旧・すべてが蒼に染まるまで  ―― 初心者チェル好きー成長記
hinakiuk.exblog.jp

ランパードを愛するチェルシーサポーター(在ロンドン)がチェルシーFCを力いっぱいえこひいき。プレミアリーグも含め、ミーハーな話題満載でお届けします。

東ロンドンから西ロンドンのチェルシーを応援するすちゃらか会社員(♀)。特にひいきしてるのはランパード、ジョン・テリー、ジョー・コール、ダフ、ジェラード、なぜかロビー・キーン。ヒナキと呼んでね。
by hinakiuk
【README】
 このブログをお読みになる前に、必ず一度はREADMEに目を通してくださいませ。
 トラックバックスパム対応のため、当方へのリンクのないトラックバックは受け付けない設定にしております。

【プロフィール】

ロンドン在住、♀
職業物書き
趣味は歌うこと、読むこと、カラオケ、蹴球ミーハー話
書くのが仕事なので、間違った文章や送り仮名、「ぁぃぅぇぉ」などの変なギャル文字、やたら「☆」をちりばめるのとかそういうのは苦手です。

詳しくはこちら


【よく使う用語集】

こちらをどうぞ。長いよ。


【チェルシー 2月のお仕事】

1(水) Aston Villa Away 19:45 ★現地観戦
5(日) Liverpool Home 16:00 SkySports1 ★現地観戦
8(水) Everton (FA cup) 19:45
11(土) Middlesbrough Away 15:00
18(日) Colchester United (FA cup) Home 16:00 SkySports1
22(水) Barcelona(CL) Home 19:45 SkySports1
25(土) Portsmouth Home 15:00



【チェルシーサポさまブログ】

Ataasha in London
blogreso
Chelsea Japan編集後記
CHELSEA F.C. Unofficial Fan Site (ブログはこちら
doroguba
海外サッカー感想球
がそりんの揺れかた
夢見つつ深く植えよ
Come on the Chels!
青赤黒は眠らない


【リバプールサポさまブログ】

かめの洞窟日記
Singing voice of moonlight night
DADAいずむ
B.J Diary ならぬ B.P Diary
ぶりぶり方丈記
リバプログ

【そのほかブログ】

アストンヴィラおのプレミア観戦記と雑学の杜(ヴィラサポ様)
ATHELETIC POINT(アシエル君を預からせていただいてる、アスレティック・ビルバオのサポ様)
不屈の青(バーミンガムサポ様)
JACQUNITEDIARY(マンUサポ様)
usscspcl
ポルトガルサッカーのすすめ
Red'n'White Army(Sunderlandサポ様)
ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾと私 (ACミラン、新城、シュツットガルトサポ様)


【資料系リンク】

Chelsea Japan
ニュースを提供させていただいています。
Chelsea.com
いわずと知れた公式サイト。
Premier League
FA
uefa.com
資料価値高し。何より日本語で読めるし。
Simple Soccer
BBC sport football
元ネタは大体ここから。
my football news
Chelsea FC blog
英国のファンブログ。いろんな噂が載ってるのが楽しい。
まとめ検索
人気blogランキング


検索
最新のトラックバック
イケメン選手ランキング
from ☆MAYUMI_BLOG☆
フランク・ランパード
from アイドル芸能Shop
[ふっとぼーる]チェルシ..
from 栄光の赤の時代を再び
チェルシー完敗・・・、そ..
from 格闘技&ゲーム&サッカー(ヴ..
[football]余裕..
from B.J Diary ならぬ ..
[スポーツ話] Wiga..
from ぶりぶり方丈記 - あん肝だ..
vエバートン(FA)
from I think I can
ラインズマン大活躍
from 編集後記
[スポーツ話] ついにS..
from ぶりぶり方丈記 - ダイエッ..
[football]Ch..
from B.J Diary ならぬ ..
以前の記事
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 07月
2004年 06月
2001年 01月
カテゴリ
全体
プレイリポート
チェルシーニュース
モウリーニョ語録
プレミアニュース
リバプール
プレミアプレイレポ
代表戦
その他プレイリポート
その他ニュース
雑談
EURO2004
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
ぽっとの陽だまり研究室
NO MUSIC,NO ...
FOOTY! in イン...
R's memorandum
「 夢見つつ 深く植え...
青赤黒は眠らない
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
どろんぱさん絶好調
Drogba goal sinks Nigeria

 どろんぱさん自ら決めまして、決勝勝ち上がり。
 おめでとう、おめでとう、どろさん。
 かっこいいよ!!!!

