旧・すべてが蒼に染まるまで  ―― 初心者チェル好きー成長記
hinakiuk.exblog.jp

ランパードを愛するチェルシーサポーター(在ロンドン)がチェルシーFCを力いっぱいえこひいき。プレミアリーグも含め、ミーハーな話題満載でお届けします。

東ロンドンから西ロンドンのチェルシーを応援するすちゃらか会社員(♀)。特にひいきしてるのはランパード、ジョン・テリー、ジョー・コール、ダフ、ジェラード、なぜかロビー・キーン。ヒナキと呼んでね。
by hinakiuk
【README】
 このブログをお読みになる前に、必ず一度はREADMEに目を通してくださいませ。
 トラックバックスパム対応のため、当方へのリンクのないトラックバックは受け付けない設定にしております。

【プロフィール】

ロンドン在住、♀
職業物書き
趣味は歌うこと、読むこと、カラオケ、蹴球ミーハー話
書くのが仕事なので、間違った文章や送り仮名、「ぁぃぅぇぉ」などの変なギャル文字、やたら「☆」をちりばめるのとかそういうのは苦手です。

詳しくはこちら


【よく使う用語集】

こちらをどうぞ。長いよ。


【チェルシー 2月のお仕事】

1(水) Aston Villa Away 19:45 ★現地観戦
5(日) Liverpool Home 16:00 SkySports1 ★現地観戦
8(水) Everton (FA cup) 19:45
11(土) Middlesbrough Away 15:00
18(日) Colchester United (FA cup) Home 16:00 SkySports1
22(水) Barcelona(CL) Home 19:45 SkySports1
25(土) Portsmouth Home 15:00



【チェルシーサポさまブログ】

Ataasha in London
blogreso
Chelsea Japan編集後記
CHELSEA F.C. Unofficial Fan Site (ブログはこちら
doroguba
海外サッカー感想球
がそりんの揺れかた
夢見つつ深く植えよ
Come on the Chels!
青赤黒は眠らない


【リバプールサポさまブログ】

かめの洞窟日記
Singing voice of moonlight night
DADAいずむ
B.J Diary ならぬ B.P Diary
ぶりぶり方丈記
リバプログ

【そのほかブログ】

アストンヴィラおのプレミア観戦記と雑学の杜(ヴィラサポ様)
ATHELETIC POINT(アシエル君を預からせていただいてる、アスレティック・ビルバオのサポ様)
不屈の青(バーミンガムサポ様)
JACQUNITEDIARY(マンUサポ様)
usscspcl
ポルトガルサッカーのすすめ
Red'n'White Army(Sunderlandサポ様)
ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾと私 (ACミラン、新城、シュツットガルトサポ様)


【資料系リンク】

Chelsea Japan
ニュースを提供させていただいています。
Chelsea.com
いわずと知れた公式サイト。
Premier League
FA
uefa.com
資料価値高し。何より日本語で読めるし。
Simple Soccer
BBC sport football
元ネタは大体ここから。
my football news
Chelsea FC blog
英国のファンブログ。いろんな噂が載ってるのが楽しい。
まとめ検索
人気blogランキング


検索
最新のトラックバック
イケメン選手ランキング
from ☆MAYUMI_BLOG☆
フランク・ランパード
from アイドル芸能Shop
[ふっとぼーる]チェルシ..
from 栄光の赤の時代を再び
チェルシー完敗・・・、そ..
from 格闘技&ゲーム&サッカー(ヴ..
[football]余裕..
from B.J Diary ならぬ ..
[スポーツ話] Wiga..
from ぶりぶり方丈記 - あん肝だ..
vエバートン(FA)
from I think I can
ラインズマン大活躍
from 編集後記
[スポーツ話] ついにS..
from ぶりぶり方丈記 - ダイエッ..
[football]Ch..
from B.J Diary ならぬ ..
以前の記事
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 07月
2004年 06月
2001年 01月
カテゴリ
全体
プレイリポート
チェルシーニュース
モウリーニョ語録
プレミアニュース
リバプール
プレミアプレイレポ
代表戦
その他プレイリポート
その他ニュース
雑談
EURO2004
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
ぽっとの陽だまり研究室
NO MUSIC,NO ...
FOOTY! in イン...
R's memorandum
「 夢見つつ 深く植え...
青赤黒は眠らない
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
テリー君、ベニテスにチクリ
Jose: Stop gobbin' Robben
 ベニテスはリバポ戦後に「ロッベンの具合を見に病院へ行く」と言ってたくせに行かなかったじゃないか。
 彼はman of his word(約束を守る男)だと思っていたのに。
 モウさんかと思ったらこれテリー君の台詞でした。途中で主語が変わっていました。
(シャレで言ってると思いますので、リバポサポさん気を悪くしないでください)

