旧・すべてが蒼に染まるまで  ―― 初心者チェル好きー成長記
hinakiuk.exblog.jp

ランパードを愛するチェルシーサポーター(在ロンドン)がチェルシーFCを力いっぱいえこひいき。プレミアリーグも含め、ミーハーな話題満載でお届けします。

東ロンドンから西ロンドンのチェルシーを応援するすちゃらか会社員(♀)。特にひいきしてるのはランパード、ジョン・テリー、ジョー・コール、ダフ、ジェラード、なぜかロビー・キーン。ヒナキと呼んでね。
by hinakiuk
【README】
 このブログをお読みになる前に、必ず一度はREADMEに目を通してくださいませ。
 トラックバックスパム対応のため、当方へのリンクのないトラックバックは受け付けない設定にしております。

【プロフィール】

ロンドン在住、♀
職業物書き
趣味は歌うこと、読むこと、カラオケ、蹴球ミーハー話
書くのが仕事なので、間違った文章や送り仮名、「ぁぃぅぇぉ」などの変なギャル文字、やたら「☆」をちりばめるのとかそういうのは苦手です。

詳しくはこちら


【よく使う用語集】

こちらをどうぞ。長いよ。


【チェルシー 2月のお仕事】

1(水) Aston Villa Away 19:45 ★現地観戦
5(日) Liverpool Home 16:00 SkySports1 ★現地観戦
8(水) Everton (FA cup) 19:45
11(土) Middlesbrough Away 15:00
18(日) Colchester United (FA cup) Home 16:00 SkySports1
22(水) Barcelona(CL) Home 19:45 SkySports1
25(土) Portsmouth Home 15:00



【チェルシーサポさまブログ】

Ataasha in London
blogreso
Chelsea Japan編集後記
CHELSEA F.C. Unofficial Fan Site (ブログはこちら
doroguba
海外サッカー感想球
がそりんの揺れかた
夢見つつ深く植えよ
Come on the Chels!
青赤黒は眠らない


【リバプールサポさまブログ】

かめの洞窟日記
Singing voice of moonlight night
DADAいずむ
B.J Diary ならぬ B.P Diary
ぶりぶり方丈記
リバプログ

【そのほかブログ】

アストンヴィラおのプレミア観戦記と雑学の杜(ヴィラサポ様)
ATHELETIC POINT(アシエル君を預からせていただいてる、アスレティック・ビルバオのサポ様)
不屈の青(バーミンガムサポ様)
JACQUNITEDIARY(マンUサポ様)
usscspcl
ポルトガルサッカーのすすめ
Red'n'White Army(Sunderlandサポ様)
ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾと私 (ACミラン、新城、シュツットガルトサポ様)


【資料系リンク】

Chelsea Japan
ニュースを提供させていただいています。
Chelsea.com
いわずと知れた公式サイト。
Premier League
FA
uefa.com
資料価値高し。何より日本語で読めるし。
Simple Soccer
BBC sport football
元ネタは大体ここから。
my football news
Chelsea FC blog
英国のファンブログ。いろんな噂が載ってるのが楽しい。
まとめ検索
人気blogランキング


検索
最新のトラックバック
イケメン選手ランキング
from ☆MAYUMI_BLOG☆
フランク・ランパード
from アイドル芸能Shop
[ふっとぼーる]チェルシ..
from 栄光の赤の時代を再び
チェルシー完敗・・・、そ..
from 格闘技&ゲーム&サッカー(ヴ..
[football]余裕..
from B.J Diary ならぬ ..
[スポーツ話] Wiga..
from ぶりぶり方丈記 - あん肝だ..
vエバートン(FA)
from I think I can
ラインズマン大活躍
from 編集後記
[スポーツ話] ついにS..
from ぶりぶり方丈記 - ダイエッ..
[football]Ch..
from B.J Diary ならぬ ..
以前の記事
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 07月
2004年 06月
2001年 01月
カテゴリ
全体
プレイリポート
チェルシーニュース
モウリーニョ語録
プレミアニュース
リバプール
プレミアプレイレポ
代表戦
その他プレイリポート
その他ニュース
雑談
EURO2004
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
ぽっとの陽だまり研究室
NO MUSIC,NO ...
FOOTY! in イン...
R's memorandum
「 夢見つつ 深く植え...
青赤黒は眠らない
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 09月 ( 67 )   > この月の画像一覧
6分でもっと分かる リバポ対チェルシー
 先に5秒でわかる本日の試合を見てください。