 でも早く帰ってきて欲しい私達の気持ちは(汗)

 友「いーじゃねーかよ、好調・クレスポいるんだから」
 分かってる。でもどろさんにも帰ってきて欲しいの。
 怪我したら許さんからねどろさん。

 ちなみにもうひとつの準決勝は、エジプト対セネガル。セネガルはディウプとアンリ・カマラくらいしか知らんな。FWに「カマラ」さんが3人もいるじゃんか。対するエジプトはミド出てるよね?
 こうなったらコートジボワール対エジプトで、どろんぱゴールで優勝だ!
 でも怪我は許さん。


続報
 エジプト対セネガルテキスト 観戦中
 17分、Ahmed Hossamゴーーーーール! って誰やねーん! と思ったらミドだった。 わーい。つーか早くスパーズに帰っておいで。ロビーが待ってるから。あのね、ヨルがえらいデフォー褒めててお気に入りで「代表にもどうか?」とまで言ってて、ロビーが拗ねてるの。だからミド帰ってきてロビーと2トップで、「俺たちがファースト・チョイスだー!」ってやって欲しいの。
(結局ロビーがかわいいらしい>私)
 結局Egypt 2-1 Senegalで、決勝戦は10日(金)、コートジボワール対エジプトということになりました。そういえばエジプトはホーム開催だったんじゃん。勝って、そして元気で帰って来い、どろんぱさん!


■ジョー・コール「大事なのは、負けないこと」

 最高のプレイができない時期というのは毎年訪れるもんだよ。それでも、負けないことが大切なんだ。他のチームに付け入る隙を与えないことさ。

 あと何試合残ってるか知らないけど(あんたそれくらい数えておきなさい。13試合です)、残りを全部勝ちたいね。毎回勝つことで、1日ごとにトレブル(3冠)に近くなるんだ。地に足をしっかりつけてなきゃいけない。
 試合をしていけばいくほど、楽しみは大きくなる。ビッグゲームも近くなる。クリスマスみたいなものだね。3年続けてCLの最後のほうまで残ってるし。
 リバポ戦では、いくつか良い調整をすることができた。まずはエシアンが帰ってきて、良いプレーをしてくれた。いまや彼は大事な存在だからね。今芝の状態が難しいこともあるし、いいプレーだったと思う。
(The Guardian: Liverpool game was like a war, says Cole
 そうそう、エシアンといえば、フランスつながりでウリエ時代にメルウッド(リバポのトレーニング場)に行ったことがあるとマッチデー・プログラムに書いてありました。でもリバポに行かなかったのは、当時はまだワークパーミットを取るのが難しかったからだそうです。


めりけん人にロック・オン

 USのDC UnitedのFreddy Adu選手(16)を狙ってるそうです。でも、漫遊も狙ってるみたいで…ミケル君といい、かち合いますなあ。
 DC Unitedといえば、春のUS遠征で闘ったチームではあーりませんか。
 漫遊はやっぱり「U.S.A.!!!」つながりで、グレイザーからめりけん人の補強を至上命令にされてるんだろうか… ご愁傷様です。でも、そうなると、グレイザーは特例として財布の紐を緩めるかもしれんな。うーん、侮れんぞ。

 余談だけど、4月末くらいにNY旅行を計画中。同じ東海岸だし、WDC近いじゃん。フットボール見れないかな。無理だろな。
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-08 00:47 | チェルシーニュース
死者に鞭打つグレイザー一家
Utd in desert storm (砂嵐の中のユナイテッド)

 ヨーロッパからは完全に閉め出され、プレミアも望み薄、後はもうカーリングカップとFAカップしかないジリ貧漫遊さん。そんな彼らに、死者に鞭打つようなむごい仕打ちをしようとしていたのは、まさに身内でありました。

