ
代表戦
その他プレイリポート
その他ニュース
雑談
EURO2004
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
ぽっとの陽だまり研究室
NO MUSIC,NO ...
FOOTY! in イン...
R's memorandum
「 夢見つつ 深く植え...
青赤黒は眠らない
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 05月 ( 83 )   > この月の画像一覧
England 3-2 Columbia
 若旦那(=べっくはむ)とマイコーが帰ってきて、かなりこれまでのイングランドチームらしくなるコロンビア戦ですが、FWがマイコーと、やっとデビューを飾るクラウチ君になります。ザット・ナイトもスタメンデビューですが、なんとセンターバックで組むのはうちのグレン・ジョンソン…CBはウエストハム時代にしかやったことないそうです。大丈夫か! あんたあのベッカム様と同じチームでプレイを!?
 一方、リチャードソンは怪我で欠場。ソル・キャンベルもです。
 公式写真でジョーはちゃっかり、若旦那の隣で真ん中に写ってます。

36分
 ジョーのクロス(よくタックルに耐えました!)がうまくマイコーに渡ってゴール。
 若旦那が最初にハグしたのがジョーだったように、やっぱりあのクロスがよかったのよね。(身びいき)
 今日も、自分でも撃つのですがクロスもいいですね。クラウチ君の惜しいヘディングのお膳立てをしたのもジョーだったし。しかしクラウチ君て手足が細くて長い…ジョーの1.5倍くらいありそう…(笑)
 若旦那はわりと普通に見える髪形です。凝ったのよりこういうほうがいいよ。やっぱりいい男です。まあらんらんにはかないませんが。

 コロンビアの選手に「ベニーテス」という人がいて、実況が何度も名前を呼ぶので、「リバプールの試合かこれは?」と思ってしまう。

44分
 若旦那にコロンビアの選手がエルボウを浴びせたのに審判がファウルをとらず、若旦那が激怒。そうしてる間に、ボールを持っていたクラウチ君、「あれ、ファウルじゃないの? じゃあ続けていいんだよね?」と、きょとんとしながらマイコーにパス、そのままマイコーがゴール(2-0)。だけど若旦那はお祝いより自分のファウルをとってくれなかったことにご立腹。

45分
 ゴールポスト内で混戦模様の末、ジェームズが取ると思ったアシュリーがクリアできず、Yepesがゴール(2-1) これはジェームズとアシュリーのお見合いでした。嗚呼。

 これに懲りたのか後半ジェームズにかえてグリーンです。

 若旦那とマイコーの間に築かれた絆はやはり思った以上に強いようで、若旦那の右からのクロスは「おーい」と言ってるクラウチ君の手前、ポストぎりぎりのところでマイコーが押し込む(3-1)。マイコー、ハットトリックです。
 コロンビアももう1点入れましたが、younger Englandはなんとか守りきり、3-2で勝利。
 おめでとー。

 途中から来た若頭ことアラン・スミス。(ちょっとエミネム似)
 コロンビアのFKなのに、持ってるボールを渡そうとせず、コロンビア選手2人に腕をつかまれながらも振り切って審判に渡す。
 さすが若頭!(苦笑)

 今日もジョー頑張ったね。これでスタメンのポジションも確保、だよね。
 今日はジョンソンもなかなかいいヘディングでのクリアも見せてくれました。

 さて、次は土曜日のW杯予選アイルランド対イスラエルを応援かな。
 いやいや、その前に肝心のバーレーン対日本があるじゃん! そっちの方がよっぽど心配だよ…。
[PR]
by hinakiuk | 2005-05-31 19:40 | 代表戦
今日のこねた
■ダフ、アイルランド代表戦に復帰

 土曜日にイスラエルとです。(アウェー)
 日曜日にセルティックとの友好試合があったそうなのですが(知らんかった!)調子良かったみたい。


■フォッセル、エバートンへの移籍濃厚

 Guardianの見出しが「Forssell for sale」(フォッセル・フォー・セール)って絶対ダジャレだな。


■デサイー、チェルシー復帰?