 えばとん戦後のスティーブ・クラークのコメントはChelsea Japanさんを参照のこと(手抜き)。
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-09 18:16 | チェルシーニュース
ホスト国、イングランドファンに警告
Don't mention the walk

 今度のW杯、イングランド対トリニダード・トバゴ戦の開催されるニュルンベルクでは、少しでもナチス・ドイツを思わせるような仕草をしたイングランドファンは容赦なく逮捕するとの強硬姿勢を見せているそうです。第二次大戦で英国とドイツは敵国同士だったし、フットボールでも宿敵ですからね。
 現地警察は「そういうのはシャレにならない。ちっとも面白くないし容認しない」と言ってるそうで。「相手はドイツじゃなくてトリニダードなのに、なんでドイツを挑発しなきゃならないのか」と思うかもしれませんが、そこはほれ、ヴィラ戦なのに「We・Hate・Tottenham!!」とか歌う人々ですから。

やってもいいこと:
・「You're Schmidt and you know you are」とチャントを歌う
・「グレート・エスケープ」の歌をハミングする(これはイングランドの聖歌ですから不可欠)
・「Inger-land」と歌う
・1966年の(唯一の)W杯優勝のことと、2001年にミュンヘンで5-1で勝ったことに触れる(そうそう、あれは感動だったねえ…瞬間、ロンドンのあちこちから喜びの絶叫が聞こえたもんだ)


やってはいけないこと:
・挑発行動:3年以内の刑
・ナチ式敬礼:問答無用でムショに2週間
・足を高く上げたナチの行進の真似
・「Two world wars and One world cup」のチャントを歌う(英国が第一次・第二次世界大戦で戦勝国となり、W杯で1回優勝したことを指す。ちなみにドイツは第一次・第二次世界大戦でいずれも敗戦国。だけどW杯では3回優勝)
・ナチのヘルメットやバッジを着用する
・とにかく戦争について触れる

 そのかわり、イングランドファンに対する挑発も厳しく取り締まってくださいよね。

(写真は、ドイツ国旗柄のトイレットペーパー…)
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-09 15:13 | 代表戦
えばとん戦後のリアクション
■大復活、ショーン
 自分のプレイをビデオで見直し続けたんだ。難しい仕事だったけど、自信が戻りつつあるよ。
 俺にできることは、チェルシーのために頑張り続けることだ。昨晩はここに来てから最高のプレイができたと思う。けど、できたらもっとこのプレイを続けたい。(コンスタントに出られないこと)はつらかったけど、予想していたことではあったんだ。試合に出るために、俺はもっと成長しないといけないし、練習でももっと努力しなきゃいけない。
(Evening Standard: Shaun turns to self-help videos)
 けなげな努力の人だ…
 昨日はマジで、すごかったです。私の目には絶好調ロッベンよりすごく見えました。久々に出た人とは思えないプレイ。
 チェルシーの選手は、たまに出てキッチリ印象を残していく選手ばかりですよねえ。幸せなことだ。


FA杯4回戦「チェルシー対エバートン」再戦! クレスポ&SWPが今期最高の出来!? (doroguba)

 出来のいい試合の後でドログバさんのコラムを読むと、「一粒で二度美味しい」です。

> この日の日本の番組での解説&実況されていた御2方は、フートがFKを蹴ったことに驚いていらっしゃいましたが、フートのFKは別に珍しくもないような

 確かに。ほんとは上手いらしいんですけど、あのカーリングカップのPK合戦がアレだったせいで、大丈夫かいなという心配はありましたが。


■さっそくFAカップ

 次のコルチェスター戦のチケットが発売になったのでさっそく購入しました。25ポンドで安いんだもん。それに、なんか自分が行かないと勝てない気がして…(笑) <-この間のえばとん戦アウェーで懲りたらしい
 今度は1試合でけりをつける!


