旧・すべてが蒼に染まるまで  ―― 初心者チェル好きー成長記
hinakiuk.exblog.jp

ランパードを愛するチェルシーサポーター(在ロンドン)がチェルシーFCを力いっぱいえこひいき。プレミアリーグも含め、ミーハーな話題満載でお届けします。

東ロンドンから西ロンドンのチェルシーを応援するすちゃらか会社員(♀)。特にひいきしてるのはランパード、ジョン・テリー、ジョー・コール、ダフ、ジェラード、なぜかロビー・キーン。ヒナキと呼んでね。
by hinakiuk
【README】
 このブログをお読みになる前に、必ず一度はREADMEに目を通してくださいませ。
 トラックバックスパム対応のため、当方へのリンクのないトラックバックは受け付けない設定にしております。

【プロフィール】

ロンドン在住、♀
職業物書き
趣味は歌うこと、読むこと、カラオケ、蹴球ミーハー話
書くのが仕事なので、間違った文章や送り仮名、「ぁぃぅぇぉ」などの変なギャル文字、やたら「☆」をちりばめるのとかそういうのは苦手です。

詳しくはこちら


【よく使う用語集】

こちらをどうぞ。長いよ。


【チェルシー 2月のお仕事】

1(水) Aston Villa Away 19:45 ★現地観戦
5(日) Liverpool Home 16:00 SkySports1 ★現地観戦
8(水) Everton (FA cup) 19:45
11(土) Middlesbrough Away 15:00
18(日) Colchester United (FA cup) Home 16:00 SkySports1
22(水) Barcelona(CL) Home 19:45 SkySports1
25(土) Portsmouth Home 15:00



【チェルシーサポさまブログ】

Ataasha in London
blogreso
Chelsea Japan編集後記
CHELSEA F.C. Unofficial Fan Site (ブログはこちら
doroguba
海外サッカー感想球
がそりんの揺れかた
夢見つつ深く植えよ
Come on the Chels!
青赤黒は眠らない


【リバプールサポさまブログ】

かめの洞窟日記
Singing voice of moonlight night
DADAいずむ
B.J Diary ならぬ B.P Diary
ぶりぶり方丈記
リバプログ

【そのほかブログ】

アストンヴィラおのプレミア観戦記と雑学の杜(ヴィラサポ様)
ATHELETIC POINT(アシエル君を預からせていただいてる、アスレティック・ビルバオのサポ様)
不屈の青(バーミンガムサポ様)
JACQUNITEDIARY(マンUサポ様)
usscspcl
ポルトガルサッカーのすすめ
Red'n'White Army(Sunderlandサポ様)
ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾと私 (ACミラン、新城、シュツットガルトサポ様)


【資料系リンク】

Chelsea Japan
ニュースを提供させていただいています。
Chelsea.com
いわずと知れた公式サイト。
Premier League
FA
uefa.com
資料価値高し。何より日本語で読めるし。
Simple Soccer
BBC sport football
元ネタは大体ここから。
my football news
Chelsea FC blog
英国のファンブログ。いろんな噂が載ってるのが楽しい。
まとめ検索
人気blogランキング


検索
最新のトラックバック
イケメン選手ランキング
from ☆MAYUMI_BLOG☆
フランク・ランパード
from アイドル芸能Shop
[ふっとぼーる]チェルシ..
from 栄光の赤の時代を再び
チェルシー完敗・・・、そ..
from 格闘技&ゲーム&サッカー(ヴ..
[football]余裕..
from B.J Diary ならぬ ..
[スポーツ話] Wiga..
from ぶりぶり方丈記 - あん肝だ..
vエバートン(FA)
from I think I can
ラインズマン大活躍
from 編集後記
[スポーツ話] ついにS..
from ぶりぶり方丈記 - ダイエッ..
[football]Ch..
from B.J Diary ならぬ ..
以前の記事
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 07月
2004年 06月
2001年 01月
カテゴリ
全体
プレイリポート
チェルシーニュース
モウリーニョ語録
プレミアニュース
リバプール
プレミアプレイレポ
代表戦
その他プレイリポート
その他ニュース
雑談
EURO2004
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
ぽっとの陽だまり研究室
NO MUSIC,NO ...
FOOTY! in イン...
R's memorandum
「 夢見つつ 深く植え...
青赤黒は眠らない
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 08月 ( 74 )   > この月の画像一覧
どっちかにしろ!
■浮気モノっ!