■「意外に根に持つタイプ。意外にガラの悪いタイプ」

 実はこんなシーンがあったのだ。
c0033779_719319.jpg


(こういうのやるの大好きなんですけどふざけすぎかと思って自粛してたんですが我慢できず…)


■「サッカーより大切なもの」

c0033779_7183199.jpg

 あんなにかわいいのに…(涙) でもちょっと紅の表情に余裕があるのは、「コックニーよりScouseアクセントのほうがましだな!」と思ってるから、らしい。
[PR]
by hinakiuk | 2005-09-30 23:15 | 雑談
「くらうっちーはすごいね」
■やっぱりあんたは最高の男

 最近とみに、チェルシーとリバポの間に険悪な雰囲気を漂わせようとする報道が多くて心をいためております。いえ、これは「ジェラードが好き」という特殊かつ個人的な事情が原因であり、これがチェルシー対あーせなるの間のことならむしろ受けて立つ(笑)ほどなんですけど。

 ですが、この男はそれを超越しております。
 水曜日はタフな試合だったな~。ボールをがんがんクラウチィに集めるもんだからさ。
 どのチームにもやっかいな選手はいるけど、水曜のリバプールの場合はクラウチィだったね。すごい上手いんだ。ボールを持っても上手いし、ほかの選手を試合に引き込むところもね。
 クラウチィは最高の選手の1人だって言っておけばよかったよ。一味違う、出会ったら嫌な選手といえるね。
 ロングボールをもらったらヘディングが脅威だから気をつけなきゃいけないんだけど、ヘッドだけじゃなくて足元も上手いよ。ボールさばきはもちろん、選手を試合に引きこんでいくんだ。フレッシュで一味違った選手だね。代表でも活躍するはずだよ。
 (Sky News: Lampard calls for Crouch
 あなた・・・・
 敵の選手をこれほどまでに正確に見抜き、かつ褒めまくるというのは、あなたの正直で誠実な性格を表していると思うのです。
 立派です。漢です。
 そんなあなたにきっとサッカーの神様は味方することでしょう。ということで日曜日はヤロシクお願いします。(結局これが言いたかった)


■一方、言うことは言うこの男
 水曜はお互い同じポイントという状況で、同じ目標を目指して闘ったわけだ。だから、あの結果はうちにとっても向こうにとっても悪い結果じゃなかった。
 だがプレミアは違う。(試合数を鑑みて)少なくとも8ポイント差があるわけで、リバプールにとって引き分けは非常に良くない結果だと思う。

(リバプールのロングボールを使用する率が一番高く、チェルシーが一番低かったという統計について)
 リバプールはうちがロングボールに頼りすぎと批判していたが、これでその間違いが証明されたわけだ。よって、議論は終わりだ。
 だが同時に、リバプールとやった直近の3試合で私たちはゴールを入れることができなかった。それは彼らが非常によく守ったからだ。その点については賞賛せざるを得ない。

 デル・オルノはリザーブで45分プレイした。水曜日の試合ではけが人は出ていない。後はブリッジだけだ。
(モウリーニョ)

■ロングボールを多用してるのは一体どっち?

 上でモウリーニョの言っている「統計」とは、これのことです。(※オンラインになかったんで訳だけ)
 チェルシーとリバプールはお互いを「ロングボールばかり多用している」と批判しあっているが、統計を取ったところ、今季のプレミアでリバプールのパスの4割以上が25ヤード(23メートル)以上のロングパスだったことが分かった。この数字はほかのチームの平均を超える割合。対照的に、チェルシーのパスのうち長いものは26.8%に過ぎない。これはプレミアシップのチームで最小の割合。
 パス数にすると、リバプールは164回、チェルシーは125回だった。
 ベニテスが「うちのパスの方がよりコントロールされている」と主張することを見越して言うなら、パスの成功率はチェルシーが73.3%、リバプールが73.2%とほぼ変わらないことも判明した。
(the Times:The long and short of it...)
 もちろん短けりゃいいってもんじゃないし、長けりゃ退屈というわけでもないので。単なる統計ですから。
[PR]
by hinakiuk | 2005-09-30 22:16 | チェルシーニュース
CLリバポ戦後のコメント
 100%満足というわけではないが、1ポイントは確保できたのだし、嬉しくて狂いそうでもないかわりにとても悲しいわけでもない。アウェーで1ポイント取れたのは良いことだ。普通、ホームのチームは1ポイントしか取れなかった場合は不満に思うものだが、リバプールもそうだと思う。
 もっと積極的にプレイしようとしたんだが、負けなかったし、グループ内でもよい位置につけている。