 なんとオーナーであるグレイザー一家、2/18のFAカップ第5ラウンド(対リバポ)と、2/26の大事なカーリングカップ決勝の間の21日か22日に、カタールでの親善試合に行くように言ってたそうです。
 目的は、アラブ首長国連邦のエミレーツからスポンサー契約を貰うキャンペーン。
 結局取りやめたみたいですが、英国からカタールまでは飛行機で16時間、現在の気温は32度! そんなところでやって、またとんぼ返り…ではいくらなんでもみんなへばってしまいます。(夏にもへばってなかったっけ?)
 グレイザーのトン吉、チン平、カン太はボーダフォンに振られたため、次のスポンサーを必死に探してるそうですけど、だからって、そんなスケジュールきつきつのところでやらなくても…それに、エミレーツはガナのスポンサーでしょうが。(噂では、パナソニックが乗り気って話もあります)

 エミレーツになったら、きっと今の「U.S.A!!!」コールだけでなく「U.A.E!!」コールも起きるんじゃないでしょうか(※ご存知とは思いますが、漫遊をけなすチャントです)


どないやねん 漫遊カラーの飛行機

 なぜか今日は漫遊ネタが多いんですが、これはリンクせずにはいられない。
 タイで想う日々の日記 さん経由。右はファーギー、リオとパク。左はルーニーと泣き虫と馬面か?


■FAカップリプレイ Birmingham 2-1 Reading

 いいな~~バーミンガムいいな~~~~~~
 フォッセル君が格の違いを見せ付ける見事な決定力で1点目をたたき出しました。2点目はヤロシクがアシスト。みんな頑張ってくれている。(フォッセルもヤロシクもFAカップ残ってるのに、チェルシー先に進めなかったらどうしよう)
 バーミンガムは守備陣がけが人だらけでぼろんちょだったそうですが、チャンピオンシップ首位のレディング相手によく勝ち抜けました(確かに両チームとも守備が不安そうでしたが)
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-08 00:38 | プレミアニュース
ロッベン、反論す
 ええと、リバポサポは見ないほうがいいと思われます
 きっと頭にくると思うので。
 警告しましたので、これに対する怒りのコメントとかは削除させていただきます。

More
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-07 11:11 | チェルシーニュース
ジョー・コール、芝について語る
 月曜日に100周年記念DVD発売イベントが行われたらしいのですが、その会場でジョーがインタビューを受けてました。一応なんとなくスーツ着てましたよ。
 --スタンフォード・ブリッジの芝はどんな状態ですか?

 最近よく写真なんかで報道されてるみたいだけどあのとおりだよ。確かに「次はパスをどこへ出そうか」というだけじゃなくて、もっと集中力が必要になるね。昨日(リバポ戦のこと)もまるで戦争みたいだったしね。

 --バルセロナが来るわけですけど、ホナウジーニョはこの芝を気に入らないんじゃないでしょうか?

 それはわからない。ホナウジーニョは気にしないんじゃないかな、だって彼はコパカパーナ・ビーチでフットボールをやってたわけでしょ(笑)
 ジョー! うまい切り返しだ!!!
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-07 08:04 | チェルシーニュース
Happiness consists in contentment. (幸せは満足することにある)
ギャラス「とってもハッピー」
 ボールがネットに入ったのを見た瞬間、嬉しくて頭がぶっ飛んじゃったよ。友達にも「あんなにエキサイトしてるお前は見たことない」って言われたし(笑)
 今すごく楽しんでるんだ。監督が俺をピッチに出してくれならどこだってかまわない、どこだってものすごく嬉しいんだ。右でも左でもね。
 去年の11月、確かに俺は大声でわめいたよ。だけどもうあれは終わった。今はポジティブになろうとしてるんだ。

 俺のすばらしい才能は、守備ならどこでだってできるということ。だから、そのユーティリティー性を発揮しようじゃないかってね。
 チェルシーでもフランス代表でも、守備ならどこでもできるというのは俺だけだと思うよ(※そのとーり!!)。そこを監督は買ってくれてるんだ(※ほんとにそのとーり!!)。だから、今俺はワンダフルな時間をすごしてる。決めたんだ、今を感謝してすごそうって。
 ウィリアム~~~~~~!!!
 スタンフォード・ブリッジに響き渡るウィリアム・ギャラスコールを聞いてくれたのね。チェルサポみんなが君を愛してるし必要としてるんだよー!