 こんなにあーせなるのことを散々に書いているブログにも関わらず遊びに来てくださるガナサポのmoca-cafeさんからのタレこみ。
 それは違うだろ(Cafe du Quelquechose)

 以前いいとものテレホンショッキングにリバポユニを着て現れ、「日本での宣伝課長」を命ぜられた?水野裕子さんというタレントが、今度は燦然と輝くダーツの的O2ユニを着てテレビに出演しているそうです。
 こんなことを許していいのか!?

 いえ、私は今のところどうでもいいのですが、次に蒼い「SAMSUNG Mobile」って入ったユニを着られたらさすがに切れるかもしれません。大体、人間は同性に厳しいのじゃ!


■Impossible is nothing 新バージョン

 Adidasの"Impossible pitch"が始まりました。実物はサイトでどうぞ
 私が認識できたのはべっくはむ、ラウール、バラック(汗) あとはカカ、デフォー、サビオラ、ビエラ、Duri(韓国人)という人が出てるそうです。
 前回と同じく壁紙もあるんだけど…誰のをダウンロードすりゃいいのやら。

 ところでアディダスって、「アディダス・サロモン」というドイツの会社だってご存知ですか? アメリカじゃないのよ。

腐女子の方だけどうぞ
[PR]
by hinakiuk | 2005-08-31 17:12 | プレミアニュース
St James's Parkは歓喜の渦
■もう「10番」をつけたサポたちが!

 スカイでは、バーコード柄のユニを着たニューカッスルサポの子供たちが集まって大騒ぎ!
 「ウー! ウー! マイコー・オーウェン! ウー! ウー! マイコー・オーウェン!」と声を限りにチャント歌いまくりです。
 スカイのインタビュアー、飛行機で着いたばかりのスッチーに「これまで1点も取ってませんが、これでバカスカ取れるんじゃないですか!?」とある意味すごく失礼なことを聞いてます。
 これによると、やっぱりシアラー叔父の説得が大きかったみたいですね。「9番をやる」とまで言ったらしい。すごいや叔父。スコット・パーカーもメロメロだ。さすが若者キラー。
 Owen reveals Shearer role in move
 その影響か、ジェナスがスパーズに行くみたいですね。


■待遇の差

 [Football]オーウェンの心を決めたもの(B.J diaryならぬB.P diary)
 そう、こんなお城を案内されてるマイコーがスカイでも映ってました。それにしても、リバプールのほうは普通の待遇をしただけだったんでしょうけど、やっぱり彼も人間ですから、お城に招待された方がどうしても心は動きますよねえ。それに、相手してるのは人気・実力・話術(笑)を兼ね備えるシアラー大先生ですから(心を動かされた相手がスッチーではないのが悲しい)。
 むしろ在英5年の私としましては、ここまで気を使って頭使って三顧の礼で選手を迎え入れる精神が英国人にあったということが驚き(笑)

 ソースのDaily Mirrorですが、
LIVERPOOL OWEN GOAL
 No wonder Michael chose Newcastle... Toon laid out red carpet at stately home. Kop didn't even offer him a cup of tea.(マイコーが新城を選ぶのは当然だ。新城は赤じゅうたんをしいて豪華な部屋に案内したが、KOPはお茶も出さなかった)
 新城はさらに豪華ホテルに泊めてあげたというのに、リバポはほこりよけのカバーがかかっているような使ってない選手用の部屋に通したそうな。しかし、お茶くらい出してもいいだろう…相手はイングランド人なのに。

BENITEZ TAKING A MASSIVE GAMBLE(ベニテス、大きな賭け)
・マイコーは紅の戦略(4-3-2-1)にはフィットしない
・紅が来る前からマイコーはマドリー入りを決めていた
・ただ、紅はマイコーと契約しなかったことが正しかったということを証明するような成績を残すことが絶対条件
 まあ確かにねえ…。紅にはチェルシーを脅かさない程度に頑張ってもらいたいものです。


■会見

 St James's parkには2万人のサポが集まって歓迎したそうです。
 この写真はマイコーパパと、2歳になるジェマちゃん。(日本語に直すと「萌」ちゃんか?)
 かわいいのう。なんとなくパパに似てるね。

 ただ、現時点の新城の成績は惨憺たるものなので、こっちの報道では「オーウェンがチャンピオンシップに出るのだけは見たくなかった」とかいうすごい声も載ってたりします(汗) おいおい。
[PR]
by hinakiuk | 2005-08-31 12:55 | プレミアニュース
テリー君のひざは結構深刻
■えらいこっちゃ! テリー君、6週間アウト