 試合終了直前の15分は勝ちにいったし、相手もそれは同じだった。が、彼らは何も変えられなかった。
 競ったという点で良い試合だった。とても接戦だった。中盤にはあまりスペースがなかった。両チームともパワーにあふれていた。
 クレスポを投入してドログバとプレイさせ、さらにライトフィリップスを投入して勝とうとした。
 ロングボール放り込みが目立った最後の3,4分では、負けたくなかったのでフートを投入した。彼は試合を支配し、バスケットボールの試合ができるからだ(※背が高いので、対クラウチ用兵器としてという意味か?)。そして、私達は1ポイントもらって帰ることができた。

[PR]
by hinakiuk | 2005-09-30 18:49 | モウリーニョ語録
一夜明けて
■とにかく消耗、潰し合いのリバポ対チェルシー

 いやはや…無意識にサイキックパワーを使っていたらしく(笑)、試合が終わるなり意識もうろう、ブログだけは書いてばたんQでした。夢見は悪いわ胃に来てるわ・・・・・・
 これで日曜日、往復10時間以上かけて行かなきゃならないのに体力ある? それに明日は過酷な検査が待ってるのに。
 こうやって疲れるたび、「あーもうサッカーファンなんてやりたくない!」と思うんですけど、こればっかりは仕方ないです。

 しかし、なんでああいう相手の守備を翻弄するすばやく正確なパス回しとか、プレミアでできないんですかリバポさん・・・・・・チェルシー、ガキ扱いされてましたよ?
 チェルシーの守備で点取れないのは仕方ないですが、ほかの守備緩めのチームでも取れないのは、やっぱり単にFWの問題という気がします。昨日のシセは怖くなかったし。むしろぽんゴールの方がスピードもあり怖かった。そしてやはり、ジェラードのミドルは怖い。どっからでも撃ってくるというプレッシャーが常にある。ちょっと昨日は吹かし気味だったけど。

 チェルシーについては、BBCのレーティングが辛かったのでどうだろうと思ったんですが、ブロガーのみなさんはわりと守備に好意的に書いてくれてたのでちょっと一安心。一方、英紙は「ギャラスのハンドと、フェレイラがルイガルを引っ張った時、イタリア人の審判はペナルティを与えず激怒!!」と報じております。「初戦に勝つのが大事で、それもホームだったのに」と。
 まあまあ…もう終わったことですから。それにイタリア人だし。

 次のベティスをしっかり叩くとしましょう。
 幸い、相手はリーグで絶不調らしいですから。


■各英紙の報道

・「Chelsea's helping hand」(The Times)
「チェルシーの救いのハンド」
 チェルシーとリバプールの間のライバル関係に潜む敵意は、アーセナルとマンUとの間の敵意にはまだ程遠いが、これから対戦が増えるにつれ、お互いのことが好きではないということに気づくだろう。
・リバプール、ステイルメイト(※チェスで指し手がなくて勝負のつかないこと)に苦しむ(Daily Telegraph)

・Reds denied as referee spares Chelsea (The Guardian)
 「レッズ、審判のチェルシーへの情状酌量に阻まれる」
 リバプールは、ポイントをチェルシーと分け合うことにはなったが、「毎回チェルシーをイライラさせることのできるチーム」としての評価を確実に高めている。

・キャラガー「俺たちは品位で勝った」(The Independent)


■ジェラードのユニコレクター

 「ランパードがジェラードのユニを集めている」説がvamosmoroさんのところで出てたんですけど、ということは、逆もまた真なりで、ジェラードがランパードのユニコレクターでもあるということですよね?
 よって…


 タイトル「あっ、いっぱいたんすにあるもんだから、間違えて
c0033779_0113993.jpg

 …リバポサポのみなさん、怒んないで。シャレですから、シャレ。
 vamoさんリスペクト。

 