■ダフの怪我の状態

 最高2週間の怪我。FAカップえばとん戦は無理ですが、CLバルサミコ戦には間に合いそうとのことです。
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-06 23:02 | チェルシーニュース
チェルシー対リバポ ジェラードはやっぱり好青年
■続報:下記の映像

 名乗るほどでもない赤い通りすがりさんからタレコミいただきました。BBCのサイトで映像が見れるそうです。早くしないと消えちゃうかも! 急げ急げ。
 「Gerrard caught out by Chelsea mascot 」ってところをクリックしてね。

 こっちの方が大きいらしい。


■ロッベンより屈強なマスコット(5歳)

 キックオフ直前、マッシブゲームを控えた蒼組と赤組は、マスコットの子供と手をつないでトンネル内で静かに火花を散らしておりました。
 先にトンネル出口で待っていたのは蒼組。もちろん、一番先頭はキャプテンのジョン・テリーです。手をつなぐ予定のマスコットは、髪を蒼に染めて気合も十分のジェイ・ニコラス君(5つ)でした。

 ジェイ君はトンネルで外に出るのを待っていたのですが、そこへ赤組がやってきました。当然、一番先頭は赤組のキャプテン、スティーブン・ジェラードです。
 ジェイ君はジェラードを見て、握手してもらおうと小さな手を差し伸べました。ジェラードは最初それに気づかず、通り過ぎようとしました(何せ、相手はちっこいので)。でも直前でジェイ君の手に気づいて、自分の手を出して握手してあげようとしました。
 ところが、その瞬間なぜかジェイ君は恥ずかしくなったのか、手を引っ込めて頭をぽりぽりとかいてしまったのです(笑) わざと手を引っ込めたらしい?
 なんかcheeky(生意気)だといわれてるのはそういう意味だったんですね。私は恥ずかしいから引っ込めたのかと…(汗)

c0033779_7504632.jpg ジェラードの差し出した手は無駄になってしまったのですが、ジェラードは笑って、その手をジェイ君のほっぺに当ててぽん、ぽんと撫でました。その表情はにこにこしていて、とても穏やかでした。見てるこっちもつい微笑んでしまうような。
 これ見て、私ますますジェラードのファンになりました。
 右の写真は、ぽんぽんとやった後のジェラードとジェイ君です。

 その映像を流した後で、スカイスポーツニュースのキャスターが笑いながら言いました。
 「ジェイ君はジェラードに顔をタッチされたにも関わらず、誰かと違って倒れたりしませんでした(笑)
 「FAにこのビデオを送って、3試合出場停止にしてもらわないと!!!」(笑)
 …いいよ。それくらいの嫌味なら聞いてあげるよ。


■ジョーに馴れ馴れしくされた線審の正体は

 一部で「あれは女性だったから馴れ馴れしかったんだろう」との誤解がありましたので、真相をご報告しようと思います。

・氏名:Gavin Ward(れっきとした男性です!)
・年齢:27歳(マジで!?)
・本職:保険会社の会社員
・13歳の頃から審判を始める
・今年からプレミアシップの審判を勤めるように。プレミアの審判で最年少

 27…絶対見えん!
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-06 22:23 | プレイリポート
今日のこねた --チェルシーなんかよりもっとすごいチーム
■チェルシーは15ポイント差で独走ですが

 今朝スカイスポーツニュースを見てましたら、各国リーグにおける1位と2位のポイント差をやってました。見ると、15ポイントというのはイタリア(ユベが12ポイント差)、スペイン(バルサが9ポイント差)、フランス(リヨンが9ポイント差)、ドイツ(ばいやんが8ポイント差)より大きいそうです。バルサのポイント差がチェルシーより小さいとは知りませんでした。
 ところが!
 上には上がいたのです。それも結構近いところに。

 それは、
アイリッシュ・プレミア・リーーーグ!!!