 下でジェラードも言ってるように、この間のスパーズ戦で負ったひざの怪我で6週間出られないみたいです。
 代表戦も大事なんですけど、やっぱり私にとってはチェルシーの方が心配。だってカルバーリョも怪我なんだもん…(本当は怪我ではなく、IQテストを受けているという噂もある(笑))


■モウリーニョ「身に余りすぎる光栄」

 「イングランド代表監督に」という声も出ていることについて。
 名前を挙げてもらえるだけでも名誉なことだ。伝統もあるし、重大な立場だからな。だが、実際に私が就任する可能性はないと思っている。現在のエリクソンは優秀な監督だし、将来的にはイングランド人が継ぐのが適当だろう。
 バルサ戦などでUefaといろいろもめたことについて。
 Uefaとの確執? そんなことはもう忘れたよ。まっさらな状態から始めるべきだね。向こうが「水に流す」と言うのなら私もそうするまでだ。監督業をやる限り、Uefaと無縁ではいられないのだから。
 大体私はUefa杯を獲り、CLでも優勝した。私はUefaの歴史の1ページであり、彼らは私の歴史の一部でもある。この関係を誰も断つ事など出来ない。だから、忘れるのが一番賢いやり方だってことさ。
 リバプールと再対戦することについて。
 リバプールにリベンジしようなどは考えていない。
 確かにCL準決勝では悪い形で負けを喫した。だがそれももう済んだことだ。彼らはチャンピオンになり、私たちは敗退した。これがフットボールというものだ。私たちは彼らを祝福する。
 グループリーグで勝ち進もうと思っていることと、リバプールへのリベンジは別の問題だ。

[PR]
by hinakiuk | 2005-08-31 12:10 | チェルシーニュース
ジェラード、復帰へ!
c0033779_19222650.jpg
 Hello. ジェラードです。
 ふくらはぎのことで、みんなに心配かけちゃってごめんな。
 昨日はチームメイトとは別に、フィジオとトレーニングしたんだ。結構、いい感じが戻ってきてると思うよ。フィジオも「これなら土曜日には間に合いそうだね」って言ってくれて、かなりほっとした。スベンは「焦っちゃいけないけど、できれば木曜日にもみんなに合流できたらいいな」って言ってる。
 代表のことだけじゃなくて、俺はリバプールの選手としてこれから長丁場を戦いぬかなきゃいけないからさ。代表としてプレイできるのはとても名誉なことではあるけど、無理してもっとたくさんのファンを悲しませるわけにもいかないから、考えちゃうんだよ。
 いや、別にいつも悲しそうな顔をしてるのはそのせいじゃないんだけどね(笑)

 でも、ジョン(・テリー)の怪我のほうはちょっと深刻みたいだ。6週間もかかるんだってさ…これでウエールズ、北アイルランド戦とも出れないことになったし、10月のオーストリア、ポーランド戦も難しいかもしれない。
 スパーズ戦では最後まで出てたし、これまでひどい怪我をやったことなかったから驚いてるし、残念に思ってる。リバプールとしてはライバルだけど、代表では頼れるチームメイトだからね。ダブルヘッダーを前に、みんながっかりしてるよ。
 かわりにザット・ナイトが呼ばれて、テリーのポジションにはジェイミー(・キャラガー)かマシュー(・アップソン)が入ることになりそうだ。ジェイミーはもう気合入りまくりさ。入りすぎてちょっとうるさいくらい(笑) リオに「デンマーク戦の時はああだったから、お前はああしろこうしろ」って、なんか先輩みたいだよ。(CL決勝でデュデクにスパゲティ・ダンスを教えてただろ? ちょうどあんな感じだよ)
 あのデンマーク戦は今考えてもちょっとひどかったよね。イギリスではembarrassing(恥ずかしい)とか言われてずいぶん叩かれてる。ほんとはみんな忘れたいんだけど、スベンはトレーニング前にみんなにあの時のビデオを見せてさ…ちょっと直視できなかったね。ジェームズはいなくて良かったよ(苦笑)
 今度の試合は本番だし、あんなことのないようにすばらしいプレイを見せることを約束するよ。って俺はまだ出られるかどうか分からないんだけど。

 あ、どうも表が騒がしいと思ったら、スキッパー様がスペインからご到着だよ。デービッド自身はとってもいい奴なんだけど、取り巻きがね、ちょっと…
 そうそう、マイケルもイングランドに戻ってきたし、また新しい気持ちでプレイできるんじゃないかな? リバプールでまた一緒にやれなかったのはちょっと残念だったけど、別に喧嘩してるわけじゃないからさ。

 じゃ、みんな応援よろしくな。
 You'll never walk alone!