■「そんなんじゃ勝てるわけない」

 と私の周囲で酷評されていたのが、ホナホナことホナウジーニョにユニをもらっていた敵のコスミ監督。
 「監督自ら、敵の選手にもらってどうすんだよ。勝つ気あったのかよ」
 「そういや、HTでユニ交換してた奴もいたよなあ、誰だっけ?」

 ・・・・・・・それは・・・・・・・・・
 うちのパウロです・・・・・・・ ホナホナと・・・・・。

 「で、ジョゼに干されたんだろ」

 いえ、その後も悪びれず、ニコニコしてベンチに座ってました・・・・


■別の話なんですけど

 たまたま、今朝スカイで「Weekly J League」という番組をやってたんですけど、JEF unitedとアルなんとかというチームの試合で、芝が悲惨なことになってましたがいつもそこはこんなふうなのですか?
[PR]
by hinakiuk | 2005-09-29 07:59 | プレイリポート
CLそのほかの結果
 各サポさんの感想が楽しみです。

・FC Porto 2 - 3 Artmedia Bratislava
 これはびっくり。どうしちゃったのポルト。なんか守備がガタガタになってました、後半。

・Schalke 04 2 - 2 AC Milan
 み、ミランさんまで。どうした!?
 セードルフが記録的な早さで先制し、「あーあ」と思わせたところでシャルケもすぐ追いつき、そんな感じでよく王者ミランに追いすがりました。あの硬い硬いミランのディフェンスをよく切り裂いた。
 マルディーニ->シェフチェンコのゴールは教科書チックとも言えるほどの美しいプレイだったけど、その後のアルティントップのequalizerはすさまじいの一言。チームの性格の違いがはっきり。

・Fenerbahce 3 - 0 PSV
 まあPSVは前季のPSVと違うので…でもそれにしたって。

・Rosenborg 0 - 1 Lyon
 入れたクリスさんの頭をぽんぽん叩いて祝福する赤いユニのチアゴ先生がいました。(ちょっと涙)
 それは良かったんですけど、ローゼンボリのあの選手…ちょっとかわいすぎなんですけど…ペル・シリヤン・スキエルルブレド君です。じゅ、18歳い!? なんじゃこの可愛らしさは。絶対女装が似合いそう…(笑)

・Real Madrid 2 - 1 Olympiacos
 ラウールさんの1点目のヘディングはすばらしかったけど、4割くらいは美しいクロスを出したべっくはむのおかげかな。でもべっくはむさんが、ルイガルみたいになってた、いや~~ん(=ヘアバンドをしてた)
 セルヒオ・ラモス君が最後の最後に、相手の選手を突き飛ばして退場。

・Anderlecht 0 - 1 Real Betis
・Inter Milan 1 - 0 Rangers
[PR]
by hinakiuk | 2005-09-28 22:28 | その他プレイリポート
Liverpool v Chelsea
■両チーム情報まとめ

・チェルシーの方は、デル・オルノは間に合わないそうです。ギャラスが引き続きやることに。
BBCはロッベンが怪我かもしれないと書いてます(ヴィラ戦の交代時にちょっと足をひきずっていたとのこと)。結構すっ転ばされていたので、軽いものだと思いたい。たぶん大丈夫。
・ダメでもウィンガーはまだいるけど(余裕)。ここで、リバポキラー=ジョー・コールの登場、と行きたいものです。
・リバポがゼンデンを出してきたら、古巣とごた~いめ~~んということに。
・クレスポが出れば(出るでしょうが)CLで記念すべき50試合目の出場。彼以上に出場してるのはマケレレ。

・リバポ情報はまだ上がってませんが、モリエンテスが出るかどうかはまだ何も書いてありません。公式によると、モリエンテスも間に合わないみたいです。昨日の時点でハムストリングに問題があったそうな。
・桃もそけい部の問題で駄目そう。

 さて、モウさんがCL仕様のリバポにどういうカードを切ってくるのか楽しみですよね。「関係ない」という顔はしても、リベンジを楽しみにしてるはずですからねん。


■試合前の雑談

 10/2のリバポ遠征(by 私)についていろいろ情報をありがとうございます。さっき西ハムサポから「え、アウェー側って試合終わるまでに出れるの? 聖地アップトン・パークは、途中で混じったらいけないからアウェー側は出さないよ」と言われました。
 大丈夫かなあ…