今季中は芝を張り替えません

 22日のバルサ戦までにやる予定はないそうです。なんでも、1シーズンに2回も張替えをすると、長期的にグラウンドが傷むのだそうです。張り替えても、落ち着くまでに2週間かかるそうで、きつきつのスケジュールではそれも無理だとのこと。
 芝の状態は、どちらのチームにも等しく影響することを忘れないでください。それに、チェルシーのフットボールに悪影響を与えているわけではありません。
(チェルシー広報)
 確かに負けてないもんね。


 ジェレミ帰ってきて、一方のどろさんですが。

Drogba: I'm better than Eto'o(ITV news)
 俺様はアフリカ一の選手だと信じてる。それを明日証明してやるよ。江藤なんかよりも上さ。江藤は自分をアピールするのが上手いだけ、それだけの違いだよ。
 ネーションズカップで絶対優勝したい。トップスコアラーにもなりたいから、明日は俺様自ら点入れて勝つから見ててくれよ。
 とか言いながらどろんぱさん、江藤とは仲いいんですよね。とにかく、怪我をしない限りどんなことでも許すから。勝って帰っておいで。
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-09 12:38 | チェルシーニュース
ミドったら6ヶ月代表試合に出場停止
 昨日えばとん戦で忙しくて触れる暇がなかったんですけど。
 セネガルとの準決勝で、交代させられたのをすごい抗議して、監督にかみつき、なっかなかピッチから去ろうとしなかったのです。ものすごい剣幕でした。ハイライトで見たのですが、何分くらい粘ったんでしょうか?
 ということで次の決勝には出られなくなりましたので、日曜のサンダーランド対スパーズ戦に間に合うらしいです(苦笑) まあそのほうがよかったか…>ヨル

 別に調子が悪いから交代させるケースばかりじゃないですからねえ。昨日のチェルシーだって、最後にロッベン->ジョーとからんらん->ジェレミとかあったし。ローテーションという概念は君の頭にはないのか?
 「ミドのことよりは決勝戦の準備の方がはるかに大事だ」とアシスタントコーチがおっしゃってますけど、ごもっともです(笑)


■0-0より
苦渋の選択
UEFAは今シーズン中に前所属チームでヨーロッパのカップ戦に出ている選手でも1人だけカップタイドを抹消できるよう規則を変更したが、モナコはそれに該当する選手の中からボボを選択した模様。要するにディ・ヴァイオ選手は国内専用。
 えっ!? 初耳ですわ。
野蛮くらべ
スタンフォード・ブリッジのピッチを「野蛮だ」と酷評しているバルセレソンは、決戦に備え野蛮人の回復を急がせている模様。
 よっしゃー! 覚悟。
 昨日見てたら、確かにボールがちょっとバウンドしながら転がってましたね、芝がないせいで。まあでも、ジョーも言うとおりホナウジーニョは無問題でしょう。ええなんたってバロンドールでFIFA最優秀選手さまですから? 芝の状態に左右されるようなやわな選手じゃないはずですもんねえ。オホホ。


Real Madrid concede six in defeat(Copa del Rey semi-final)

 BBCすらトップで取り上げている衝撃的な結果。6-1って…フットボールのスコアじゃない。それもあのマドリーさんだなんて。「守備がボロボロだった、特にエルゲラが」と、リポーターが口角泡を飛ばして語ってました。
 ベッカム、契約延長するらしいけどいいのかなあ。帰ってくればいいのに。
 ガナさんはちょっと喜んでるかも、知り合いが「マドリー復調してきたなあ」とぼやいていたので。でも、リポーターも「マドリはpushover(ちょろい相手)だと侮っちゃいけない。ベルナベウのマドリーはすごいぞ」と警告してました。
 スペインサッカーはほとんど知りませんが、あのエヴェルトンという人のシュートすごかった。ありゃスペクタクル。なんであんなの蹴れるんだろう。すごいや。
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-09 05:01 | プレミアニュース
Charlton v Liverpool
 リプレイを見ております…

