旧・すべてが蒼に染まるまで  ―― 初心者チェル好きー成長記
hinakiuk.exblog.jp

ランパードを愛するチェルシーサポーター(在ロンドン)がチェルシーFCを力いっぱいえこひいき。プレミアリーグも含め、ミーハーな話題満載でお届けします。

東ロンドンから西ロンドンのチェルシーを応援するすちゃらか会社員(♀)。特にひいきしてるのはランパード、ジョン・テリー、ジョー・コール、ダフ、ジェラード、なぜかロビー・キーン。ヒナキと呼んでね。
by hinakiuk
【README】
 このブログをお読みになる前に、必ず一度はREADMEに目を通してくださいませ。
 トラックバックスパム対応のため、当方へのリンクのないトラックバックは受け付けない設定にしております。

【プロフィール】

ロンドン在住、♀
職業物書き
趣味は歌うこと、読むこと、カラオケ、蹴球ミーハー話
書くのが仕事なので、間違った文章や送り仮名、「ぁぃぅぇぉ」などの変なギャル文字、やたら「☆」をちりばめるのとかそういうのは苦手です。

詳しくはこちら


【よく使う用語集】

こちらをどうぞ。長いよ。


【チェルシー 2月のお仕事】

1(水) Aston Villa Away 19:45 ★現地観戦
5(日) Liverpool Home 16:00 SkySports1 ★現地観戦
8(水) Everton (FA cup) 19:45
11(土) Middlesbrough Away 15:00
18(日) Colchester United (FA cup) Home 16:00 SkySports1
22(水) Barcelona(CL) Home 19:45 SkySports1
25(土) Portsmouth Home 15:00



【チェルシーサポさまブログ】

Ataasha in London
blogreso
Chelsea Japan編集後記
CHELSEA F.C. Unofficial Fan Site (ブログはこちら
doroguba
海外サッカー感想球
がそりんの揺れかた
夢見つつ深く植えよ
Come on the Chels!
青赤黒は眠らない


【リバプールサポさまブログ】

かめの洞窟日記
Singing voice of moonlight night
DADAいずむ
B.J Diary ならぬ B.P Diary
ぶりぶり方丈記
リバプログ

【そのほかブログ】

アストンヴィラおのプレミア観戦記と雑学の杜(ヴィラサポ様)
ATHELETIC POINT(アシエル君を預からせていただいてる、アスレティック・ビルバオのサポ様)
不屈の青(バーミンガムサポ様)
JACQUNITEDIARY(マンUサポ様)
usscspcl
ポルトガルサッカーのすすめ
Red'n'White Army(Sunderlandサポ様)
ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾと私 (ACミラン、新城、シュツットガルトサポ様)


【資料系リンク】

Chelsea Japan
ニュースを提供させていただいています。
Chelsea.com
いわずと知れた公式サイト。
Premier League
FA
uefa.com
資料価値高し。何より日本語で読めるし。
Simple Soccer
BBC sport football
元ネタは大体ここから。
my football news
Chelsea FC blog
英国のファンブログ。いろんな噂が載ってるのが楽しい。
まとめ検索
人気blogランキング


検索
最新のトラックバック
イケメン選手ランキング
from ☆MAYUMI_BLOG☆
フランク・ランパード
from アイドル芸能Shop
[ふっとぼーる]チェルシ..
from 栄光の赤の時代を再び
チェルシー完敗・・・、そ..
from 格闘技&ゲーム&サッカー(ヴ..
[football]余裕..
from B.J Diary ならぬ ..
[スポーツ話] Wiga..
from ぶりぶり方丈記 - あん肝だ..
vエバートン(FA)
from I think I can
ラインズマン大活躍
from 編集後記
[スポーツ話] ついにS..
from ぶりぶり方丈記 - ダイエッ..
[football]Ch..
from B.J Diary ならぬ ..
以前の記事
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 07月
2004年 06月
2001年 01月
カテゴリ
全体
プレイリポート
チェルシーニュース
モウリーニョ語録
プレミアニュース
リバプール
プレミアプレイレポ
代表戦
その他プレイリポート
その他ニュース
雑談
EURO2004
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
ぽっとの陽だまり研究室
NO MUSIC,NO ...
FOOTY! in イン...
R's memorandum
「 夢見つつ 深く植え...
青赤黒は眠らない
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
細かすぎて伝わらないモノマネ選手権in海サカ板
 ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾと私経由。