 今朝のTVはやっぱり、前季のチェルシー対リバポのハイライトシーンを流してましたね。
 まだ、最後の準決勝のシーンは平然と見れないですね…準決勝までいかなかったギグスでさえ「見たくない」と言ってたんだし、マルディーニ先生も、チェルシーの選手だって同じでしょうね。
 最後の最後で外したグジョンセンのシュートとか・・・・・・・・・・・・
 涙出ましたよ、正直。
 アイドゥル………(T_T) って。
 刻々と迫る敗退の瞬間を真正面から受け止めようとするモウリーニョの決然とした表情とか。それ以上見てると、きっとテリー君やギャラスが泣いてるシーンや、ピッチに倒れこんでるグジョンセンとか映るに違いなかったので、テレビを消しちゃいました。
 今日負けてもあの日と違って終わるわけじゃないんだし、と自分に言い聞かせています。はー胃が痛い。


■Yahoo! UKのオッズ

 Liverpool 0-1 Chelsea が11/2
 先取点がLamardに8/1(ちなみにTerryが22/1! )
 だそうです。

■誰も興味ないと思うけど私の予想

 ダフのシュートで0-1でチェルシー。
 理由:勘。


■試合直前のスカイ

・ジェラードインタビュー(かっこいい…じゃなくて、「ビッグゲームの前にはいつもプレッシャーはあるから」とのこと)
・「疑惑のゴール」のシーンを、何度も巻き戻しては見ているモウリーニョ(それはもうええっちゅーに…)
・はい、今ゆるねば歌い中。そろそろキックオフです。
 じぇらじぇら、ユニの下に白いTシャツ着てるんで、白い襟があるみたいに見えます。

More
[PR]
by hinakiuk | 2005-09-28 14:46 | プレイリポート
今日のこねた ~CLが気になって、仕事にならない
■クレヨン・ゲーム ~好きなサッカー選手を描いてみよう

 という企画がBBCにあるんですけど、こんなのを見つけました。

 タイトル:「クラウチ」




 アハハハハハ。


■だから、キャラがかぶるから…

 今日のアンフィールドに、偽ジェラードことホアキン君の代理人が来るそうです。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・で、どうしたいの?

 先日、2年前のWSDの付録でクレスポポスターをもらったんですけど、裏がホアキン君だったんですね。これがまた、ジェラードそっくりなんだわ…ポスターですから大アップになってるのに、それでも似てるってどうなの。
[PR]
by hinakiuk | 2005-09-28 11:28 | プレミアニュース
モウリーニョ「クラウチよ、甘いな」
 クラウチの発言については読んだ。「リバプール対チェルシー」は「イングランド対チェルシー」だと言うのだろう。
 だが、私はむしろ、
全世界チェルシーだと思うね。(※モウさん最高、爆笑!!)
 うちの選手と、キングスロードやフラムロード(スタンフォード・ブリッジのある周辺)、私の故郷のセトゥバルに住む5万人の人々はチェルシーを応援してくれるだろうが、それ以外は世界中が私たちが負けることを望んでいるのだ。

 人々はいつも私たちが負けることを望んでいる。マンUがプレミアを支配していた頃も、アーセナルの頃も「退屈だ」とは言わなかった。にもかかわらず、私たちはまだプレミアを支配してもいないし7連勝しただけなのに、「退屈だ」と言う。
(BBC:Mourinho cool on revenge factor
 これ、リバプールのジョン・レノン空港での記者会見での発言だそうです。
 モウさん、私はキングスロードにもフラムロードにも住んでいない、一介のEast Enderですが、めちゃめちゃ応援してますから!
 これだけ負けろ負けろと思われているのは、裏返せば世界中の人々がチェルシーの強さを認めているからにほかならないんですよね。でなければ普通は、一応前季優勝者だったリバプールに「負けろ」って思うはずでしょ? だからものも考えようです。みんな、チェルシーの強さは分かってくれているんです。だから、さ、今日も頑張ろうぜ。