 なんなのそのPK?
 それはちょっと厳しすぎでは
 かわいそうデュデク
 キャラがすごい抗議してる(涙)←そしてイエロー
 さすがにデュデクダンス2回はならず
 スメルティンのユニの首が伸びてる
 うーん、好青年ルーク・ヤング、そう来るか。
 モロたん惜しい!!
 来たーファウラ~~~
 ギャー、バーを直撃、命拾い~
 やっぱりベント兄弟(兄弟じゃないけど)は怖い。うちらもやられたからわかる。

 なんで・・・ポゼッションでは勝ってたのに…
 ああラファの顔がすごく悲しそう…ジェラード乗り移ってるみたいに悲しそう…
 FW3人出してもだめだったなんて。

 気分入れ替えてウィガン戦頑張ってください。

 カーブスは呉服屋の旦那の格好が似合うと思う。
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-08 22:25 | リバプール
Chelsea 4-1 Everton(FA Cup 3rd round replay)
 よし!
 今回も気合だ! 今度こそえばとんに勝つ!
 リバポに勝ってえばとんに負けたら許さん!!!

 ダフ、カールトン・コール、パウロ・フェレイラはダメそうです。でもリバポ戦でエシアンもダメそうと言われながらひょっこり出てきたのでわかりませんけど。
 きっとGKはクディチーニですね。今年こそカーロ兄貴にカップを掲げてもらうのだ! だから頑張りなさい。

 仕事ばっちり終わらせて帰ってきました。
 掃除もして、今日は高いアロマオイルも炊きました。ジェラニウム+イランイラン+ローズウッド+ローズアブソルートです。ローズアブソルートは2.5ミリで30ポンド、6000円以上するのです。ああ贅沢! これも今日の勝利祈願のため!!

 スタメン発表
 ぎょえー、来たよジョンソン&フートコンビ…あああ大丈夫、よね?
 キーパーはカーロ兄貴。
 ウィンガーはロッベンと、久々SWPです(ジョーはベンチなの?)
 中盤のらんらん、グジョンセンに期待。

 今日の生中継はBBC1、スタジオ解説はいつものギャリー・リネカー、アラン・ハンセンとなんとジャンフランコ・ゾラ!!! 後ろからゾラのチャントが聞こえます。チェルシーボーイズ、ゾラ来てるよ、今日も勝たないとね!

More
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-08 20:07 | プレイリポート
プレイリポート集め
 そういえば、この日ホナのいないバルサミコは(ケジュマンのいない)アトレティコ・マドリーに負けちまったみたいですね。チェルシー勝ってバルサが負けてる日。こんなの今季初めて…

対リバプール戦 雑感(Come on the Chels!)

・私はもっと悲観的なので「強いチェルシー」というより「ヘボミスをしないチェルシー」が戻ってきた、と言いたいです(笑)
・モウさん、試合後にロッベンと満面の笑顔で握手してましたね。珍しく、家族に向けるような笑顔でした。ジョーがゴール入れた時もあれくらい褒めてほしいの(笑)
・私、サディスティック・ロッベンも好きです。やっぱり闘う男はアグレッシブくらいでちょうどいい。
・ジェラードと激突したアシエル君、すごく痛そうでした。出血はしてなかったみたいだけど。
・ロッベンのぐるぐる大回転、私は
ロッベンの創作舞踊:「怒り」
だと思いました。(評価:8点。感情表現は非常に伝わってきますが、もう少し芸術性を高めましょう)


チェルシー勝利!&ミランは引き分け・・・&バルサ連勝止まる。(格闘技&ゲーム&サッカー(ヴィンセント))

・ギャラスのパフォーマンスは、素朴と言うか、ぶーんと走っていって客席に向かって「わーい!」ってふうに手を振ってくれるんですよね。あれがいいの。
・ジョーは「怒られ屋」ですか。きっと、後から思えば一番印象に残る生徒なんですよ。そういうタイプ、学校とかにもいますよね。
・51分のジェラードどっかーん、は怖かったです。チェフの位置取りが良かったのか、ジェラードがシセ病(=キーパー正面に吸い込まれるように蹴る症状)に突如として罹ったのかはわかりませんが。