・こねくりすぎて
ボールがバターになっちゃった時の
ジョーコール と
そのバターを我先にと
食パンに塗り付けるマケレレとエッシェン。
(かわいい…)

・コーナーキックでランパードがすばらしいゴールをしたのに
自分が一番カメラのいい位置に陣取るベッカム
(主将…汗)


 私も。

・EURO2004のイタリア-ブルガリアで、
ロスタイム4分目ギリギリにゴールを入れ
勝ちを決めて大喜びした直後、
もうすでにグループリーグ敗退が決まっていたことを知らされ
ピッチにしゃがみこんで泣くカッサーノ

 ああ~今思い出しても胸が痛む。あれ、見てる私たちはもう勝ってもダメだってこと分かってたからねえ、知らずに頑張ってる彼を見てるのはほんとにつらかったです。

・05/10/8のイングランド対オーストリアで、
ベッカムに託されたPKを蹴ろうとするランパードを見ていられず、
目をつぶって祈るジョー・コール

・FAカップのルートン対リバプールで、
アロンソの超ロングパスを一度は追いかけたが、
そのまま無人のゴールポストに入りそうだと分かったので、
ボールの入ったのもまだ見届けてないのに
拍手しながらポジションにすたすたと戻る
スティーブン・ジェラード
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-04 23:45 | 雑談
今日のプレミア --シアラー叔父おめでとう
■Newcastle 2-0 Portsmouth

c0033779_752142.jpg
 今日のゴールで201ゴール目、ジャッキー・ミルバーンの記録を抜き、新城史上最多のスコアラーになりました。アシストしたアメオビのバックヒールもかっこよかった。
 1点目のヌゾグビアのゴールも、叔父のヘディングがキーパーに跳ね返されたのを、つめていたヌゾグビアが決めたもの。叔父超活躍。
 試合の方は、復活・スコット・パーカーがMotM。突っ走るパーカー。常に一直線のパーカー。この間入ったばかりなのに、お祝いのためとはいえ偉大なるシアラーを「こいつ、こいつが入れたんだ!」と指を差し、極め付けにお尻をバンとたたく若造(笑)

 いや、パーカーの活躍は嬉しいんですけど、叔父もめでたいんですけど、それより何より今日の新城は、見てて個人的にやばかった
c0033779_7572191.jpg

 やばい
 このGlenn Roeder監督代行、

インテリ眼鏡系だったとはっ!!

 やばーいやばーい
 大好物なの、あたし…(照)
 ずきゅんとやられました。嗚呼。
 知りませんでしたが、彼はおじちゃんが辞任した後を引き継いだ元ハマーズ監督だったのね…


■Everton 1-0 Man City

 あかん。復調してもーた>えばとん

■Man Utd 4-2 Fulham

 ブリッジ、ヘルガソンのゴールをmassive assist! エンドラインまぎわで競り合いながらそのままクロス。ヘルガソンのゴールはファン様直撃するも、力でねじ伏せ。すばらしい、ウェインーーー!!!
 パク・チソン初ゴールだそうですが、フラム相手に2点も入れられるってのはどうよ?

■Middlesbrough 0-4 Aston Villa

 ボロ、ボロ負け。つかヴィラを勢いづかせてしまったか…。

■Birmingham 0-2 Arsenal

 レーマン!
 空気読んでミスしろや!
 と思ったヤロシクのシュート。(すばらすぅい) 手袋かっこいい。
 バーミンガムにはさすがに荷が重かったか…
 ソルは何してますか?

・ West Ham 2-0 Sunderland
・ Bolton 1-1 Wigan
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-04 22:14 | プレミアプレイレポ
エジプトでがんばるボーイズ
・Cameroon 1-1 Ivory Coast

 遺恨の死闘だったみたいですね。1-1でPK合戦になったのですが、なんと22人全員入れちゃって(笑)、2ラウンド目に突入! 実況が「I've never seen a penalty shoot out like this in my life!」。私もだ。勿論GKも蹴ったんだけど、変に狙わずhumble(謙虚)に確実に蹴ったのが良かったのではないかと。だって、5人を超えた時点でサドンデスだったわけで、このプレッシャーは並大抵じゃなかった。だからみんな、すごい。
 どろんぱさんはキャプテンらしく、両手を広げてみんなを鼓舞。かっこいい。さすがだ。