 1位のLinfieldは、20試合中19勝1分、アウェーの1分以外は全勝、2位との差はなんと20!!!! すげー

 ・・・・・・・って、事実はその通りなんでしょうが、ちょっと比べる対象としてそれはありなんでしょうか…?
 (スカイのキャスターも、苦笑しながらこのニュースを読んでましたが)


イケメン兄弟対決。勝つのはどっち

 ケロタカさん経由。インザーギ兄弟がアホな質問に答えてますが、私も、もろこし兄弟((c)MRRUMIMANさん)のファンタジー対談を考えてみました。
-サッカー選手になっていなかったら?
「ギャング? ……なわけねーだろ、突っ込んでくれよ!(リオ)」「ダンサー(アントン)」「お前、それだけは止めろって(リオ)」
-どちらが稼いでいる?
「俺(リオ)」「兄(アントン)」
-互いのガールフレンドを気に入ってしまうことは?
「弟のものは俺のもの、俺のものも俺のもの(リオ)」「恐れ多い(アントン)」
-女性にもてるのはどっち?
「もちろん弟。俺より笑顔がかわいくて惚れ惚れする(リオ)」「兄。より野性的(アントン)」
-小さいが本物の胸の女性と、大きいけどシリコン入り。どちらを選ぶ?
「胸ならなんでも。……って、冗談に決まってるだろーが! ここも突っ込みどころだろ!!(リオ)」「小さいけど本物。いくら大きくてもにせものじゃあ価値はないよね…え、兄貴のこと言ってんじゃないよ、胸のことだよ! ほんとだってば!(アントン)」
 アントンのお兄ちゃん大好きぶりについてはこちら
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-06 21:50 | プレミアニュース
一夜明けて リアクション
■stats

Chelsea Liverpool
2 Goals 0
1 1st Half Goals 0
5 Shots on Target 1
4 Shots off Target 10
1 Blocked Shots 1
5 Corners 5
16 Fouls 17
9 Offsides 2
1 Yellow Cards 2
0 Red Cards 1
46.9 Possession 53.1

 これだけ見れば、(1)ポゼッションでは負けていた (2)けどシュートの精度が違いすぎ という結論が導かれるかと…グレアム・ルソーもMotDで「序盤なんてリバプールのコーナーが5でチェルシーは1しかなかったですからね」と言ってたし。


■リバポ、レイナのレッドカードに抗議へ

 するでしょうなあ…
 試合後のスカイのインタビューで「ちょっと急いでるんだ、ロッベンは病院にいるだろうから急いで状態を見に行かないといけないからね!」とすごい嫌味を言っていました。こ、この人温和そうだけど言う時は言うんだな。
 ジェイミー・レドナップは「レイナは手を上げちゃいけなかったけど、ロッベンはあんな挑発をしちゃいけなかった。あれはカードを食らわせに行ったようなもの」と言っててへこみました…しょぼり。
 結構ロッベンの大げさな転び方に批判が出てる様子。サポはこういうの見るのつらいよ。だから次回は普通に転ぼうぜ…(としか言えない) いやその前に挑発はやめよう。あれじゃサベージみたいだよ。


■レーティング

sky sports

 クレスポ9ですよ! まああのシュートを見れば誰でもノックアウトだわなあ…もちろん、MotMも彼でした。
 ギャラスは8で「Performs in any position」(どこでもプレイできる)って、それはいつものこと(笑) 試合後のインタビューで「今日もCBじゃなかったですけど…」と言われて、にこにこしながら「構わないよ。俺はどこでだってプレイするよ」と答えていました。ヤロシクお願いするだよ!
 テリー君は7、「Never disappoints」(絶対失望させなかった)。そう、この日は「あ!」って言うミスがなかったです。