(※ジェイミーの部分以外はほぼBBCの記事をもとに再構成しています)
[PR]
by hinakiuk | 2005-08-31 11:22 | 代表戦
タレこみ情報:ルイスガルシアがモデル!?
 Austerさんから教えていただきました。
 全然知らなかったのですが、あのルイガルが衣料チェーンH&Mでモデルをやったそうです。
 さっそく確認したところ、ありました。イギリス版「女性自身」、Hello!マガジンに!

c0033779_1504990.jpg ソースであるH&Mのサイトを見ると、「H&M Man Modern Classic」というところに写真が載っています。うおー。
 ちなみにH&Mはスウェーデンの衣料大手ヘネス・アンド・モーリッツのことで、ロンドンのハイストリートではよく見かけます。一般にわりとリーズナブルなものが多いんですが、カール・ラガーフェルドやステラ・マッカートニーと組んだ限定品を出して人気になったりしてます。(私はGAPが御用達なんで行きませんが(笑))

 Austerさん、タレこみありがとうございました。教えてもらうまでちぃとも知りませんでした。
 これぞ、女性サッカーファンのブログって感じだな~(笑)
(ランパード出せばいいのに…)
[PR]
by hinakiuk | 2005-08-30 17:49 | リバプール
オーウェン、ニューカッスルと4年契約へ

Owen set to complete Magpies move
 移籍金は1700万ポンド(34億円)の見通し。リバポからのマドリーの購入額は800万ポンド(約16億円)だったから、倍の値段で売りつけたことに。
 今(夜7時半)、メディカルチェックにパスしたというニュースが入ってきました。
 えげれすではもちろん、この話題で持ちきり。一般ニュースでもやってます。契約は明日の予定で、12時から会見をやるそうです。

 うん、なんだかホッとしてるのは私だけ?
(写真は96年12月、17歳の誕生日にデビューし初ゴールをあげた時のマイコー。かわゆい)

 何かこう、新城は二極化している気がしますね。
 チンピラ集団と、シアラー叔父・マイコーに代表される優等生集団とに。叔父が去った後は誰が収拾をつけるのでしょう? でも叔父はきっとマイコーが来てくれて、いろんな意味でうれしいでしょうね。
 元祖ボーイ・ワンダーのマイコーは79.12.14生まれ、今年で26歳。対するシアラー叔父は70.4.13生まれの35歳。年の差は9歳であります。

 新城のスッチーの話。
 マイケルと契約できれば大きな成果と言えるだろう。私がこれまで関わった契約の中で最大級のものだと言って差し支えないだろう。
 彼はニューカッスルファンとともに、伝説を作り上げてくれるだろう。サッカーにおいて一番難しいのは、ネットにボールを入れることなんだ。マイケルはイングランド中でその仕事がもっともうまい選手だ。
 現在イングランドのNo.9であるマイケルのことをシアラーになぞらえる人が多いのも理解できる。
 アリゴ・サッキテクニカルディレクターの話。
 いつも前向きな、トップクラスの選手を失うことになり、大変ショックを受けている。
 レアル・マドリーは彼に感謝するとともに、将来の活躍を祈念している。

 オーウェンは「ここでレギュラーとしてプレイできる見込みがなければ、W杯の年でもあり移籍したいのだが」と尋ねてきた。私たちとしてはローンで出したくなかったし、高額のオファーが来た場合に限り移籍を認める方針だった。
 私たちは彼の移籍により大きなものを失った。しかし、移籍したいという選手をとどめ置くことは不可能だ。これまで大きな成功をおさめている選手ならなおさらのことである。
 エルゲラの話。
 彼はすばらしいチームメイトだったし、人間的にも選手としてもエクセレントだったよ。残ってほしいと思っていたからとても残念だ。
 出場機会こそ数分だったけど、マドリーにとってたくさんのものを成し遂げてくれたと思うし、チームも彼のおかげで大きく変わった。

(以上、Sacchi sad at Owen departure(sky sports)より)