■モウリーニョ「やっぱりあれはゴールじゃない」

 例の準決勝の「疑惑のゴール」について。
 リバプールは準決勝でゴールを入れなかった。だが、私達は負けたことを受け入れる。彼らは決勝に出て、私達はその頃家にいた。その事実に変わりはない。
 あの時は本当に動転したが、今はそんなことはない。彼らは私たちを負かしたが、ゴールは入ってない。私は一生、そう言い続けるだろう。だが、だからといって悲しがっているわけではない。
 生きていれば1つや2つ、忘れられないハイライトシーンがあるものだ。私は絶対にあの、”誰も目撃しなかった”ゴールのことを忘れない

 単純なテクノロジーを用いればあのような誤った判定は防げる。ただ、ボールにチップを埋め込むのは非常にカネがかかるし、早急に必要なものでもない。
 彼はたぶん、「事実は事実だ、言って何が悪い」というタイプなんだと思います。だから、別に後悔しているわけでも誰かを責めているわけでもなく、単に「あのゴールは入ってない」と主張したいだけなのでしょう。私もそれでいいです。入ってないけど、だからといってどうするわけでもない。
 日本人のメンタリティなら「いまさら過ぎたことをガタガタ言うな」と怒られるのかもしれませんがね。
[PR]
by hinakiuk | 2005-09-28 08:03 | モウリーニョ語録
今日のCL
 まったりとアヤックス対あーせなるを見ておりますが、お船に乗ったおじさ美青年、リュングベリさんが早々と入れてしまい、つまんね~。ゴールはちょこんと蹴った感じで結構ツボだったけど。
 アヤックスは、ゼッケンスポンサーとちとかかわりがあるだけに頑張ってほしいのですけどね。(あーせなるが憎いからではないです!(笑))

 あのう、リバポ関係の識者にお尋ねしたいのですが、10/2のリバポ対チェルシー、アンフィールドで4時キックオフなんですけど、6時ごろ終わりますよね。ロンドンに帰るバスの時間が7時なんですけど、アンフィールドからどうやって駅に帰れば間に合いますか? タクシーを予約しておくほうがいいでしょうか。駅までのバスは、きっと混んじゃって乗れないですよね。道が混雑したらどうしようとか、思い始めると夜も眠れません。
 確実に帰れる方法を教えてください。

 なんか明日のことより、2日のことの方が心配だー!!!

More
[PR]
by hinakiuk | 2005-09-27 20:25 | その他プレイリポート
今日のCL ~べんげるはん背水の陣
 そういえば忘れてたんですが、今日はCL予選です。チェルシーは明日なんですっかり頭から消えてましたね。

Ajax v Arsenal, 19:45
Barcelona v Udinese, 19:45
Bayern Munich v Club Brugge, 19:45
FC Thun v Sparta Prague, 19:45
Juventus v Rapid Vienna, 19:45
Lille v Villarreal, 19:45
Man Utd v Benfica, 19:45
Panathinaikos v Werder Bremen, 19:45

 中でもやっぱり見たいのは、Ajax v Arsenalですね。監督が奇しくもも同じ誕生日ですから、他人とは思えませんのでね!(うぇ~~~~っへっへっへっ)
 満身創痍のアーセナルとアヤックスが対戦/CLグループB展望なんていう記事を見ましたが、問題なのはここにれーまんが入ってないこと…(汗) 彼がいないのはどうでもいいんでしょうか? (アルムニアさん久しぶりです)
 アンリ、ベルカンプ先生、ジウベルトが怪我。れーまんに加えてばんぱーしーさんもサスペンドです。さすが暴れん坊チームです。
 てことは、FWはレジェスのワントップなんでしょうか。うちのガナサポ君は「Owusu-Abeyieと2トップ?」と言ってましたが…まあどうでもいいんですけど。

 Man Utd v Benficaも注目ですかね。ファーギー爺さんがサポにブーイングされ騒動になってるようで。あれだけ偉大な監督でも、さすがに黒板に負ければ責めからは逃れられないというか。
 漫遊についてちょっと触れますと、アシスタントコーチが「流行の4-4-2でやれってサポが言うからやってやったのに、それで負けたら大ブーイングだ!」と怒ってます。ベンフィカは強敵ですから、どう闘いますかね。

 例によって私はらんらんとのバーチャル・デートがあるので、その後のテレビ観戦になります。間に合うかな~ちょっと厳しいかもしれない。
[PR]
by hinakiuk | 2005-09-27 12:42 | その他ニュース