 一方、リバポのレーティング。ファンによるレーティングで、ちょびっとしか出てないデュデクのが一番高いのはなぜ? 同情票なんだろうか。


■しかし、胸が痛むの

c0033779_0483461.jpg ごめんね、ごめんね、スティーブン…(涙)
 あんなに孤軍奮闘してたのに。
 サポが「Gerrard, Gerrard, what's score?」(ジェラード、今スコアはいくつだい?)なんて歌ってごめんね。私は歌ってないけど。
 心の底では応援してたんだから…(チェルシーが負けない程度に)
 だって愛してるから
 きっとチェルサポも愛の裏返し。(去年の夏にあなたを9割ゲットして喜んだのに、それもつかの間、またフラれたので逆恨みなのよきっと)

 やっぱり、イングランド代表の仲間は悪いふうには思えないんだよね。キャラガーにしてもクラウチにしても…。
 また頑張ってください。
 あんまりロッベンのことも怒らないであげてください、って無理だろうけど…。
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-06 08:59 | プレイリポート
Chelsea 2-0 Liverpool
 勝った
 というか3試合ぶりに勝ってほっとしたという気持ちのほうが大きいです。
 ちなみにあと残り13試合で、8勝すれば優勝決まりだそうです。

ダブルだダブル

(ガナにはトリプル)<-これ重要

 なのにどうしてCLは引き分けなの…やっぱりリバポには何かCLの神が味方してる。ズルい。チェルサポも「イスタンブールへ行ったチャンスを俺たちに返せ~」と歌ってました。だって「おまいらイスタンブールへ行ったか~?」と挑発されたら頭に来るもん。

 宿敵なのでお互いサポもヒートアップ。
 アウェー席の上のスタンドから、チェルサポがチェルシーの旗を下げてたんですが、HTにそれを下のリバポサポが引っ張って引き摺り下ろそうとして大騒ぎしてたんですね。見ていて気分の良いものじゃありませんでしたが、警備員も誰も止めない(苦笑) 最後には、上のチェルサポが強引に引っ張りあげて事なきを得たんですが、その瞬間チェルサポから拍手が起きました(笑)

 リバポサポもすごい声でチャントを歌ってましたが、ギャラスの1点目が入った後からは少しおとなしくなってしまったので、私たち「You're not singing anymore♪」(おや、歌はもう歌わないのかい?)とか「Shall we sing a song for you?」(それなら君たちのために歌ってあげようか?)とか歌っていました。
 リバポ相手のお下品チャントはほかにもいっぱいありますが、品位のあるサポでいたいので勿論歌いませんでしたわ。

 ということで、またしゃべってみました。相変わらず無駄で地味なしゃべりですみません…
 第4回Podcasting Chelsea 2-0 Liverpool

■しゃべり忘れたこと

・クレスポ、あんたはやっぱり世界一美しいゴールを決めるストライカー。
・ゾラが来てた! 油と一緒に見てました。「ジャンフランコ・ゾ~~~ラ、ららららら~ら~、ジャンフランコ・ゾ~~~ラ、ららららら~ら~…♪」とチャントが起きました。いいねこういうの。
・スカイスポーツの生中継、スタジオ解説は美青年いとこのジェイミー・レドナップと、なななな、なんと、ぜぜぜぜ、前伝! 違った、ゼンデン! あんたこんなとこで出稼ぎして~~。確かに、リバポにもチェルシーにもいたから適任だけど(ジェイミーだって両チームの関係者だが)
・モロたんは、グレイのジャージでキックオフ前の練習と試合中のアップはしてましたから、怪我ではないと思いますよ>モリエンテズのみなさん
・今日は2チームともベストメンバー。チェルシーにどろんぱさん抜き、リバポが1トップなのを除けば…(あれだけ批判されているのにそれでもなぜ1トップに固執するのかラファよ。君たちのFW陣がゴール日照りなのは明らかだろうに…と敵ながら気をもむ私)
・倉内、等身が違う。
・ジェラード、キックオフ前と試合終了後の表情が同じ(=悲しそうだから)
・ロッベンはドリブルが目立つけど、ボールを奪うのも上手い。調子を取り戻してきたせいか、プレイも常に強気。クレスポに出せばいいとこを自分でシュートしたり(苦笑) まあいいんだけど。
・テリー君のちょこっと足出してボールだけ奪うのとかさすが。DF陣はみんな見習うように。
・クレスポは、そういえばCL決勝でリバポ相手に2点入れたんだった…そして今日も。リバポキラーだった。そしてデュデクとも再会(笑)
・テリー君とジェラードのヘディングラリーがおもしろかった。
・前半と違い、後半は倉内を孤立させるのに成功したのが勝因、とスカイ。
・ロッベン、試合後ユニ脱いで大はしゃぎ。いい体…(見てるところはそこですか)
・ダフ、数分で交代。怪我? 心配なの…
・例の「We・Hate・Scousers!」ですが、そういえばヴィラ戦で「We・Hate・Tottenham!」と叫んでる人が。なんでヴィラ戦で?