 と言っても、コーチなどで戻って来たいと言ってました。詳細は後ほど。


■ベル、ご立腹

 うちの上司@ミランサポがあの決勝以来「サッカーは30日間見ない!」と宣言していたのですが、なんとそれはベルルスコーニ首相@ミランオーナーの発言だったことが判明…
 私たちだって準決勝後はそれよりもっとひどかったもんね…分かるよその気持ち。


■同じ土俵

 うちの同僚@ウエストハムサポに今朝「おめでとう」を言いに行ったら、こう言いました。「これでチェルシーと同じ土俵に立てる」 
 …うんまぁ、土俵で言うなら同じだけどね。
 立ち位置はかなり、違うよね
[PR]
by hinakiuk | 2005-05-31 09:02 | チェルシーニュース
そんなお前が大好きだ
 ジョー・コール、CL決勝戦の時の心境を語る。(tribalfootball.com)
 絶対決勝は見るもんかって心に決めてたんだ。番組のCMでさえ見たくないほどだった。ホテルのラウンジをうろうろ歩き回って、他の奴がテレビのチャンネルを合わせようとするたびリモコンを引っつかんでほかのに変えてた。そのうちみんなが戻ってきて試合を見始めたから、仕方なく外へ買い物に出かけたんだ。
 なのに、点が入るたびにみんなが携帯にメールを送ってくるもんだから、3-3になった時とうとういたたまれなくなって、近くのレストランに入って続きを見たよ。

 そりゃ、ジェラードやキャラガーにはおめでとうを言いたいさ。でも正直言って、気が狂いそうなほどうらやましかったよ。俺は応援してる側じゃなくて、あの場に、決勝戦の場にいたかったよ。うちがアンフィールドで負けたからだけじゃなくて、去年モナコにしてやられたことだって忘れてないんだから。
 俺たちは2年も続けて、あそこに手の届くところにいたんだ。CLの決勝なんてめったに出られるもんじゃない。一度も出られないまんま引退する奴がほとんどなんだからさ。
 監督は新しい選手を入れてくるだろう。でも、すべてはパフォーマンスだ。来年もスタメンに入れるって自信があるんだ。
 泣くな嘆くな、これをバネにして、ハマーズのように三度目の正直で来年こそ優勝だ! そのためにサポは助力を惜しまないよ!
[PR]
by hinakiuk | 2005-05-30 17:42 | チェルシーニュース
West Ham 1-0 Preston North End
 ついにabolutely massive gameの火蓋が切って落とされます! 今年こそ頑張って欲しいハマーズ。ハマーズ出身の選手がたくさんいるチェルサポとしては力入れて応援しちゃいますよ。
 やはり、Ipswich相手に2点も入れて気を吐いたサモーラ(Zamora)に期待、ですかね。テディー・シェリンガムはベンチにいます。
 しかしアントン・ファーディナンドって顔は当たり前としても髪型まで兄ちゃんのリオそっくりだな…。

 一方のPrestonですが、ほとんど知りませんでしたがここの前の監督ってあのモイーズなんですね…ということはリバポサポはウエストハムを応援、だな(笑)

 確実にハマーズが押してます。なのにポストを直撃したり、ついてません…
 後半56分、カウンターから抜け出したEtheringtonのクロスを、右から弾丸のように上がってきていたサモーラがワンタッチで確実にシュート! ついに均衡が破れました!(1-0)
 やっと、やっとハマーズに待望の先取点が! やったー!

 その後も何度もゴールを脅かすハマーズ
 しかし最大の危機が86分に訪れます。これまで何度かナイスセーブを見せていたウエストハムのGKウォーカーが、キャッチ後の着地で思いっきり足を逆側にひねってしまいます。あれは折れたな…すごい怖かった。
 これでBywaterに交代。これで交代枠は使い切りました。
 すぐさまかなり近い距離からのFK。最大の山場でしたが、ど真ん中へのシュートだったのでセーブ。ほっ。

c0033779_3493114.jpg 試合終了
 ウエストハム、ついにプレミアに戻ってきました!!!
 Pardew監督、なんと3度目のプレイオフでついに決めました。
 おめでとーーー!
 カップちっちゃいな!
 これで、いとこ対決は見れなくなりましたが兄弟対決が見れるようになりましたね。
 ウォーカーがスタッフの背中にしょわれて出てきました。折れてはいないようです。
 あ、客席に「Get ready, Mourinho We're back」(覚悟しろモウリーニョ、俺たちが戻ってきた)と書いてあります
 フフフ…まあ、大志を抱くのはいいことだがね!

(写真はテディー・シェリンガム。この、旗を腰に巻くのってかっこいいと思います。プレミア優勝の時、ダフもやってたけどかっちょよかった)
[PR]
by hinakiuk | 2005-05-30 14:10 | プレミアニュース
今日のこねた ~今季最後の最大の山場!
■見たいよ、見たいよおおおーー!!