■・ちゃまさんのmixi日記(mixiユーザのみ閲覧可)

※ちゃまさん、リンク不可でしたらおっしゃってくださいませ。
・倉内入団直後くらいは、3人がかりでマークしたりテリー君もリッキーも混乱してるようでしたが、かなり慣れてきましたよね。良かった…。上がるの大好きテリー君は勿論、リッキーも前へ攻める余裕も見られました。
・マケレレ兄さんは、小さい体できりきり舞いしながらボールを奪ったりあっちへさばいたりと本当に働き者でした。
・ジョーは、みなさんの評価は私より結構高くてほっとしています。やっぱり、好きだからこそ点が辛くなるのですわ。ただ、昨日は結構「こっちこっちー!」という感じでボールを求めているシーンが多かった。リバポの守備が堅くて、出したくても横のパスがなかなか出せなかったせいじゃないかと。


プレミアリーグ第22節「チェルシー対リバプール戦」雑感  天王山を行方を左右する先取点の重さ!(doroguba)

 エシアンがびっくりの復帰をしてくれたのは嬉しい誤算でしたが、そのせいでガーナ代表監督にいちゃもんつけられましたが(何言ってんのさ! エシアン怪我してた間中すごいたいへんだったんだぞ!)
> 「最悪引き分けでもOK」なチェルシー
 その通りでしたが、それでも生きた心地がしなかったのは結局自分はいつも勝ちたいんだなと気づきました。
> ベニテスの采配からは多少のリスクを冒しても勝ちに行くという姿勢は感じられませんでした
 出ると言われてたファウラーを帯同させなかった時点で守りを固めるという姿勢が明らかでしたよね…確かにチェルシーはカウンターが恐ろしいので、攻撃面ばかりに人を割くわけにはいかなかったのでしょうけど、究極を言えば2-0で負けようが5-0で負けようが同じですからね。
 とにかく、ホームのチェルシーはいつも以上に脅威なんでしょう。なんとなくその点は気の毒という気もします。


プレミア第22週 チェルシー vs リバプール (Anfield Star)

 リバポサポ様です。
 でもこれはチェルシーを良いように書きすぎです(笑)
 おっしゃるとおり、(先制点までは)「ゴールに近かったのはまちがいなくリバプールの方だった」ですし(だから生きた心地がしなかった)、「リバプールは奇跡でも起きないかぎりいまのチェルシーには勝てないでしょう」というわりはCLで2つも引き分けています。
 たぶん勝ち点3と勝ち点1の差はごくごくわずかなんだと思います。チェルシーにも、思わず「あっ!!!! 馬鹿っ」と言ってしまうようなミスはありました。ただ、リバポがそこを突けなかった。確かにそれは集中力の差だったかもしれない。たぶんその程度の差なんだと思います。でなければ、私が毎回リバポ戦でいやーな気分(=負けるかも、という気持ち)になるはずがないのです。

 ということから鑑みて、どうもチェルシーは格下相手になると気がちょっと緩んじゃって、集中力を欠いてしまうのかなぁと。いかんなぁと。
 でも、でもだよ、ということはさらに言えば、今年もバルサミコ相手ならとんでもなく頑張っちゃって良い試合を見せてくれるということになりますよね? よし、前向きに考えよう。でも過度な楽観も期待も禁物だ。期待して裏切られると胃が痛くなりまた周囲に迷惑をかけてしまう。
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-08 18:00 | プレイリポート
「心温まるジェラード」訂正
 わたくし目も耳も悪いのか、このニュースの意味を著しく取り違えていました。訂正してもう一度お伝えしたいと思います。