■彼らはいかにして欧州で金をもうけたか

 デロイト・トウシュっていう会計事務所がサッカービジネスについていろいろ調査してて、たまに読んでるんですけど、それによると、既にCLを敗退しているえばとんは2試合で少なくとも1000万ポンド(20億円!)儲かったらしい。これはUefaからもらえるお金+チケット売り上げをたした額。
 さらに、これにチェルシー、アーセナル、漫遊、リバポを足すと、結果にもよるけど1億ポンド(200億円)になるんだそうな。
 ちなみに、去年リバポは全部で3000万ポンド(60億円)儲けた計算になるらしい。

 えばとんはCLは敗退したものの、Uefaカップは残っている。去年からグループステージが導入されたため、グッジソンパークで2試合は必ずやることになるし、これはえばとんにとってはホクホクということみたいです。
 "Given Everton’s fantastic achievement in finishing fourth in the Premiership in 2004/05, after a long wait, they certainly deserve a prolonged spell in Europe"と書いてあるんですけど、これ書いた人ってえばとんサポじゃないか?

 ちなみにプレミアリーグの放映権料は、成績に応じて配分されるのが25%、50%は均等に分配、25%は試合が放映されたチームに分けるそうです。
[PR]
by hinakiuk | 2005-08-30 10:32 | プレミアニュース
今度は本番ですよ!
■ウエールズ戦 代表選手発表

 リバポのウォーノックが初めて選ばれたそうで、スカイニュースでは(このブログでは「トンピー」としておなじみ)フィル・トンプソンが興奮しちゃって、「ジェームズが呼ばれなかった? んなことどうだっていいね。そんなことよりウォーノックだ!」くらいの勢いで語っていました。嬉しくて饒舌になるトンピーとは逆に、本人は「嬉しくて言葉も出ない」そうです。

 ジェームズのほうは「マンシティでプレイできる限り、復帰の望みはある」とあきらめていません。
 「後半から出すよ」って話を聞いたのが、その日のランチタイムだったんだよ。いつもは出番の数日前からいろんな準備をするんだけど、そういうわけだから全然時間がなかったんだ。
 こんなこと言うと言い訳するなって批判されるかもしれないけど…。
 その前に、なんでシティだと神が下りるのに代表だとあのとおりなのかねえ。


スベンの彼女「今度こそフラれる!」

 イングランドの色男監督スベンこと、エリクソン監督。日本ではそれほど報道されていないかもしれませんが、いろんな女性と浮名を流していることで有名です。紳士的なルックスなわりにはモテモテなのです。
 で、今付き合っているのがイタリア人弁護士のナンシー・デローリオ(46)さん。彼女の浪費癖はすさまじく、服や運転手つき車や、週に2回行ってる美容院(1回に10万円かかる!)など全部スベンが払っていて、1ヶ月に3万ポンド(600万円)の計算らしい。
 彼女によると、スベンはもう彼女を愛していないらしいのですが、W杯前に別れるとこれまでのことをバラされて首になるかもしれないので「W杯後にフラれるんじゃないか」と言ってます。

 ちなみにこれまでの女性遍歴は、スウェーデン出身のテレビプレゼンターのウルリカ・ジョンソン、FAの秘書ファリア・アラムなんかがいます。

 Daily Mailでは「あなたもナンシー・デローリオ」企画として、ナンシーのファッションをお手軽価格の服でシミュレートしてます。左が本人。
 ちなみにこの写真(右)だと、皮ジャケット(1万6千円)、白いシャツ(5千円)、ベルト(6千円)、ジーンズ(7千円)がすべてZara、帽子(3600円)がハウス・オブ・フレイジャーでそろえたそうです。全部で4万円以下! 本人のと比べると、1/100くらいかも…。
[PR]
by hinakiuk | 2005-08-29 14:23 | 代表戦
怪我は大丈夫なの?
気が早いテリー君

 「一生チェルシーボーイズ」を誓うテリー君、なんと「将来監督になりたい」と言ってるそうです。
 マネージメントというのは統率力だから、キャプテンとしての仕事の延長戦にあるわけだよね。
 僕はキャリアの最後までチェルシーにいたいと思ってる。もし機会があれば、監督になることにも興味があるよ。
 もちろん、先の長い話だけど、ビアリやラニエリ、モウリーニョからいろいろ学ぶことは自分のためにもなるしね。
(News of the World)
 ちなみにテリー君のフルネームは、ジョン・ジョージ・ポール・リンゴ・テリーらしい。


ミドがFAに抗議

 チェルシー戦でのレッドカードについて「あれはごく普通の(デル・オルノとの)衝突だったし、イエローだとしても厳しすぎる。レッドを破棄して、リバポ戦に出させてほしい」と主張しているそうです。
 わたくしどもとしましては、もう試合は終わったことですし、イエローに変更されることにやぶさかではありません(笑)
[PR]
by hinakiuk | 2005-08-29 14:13 | チェルシーニュース
移籍市場 期限は刻々と迫る
"若者キラー"シアラー叔父、出番です!