 今日はついにmassive gameが行われます。え、今massive gameって言ったらチャンピオンシップのプレイオフ、プレストン対ウエストハムに決まってますよ。
 米国に遠征している若きイングランド代表チームも楽しみにしてるわけなんですが、時間的にあちらでは朝の練習時間とかち合ってしまうらしく、スベンは「見ちゃダメ!」とのお達しを出したそうです。
 よく見ると、ウエストハム出身の選手ってかなりいるんですね。ジョー・コールとグレン・ジョンソンはこのブログで何度も取り上げているから言わずもがなですが、今のヤング・イングランド代表は万シティのジェームズ、スパーズのマイケル・キャリックとジャーメイン・デフォーがハマーズ出身。「見たいよー」と言ってるそうです。
 特にキャリックは昨年のプレイオフにウエストハムの選手として出場、パレスに昇格を奪われた恨みがあるので「どーーーしても見たい! 絶対見たい! 今年こそはやってくれるはずなんだもん!!」と嘆願。なんとFAのテクニカル・ダイレクターから「NYのバーで観戦してよい」というお墨付きをもらってたそうなんですが…。
 見せてやれよ、スベン!!! 特に、US戦で頑張ったジョーとキャリックくらいには見せてあげたい。
(The Sun)

 ところで探したらこんな写真が出てきました。(当然、下がジョー)(2002.09.28)
c0033779_16113290.jpg

 もともとはその青い人もこうだったわけで…(2000.03.11)
c0033779_1612114.jpg

 今日は絶対見てるに違いない!!!


■えっ、1ポイントお得に?

 プレミアリーグが来季から「アウェーの勝ちは勝ち点4ポイントとする」案を検討中だそうです。アウェーゲームの重要性を高めて集客につなげるためだとか。
(Mirror)


■そこのけそこのけ、マイコーが通る

 USA戦で劇的なデビューを飾ったキエラン・リチャードソンに話題が集まってますが、コロンビア戦からはおなじみのメンツが数人戻ってきます。それは若旦那べっくはむ、マイコーことマイケル・オーウェン、オーウェン・ハーグリーブスです。
 そういえばマイコーは、この試合がイングランド代表として70試合目の出場。確か、この間のW杯予選アゼルバイジャン戦でイングランド代表通算29得点で30の大台に乗せるところだったんですよね。という意味でも、さっそく「俺がスタメンだ。AJもアラン・スミスもどけどけ」と言ってるそうです。
 しかし、70試合目でまだ25歳ですよこの人。すごいなあ…。
(The Sun)
[PR]
by hinakiuk | 2005-05-30 07:47 | プレミアニュース
今日のこねた
■ジョー・コール「ラニエリに文句はないけれど…」
 個人的なことは言いたくないんだけど、ラニエリが監督だった時は確かに、チャンスをもらえなかったね。彼はグロンキアとかジェレミとかを使うほうが好きだった。
 だけど僕は上手くなるために、試合に出ることが必要だった。定期的に出て自分のベストを尽くしてないといけなかったんだ。たまにちらちらっと45分くらい出してもらえるだけじゃ、うまくなるのは難しいよ。
 出してもらえるたびにいつもこう思ってた。「ピッチで一番うまいプレイを見せないと。前半終わったところで2-0で勝ってなければ、後半交代させられちまうぞ」ってね。出る時間が短ければ、上手くなることは不可能なんだ。
 ラニエリは個人的に僕に対して何かあったわけじゃないと思う。でも、あの頃はほんと難しかったね。
(tribalfootball.com)
不憫な…今の活躍がほんとうれしくなるコメントですな。


■えばとん、クディチーニに興味?

 フォッセルとパーカー(あわせて1000万ポンド、20億円)はまだしも、クディチーニとは大きく出ましたな!


■「皇帝」、リバポに好意的
あの日イスタンブールにいた人なら誰でも、自分たちが見たのがヨーロピアンカップの歴史で最高の試合のひとつだったことが分かっているはずだ。チャンピオンは自分の王座を守る機会を与えられなければならない。そのためにはどんな障壁も取り除けるはずだ。
チャンピオンであるリバプールに誰が一体、背を向けて「だめだ、君たちは招かれざる客だ」と言えるだろうか? もし問われれば、私ならUEFAに「リバプールを参加チームに入れろ」と言うだろう。
(UEFAの次期会長候補と目されるフランツ・ベッケンバウワー)

ユベントスのネドベド「プレーを続けたい」
c0033779_16235578.jpg

 いやいや、まだまだネドベド先生はいけますよ! 私はまだまだ見たいです。あの凍りつくほど的確で、震えるほど熱いプレーをね! お怪我には気をつけて。
 そっか、バロシュとスミチェルつながりでリバポを応援してたかもしれませんね。
(この写真、すごく美しい)
[PR]
by hinakiuk | 2005-05-29 08:21 | その他ニュース
USA 1-2 England
 unfamiliarな布陣のイングランドですが、なんとクラウチ君、練習中にソル・キャンベルとぶつかって怪我だそうで(なんてこったい!)、アラン・スミスが代打です。うわーん、見たかったのに。