 ああ、ほんとに愛してるよ、チェルシーボーイズ…大好き。


■リプレイ見ました(ないと思ったらあった)

・えーと、エリザベスのレッドカードは…
 まず、三男に後ろからタックル。あれは、イエローとられちゃうねえ…後ろからタックルはマズいよ。審判が一番イエロー出しやすいファウルだから。
 その後ロッベンが何か抗議したんだろうけど、張り手を食らわしたのもまずい。いえ、認めますよ、「顔はやめて! 私女優(??)なんだから!!」バリに、ロッベンは大げさに倒れました(笑) だけど、たぶんあれは大げさに倒れなくてもやっぱり怒られたと思うよエリザベス…
・でも、アンディ・グレイが「Why did he(Robben) need to get involved? I don't understand.」(なんでロッベンがしゃしゃり出てくる必要があったんでしょう?)と異議を唱えていた。そ、それ言われたら…(汗)
・三男ぶっ倒れてたの、涙出そうになった。これはほんとに痛そうだったんだもん。大丈夫か~~~!!!
・ロッベン倒れて、一番怒って向かっていったのは勿論、弾丸のようにすっ飛んできたキャプテン・テリー君。ああ頼れるキャプテン…次がギャラス。
・レイナを一番止めてたのはアシエル君だった(笑) いい子だ…それにスペイン人同士話がしやすかっただろうし「俺が止めなきゃ!」って思っただろうし。
・ヒーちゃんは、穏やかな顔しながら、その上背のアドバンテージを駆使して見下ろすようにしながら審判団を威圧(笑) それにしてもジェラードどこにいた?
・エリザベス、次のチャールトン戦は出れませんが、デュデクがやるんだろうか…それともカーソン?
・漫遊は、チェルシーに勝ってほしかったのか負けてほしかったのか?


 最後に、今日歌われた主な悪口チャント。
(私は笑えるチャントを集めているだけで、誹謗中傷するつもりはありません。
 ですが、リバポサポには大変気分を害する内容です。決して見ないでください

More
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-05 19:35 | プレイリポート
【やるぜ!】Chelsea - Liverpool【気合だ!】
 気合を入れるため、早々とエントリしときます。
 明日の会見はらんらん登場。副キャプテン、そしてイングランドの至宝が登場することで、気合が入っていることを表明していますよ。
 それから、気合をさらに入れるため、今日から来週までリバポサポのブログは読みません。私の中で闘争心をかき立てます!

 どろんぱさんはいないが、チェルシーにはスピリットがある!
 今度も勝つぞ、オー!
 きっとチェルサポは「4-1! 4-1!!」コールをやるに違いない(※アウェーで10月に対戦した時のスコア)
c0033779_16221744.jpg

 でもこれやっちゃだめよ?
 それはサポがやるから(笑) 
(※あれ以来、リバポ戦以外でもサポが「シーーーーッ!」をやるようになった。チャントは各チームだぶってるものも多いけど、この「シーーッ」はチェルサポ独占だね)

 ちなみに前季は、1-0でチェルシーの勝ち。もちろん、スコアラーは「リバポキラー」ジョー・コール。きっと今日も先発でしょう。
 カールトン・コールはそけい部の負傷で微妙。パウロはまだ太ももが不調。エシアンもまだそうです。
 リバポは、休ませたキャラとアロンソが復帰予定。クラウチ&シセは6試合無得点なのでファウラーが出てくるかもだそうです。
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-05 04:00 | プレイリポート