 移籍を迷っていたスコット・パーカーを旅先のポルトガルで1時間もかけて口説き落とし新城へ迎え入れたシアラー叔父が、今度はついにマイコー獲りに動き出したようです。自分引退後のチームをこれほどまでに心配し献身的な活動をする叔父様に感動の涙を隠しきれません。
 完全移籍として売り飛ばしたいマドリーの思惑とは別に、「ローンではなく完全移籍で来て」と説得しているようです。
 マイケルとはすでに何度か、電話で話をした。
 まだマーケットが閉まる水曜日まで3日もある。全力で彼を説得しているところだ。
 マイケルが来てくれたら、熱烈に迎えられ、ヒーローになれるはずだ。サポーターがどんな歓待をするか、私は誰よりもよく知っている。
 マイケルと電話で話したと言ったが、私たちを含めてサポーターがどんなに情熱的かをわざわざ言う必要はない。彼は最終的に自分自身で、一番自分のためになる決断をするだろう。
 スカイでは「ロビーニョ移籍でマイコーの居場所は完全になくなった」みたいな報道をして、「帰って来~~~~~~~いよ~~~~~♪」(松村和子)ムードを盛り上げています。
きっと帰って 来るんだと
マージーサイドで 手を振れば
舞子は小さく うなずいた
曇った空で 誓った恋を
マドリー暮らしで 忘れたか
帰って来いよ 帰って来いよ
帰って来~~~~~いよ~~~
 ヒナキさん、調子に乗りすぎ。


シセにマルセイユが興味?

 今まさにマイコーが新城とお話中ですが、その結果いかんでは可能性が大いに高まりそう。ただ、マルセイユのフェルナンデス監督も「ストライカーよりCBが要るんだけど」と言っており、向こうさんもフロントと監督の間で意見の相違があるらしいです。


コッリーナさん、イタリア審判協会を引退

 オペルとスポンサー契約を結んだのですけども、これがミランさんのスポンサーでもあることから同協会が「セリエBに移れ」と勧告。コッリーナさんはこれを断り引退の道を選んだそうです。
 最近、W杯決勝の前夜よりずっと眠れない日々が続いていました。
 セリエBに行くことが嫌だったのではなく、協会が私を信頼してくれなかったことの方がショックでした。
 無問題! イングランドに来ればいいじゃん~。
[PR]
by hinakiuk | 2005-08-29 13:47 | プレミアニュース
今日のプレミア
■新城 0-2 漫遊

 見てます。現在前半終了で0-0
 今日はなんか新城がんばってないですか? 入ったばっかりの知っとルケのことは全然知らなくて初めて見ましたが、スペインらしいスペクタクルなサッカーをやってます。ゴール前のセットプレイで、ジャンプしながら横っ飛びに蹴ったり…ただ、実況も言ってたように「それは普通ヘディングだろう」とは思いましたが(苦笑)

 スカイの解説はギャリー・スピードとジェイミー・レドナップなんですが、ジェイミーって美男子ねえ。瞳の色と骨格もよく見るとらんらんに似てるし、何より声が似てる。目をつぶって聞いてると、らんらんの声がちょっと低くなった感じでしゃべり方がすごく似てる。スコット・パーカーのことを褒めてたんだけど、「スティービー・ジェラードやフランク・ランパードのような」と褒めてました。いやん。あんたさんの美形の従兄弟やんけっ。一応、スティービーを先に言及したところが、身内に対してへりくだる美徳が感じられて感動しました。
 とにかく、プレミア屈指のキーパーが2人そろった対戦なので、緊張感が続いてます。

 終わりました。新城、後半になるとちょっと集中力の糸が途切れちゃったみたいで、がらがらっと崩れちゃいましたね。「ルーニー消えてるな…」とちょうど思ったところで、DFの連携ミスを見逃さなかったルーニーが入れてしまいました。2点目は、右から弾丸のように駆け上がってきたルーニー(こうなると奴はほんと速い!)が出したクロスを馬面冷静にゴール。あれは8割ルーニーの手柄ですな。
 試合直前の新城会長の表情が青ざめていたのが気になります…スッチーがんばって。
[PR]
by hinakiuk | 2005-08-29 01:07 | プレミアニュース