More
[PR]
by hinakiuk | 2005-05-28 19:46 | 代表戦
デュデクダンスを踊ってみよう!
 ユーロの時もルーニーのお面を作ってくれたBBC(今実はストライキ問題でかなり揺れててそれどころじゃない)ですが、今回も悪乗りでやってくれました…
 デュデクのお面(pdf)です! これをかぶって君も踊ろう!だそうです。

c0033779_1694584.jpg
(1)近くの公園に行って、デュデクのクレイジーなダンスをやってみよう! みんな一緒に、両手を上に上げて~
(2)手を振りながら
(3)ハッピー・マンデーズのダンサーに似てない?(※似てません!!)
(4)よし、準備完了だ!

c0033779_16101519.jpg
(5)ナイスセーブだ、デュデク!(※こんなシーンなかったよー!)
(6)ウォーク・ライク・アン・エジプシャン?(※80年代にはやったバングルスのヒット曲。こういう踊りが出てくる) それともポールダンシング?(※子供は知らなくていい用語)
(7)デュデク頑張る!
(8)早くして! 僕もうもれちゃう~(※お下品…)

c0033779_16104441.jpg
(9)文句があるならかかってこい!
(10)もっとうまく踊れる人はBBCまで画像かビデオを送ってね。採用されたらリバポグッズをあげちゃうよ!


BBCさん…………(汗)

そういえば思い出しましたが、CL決勝観戦中に同僚が「スーネスきっと悔しがってるだろうな…『俺は昔ここにいたのに、なんで今はダイアーやらボウヤーやらのいるチームで監督せにゃならんのだ!』ってさ」
ちょっと笑った。


サッカーから話は大きく反れますが、BanglesのWalk like an EgyptianはここにMIDIと歌詞があります(いきなりMIDIが鳴りますので注意)↓
Walk like an Egyptian
その頃青春を送った人は、ピラミッドの前でこの踊りを踊るのが夢というくらいはやった曲でございます。
[PR]
by hinakiuk | 2005-05-28 08:07 | リバプール
今日のこねた ~テリーまとめてハウ・マッチ?
■あ・り・得・な・い!!

ジョンって実は心配性?
実は、今シーズン始め、とても不安だったんだ…。
モウリーニョが来る前、「傲慢な奴だ」って聞いてたからさ。で、就任直後の例の記者会見がアレ(※)だろ?
それ見てますます心配になっちゃって、「俺、もしかしたらクビになるんじゃないか?」とまで思ったんだ。だからトレーニングに出る前ちょっと緊張したよ。
まあ、そんな不安もすぐにすっ飛んだけどね(笑)

(※自分のことを「特別な存在」と言った)
(Tribal Football)
今となっては良い笑い話ですね。
だって、モウリーニョはこんなことを言ってるんですからね。


■Terry not for sale
ジョンは、そうだな、カネに換算すれば少なくとも5000万ポンド(約100億円)はくだらない選手だ。もちろん、どんなにカネを積まれても売るつもりはないがね。
10年に1人出れば御の字というくらい完璧な選手だよ。

■対照的な2人

で、そのモウリーニョのお隣の国から来てヨーロピアンチャンピオンになったベニテス監督のお言葉。
監督っていうのは確かに、試合にとって重要な役割を果たすこともある。でも一番重要なのはあくまで、選手でありスタッフなんだ。だから、私のことを「特別な存在」とは呼ばないでくれ!(笑) 単に、監督がすべきことに一歩近づいたというだけなのだから。

[PR]
by hinakiuk | 2005-05-28 00:45 | チェルシーニュース
イングランド、実験的メンバーでUS遠征
イングランド代表のUS遠征(英時間土曜日夜)@シカゴ、ですが、主力が怪我などでお休みのためこんなメンツになりました。

James(久々! まさか、デュ、デュデクダンスを!? 今回気合を示すためか、髪は坊主です)
G Johnson(チェルシーの名に恥じないプレイを!)
Brown
Campbell(この人も久々。しかもキャプテン)
A Cole
J Cole(うを~~~~~じょーーーーーがんばーーーー!!!)
Jenas
Carrick
Richardson
Crouch(うーん楽しみ! しかしこの人、ほかの選手より頭ひとつ高いぞ)
A Johnson(これも楽しみ)
[PR]
by hinakiuk | 2005-05-27 23:56 | 代表戦