The Sun: マスコットの少年(5歳)、ジェラードを馬鹿にする
 リバプールのスター、スティーブン・ジェラードはテレビの前で5歳のマスコットに馬鹿にされ、彼の着ているシャツよりも真っ赤になってしまった。
 チェルシーファンのジェイク・ニックレス君はスタンフォード・ブリッジのトンネル内、ジョン・テリーの後ろでジェラードに手を差し出すのを待っていた。
 しかし、ジェラードが立ち止まった時、ジェイクは鼻に親指を当てて馬鹿にする仕草をした。
 係員は腹を抱えて笑いそうになったが、ジェラードは勿論嬉しそうではなかった。この一連のいたずらは、ジェイク君の父親が事前に彼に教え込み、「ジェラードが来たぞ!」と叫んだのを合図にやらせるように仕組んでいたとみられている
 ジェラードのこの日は、チェルシーに2-0で負けたことでさらに悲しいものになった。 ←あえて小さいフォントで
 そうか、やはり影であやつってた人(=父親)がいたのか。だってこんなこと自分で考え付く5歳児はヤだよ。
 レジェスやらピレスやらほなうじーにょにやるんならいいけどさ。←要するに、ジェラードがかわいい。ジェラードにあんなことしたガキは、ジェラードを愛する者としてはいくらチェルサポでも気に食わない。

Daily Star: NOSE SCORE DRAW
 ジェイク君はトンネル内でジェラードと握手をしたいかのように手を出した。だが、握手に応じようとしたジェラードはその瞬間わが目を疑った。ジェイク君が手を引っ込め鼻のところでひらひらさせたからである。
 しかし、ジェラードはそれを快く受け止め、笑いながら、ジェイク君の頬を軽く叩いたのだった。

[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-08 12:03 | チェルシーニュース
ジョーに馴れ馴れしくされた線審の正体 2
 日曜日のリバポ戦で、ジョーに肩を抱かれ(?)、一部で「あれは女性だったから馴れ馴れしかったんだろう」との誤解があった、あの中性的なプレミア最年少審判のギャビン・ウォードさん。すっかり注目を浴びたらしく、スカイスポーツでインタビューが放送されました。あはは。やっぱりえげれす人も気になったか。

 写真はラインズマン大活躍(編集後記)で見てください。

・氏名:Gavin Ward(れっきとした男性です!)
・ステータス:アシスタント・レフェリー
・年齢:27歳
・本職:保険会社の会社員
・13歳の頃から審判を始める
・きっかけは、継父が審判だったので小さい頃からその仕事を見ていたから。
・一時はフットボール選手になろうと練習していたが、友達との力の違いを感じて「戦略を変え」て審判を目指すようになったそうです。
・今年からプレミアシップの審判を勤めるように。プレミアの審判で最年少
・デビュー以来、新聞に載った時の切抜きを大切にとってあって、スクラップブックを見せていました。
・HT終わって彼がピッチに出ると、主審たちが親指を立てて「グッジョブ!」ってやってくれたらしい。彼が内心緊張していたのが分かったんでしょうね。
・例のクレスポのオフサイドについては、試合後クレスポが肩を叩いてくれたからほっとしたとか。(優しい、エルナン。でもあれはオンサイド)
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-08 11:44 | チェルシーニュース
さよなら「オールド・トラフォード」
Sell Out

 The Sunの独占記事。漫遊がついにオールド・トラフォードのネーミング・ライツを売るらしいです。売却先がどのへんになるのか、オンライン記事ではそこまで書いてないので、ちょっと朝起きてから新聞見てみます。
 英国では「テスコ・スタジアム」になるとかいううわさが流れてましたが…
(※日本のスーパーチェーン「つるかめ」を買った、英スーパーマーケット)


c0033779_9594721.jpgジェラード、チャールトン戦欠場

 ひざの不調だそうですが、たいしたことはなく念のため3、4日休ませたいからとのこと。
 チャールトン戦頑張ってください。じぇらいなくて、デュデク先発という非常に珍しいフォーメーションになりそう。ちなみにファウラーも出そうとのことです。
 ちなみに今日のチェルシーはFAカップリプレイだけど、今日リバポのやるチャールトン戦はプレミアシップのゲームです。

 応援のため、笑ってるジェラードの写真を貼ろうと探したんですけどこんなのしかなかったよ…
 あ、これはあれだね、べっくはむが交代した時マイコーにキャプテンマーク移って、マイコーも交代して3代目キャプテンがじぇらになった時の写真だね。

 どうでもいいことですが、統計だとジェラードが先発した時の今季の勝率は58%、先発しなかった時の勝率は90%でそっちのほうが高いんだそうです。
 ほんとにどうだっていいことですけど。
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-08 00:55 | プレミアニュース