 第2ラウンド目、カメルーンの1人目は世界のエトー。ところが、ここでなんと宇宙開発してしまう! コートジボワール選手は大喜び。エトーは蹴った瞬間外したのが分かって、ボールの行方を最後まで見届けもしないできびすを返し、下を向く。そして呆然としながら地面をひと蹴り…
 そして、われらがどろんぱさん。右にキチンと決めてついにアイボリーコースト勝ち抜け~~~~準決勝進出。もみくちゃになり選手たちの下敷きになるディディエ・ドログバ。3番の選手なんて泣いてます。

 嬉しいような悲しいような嬉しいと言わなきゃいけないのにでもやっぱり悲しいような。でもこれでジェレミは帰ってくるね。
 少なくとも、どろんぱさんの方がエトーより上だと証明したわけよね!!!!!(我田引水)


・一方、もう少しで復帰できそうなエシアンが、出られなかった無念さを語っております。
 うん、W杯があるさ、マイケル!(チェルシーもお願いね)

・横目でナイジェリア対チュニジアを見てます。

 ファンの応援がイングランドに比べて華々しいね。セレブレーションも違うし。面白いです。でも、点が入って嬉しいからって、発炎筒を振り回すのはやめろ~。
 あっ、これがうわさのJohn Obi Mikel君か~。やっぱりチェルシーに来たいみたいだけど…
 ここもPK合戦に。なんと6人目でGK対決に。もちろん、順番はお互い知らないはずなのになぜかどっちも6番目にGKを出してきた(笑) どっちもちゃんと決めた。
 ナイジェリアはヨボがいきなり外して「ああー!」と思ったけど、チュニジアも仲良く外してくれて(笑)、顔異様に小さいカヌーもミケル君も低めに冷静に決め、ナイジェリア勝利。おめでと~
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-04 20:21 | その他プレイリポート
ランパード、リバポ戦前のインタビュー
 この3試合引き分けているけど、それでもポイントで見れば記録的な快進撃を続けている。勿論、毎試合勝てるように頑張っているけど、いつもいつもそうはいかない。別に危機的状況なわけじゃないし、リバプール戦でもポイント差を広げるように頑張るつもりだよ。
 確かにこの3試合、チームは最高の状態というわけじゃなかったし、俺自身のプレーにしても同じだった。引き分けが続いてびっくりした人もいるだろうけど、それは去年俺たち自身が高く設定したポイント獲得数に比べて見劣りするように思えるだけのことなんだ。これからまた頑張るよ、後は良くなるだけだ。
 リバプール戦は、俺たちよりリバプールにとっての意味のほうが大きいんじゃないかな。なぜって彼らはポイント差を縮めようと向かってくるわけだからね。
(The Independent: Chelsea have had their blip, says Lampard
・キャラガーに「チェルシーはロングボールに頼りまくっている」「いつまでも、CLでルイス・ガルシアにやられた「幻のゴール」("ghost goal")について嘆いている」と批判されたことについて。
c0033779_21532581.jpg 俺が本当に驚いてしまうのは、選手がほかのチームの悪口を言う時だ。ファンにはそういう権利があるし、マスコミだって選手を批判したりするだろう。だけど選手は、悪いこともしてないのに成功しているチームのことを悪し様に言ったりすべきじゃないと思う。

 別に彼らに対して怒っているっていうわけじゃない。自分たちのことに集中すべきだからね。
 だけど、その発言のせいで奮起して、アンフィールドで彼らに勝ったというのは事実だ。あまり良くないことを言われて、ピッチでその借りを返したと言っても差し支えないと思う。俺たちはピッチ外で言い争うんじゃなくて、プレイで話をするべきだからさ。いつまでも心にわだかまりを持ち続けてうじうじ考え続けてたら試合にならない。すぐパフォーマンスに影響するからね。
(The Guardian: Lampard makes the case for a blooming rivalry of red and blue
・「働き者のイングランドのメンタリティと、ラテンのテクニック、どっちが勝つでしょうね?」と聞かれて
 さあ、どうだろうね(笑) 分からないな。
 俺は27歳で、プレミアで10年やってきたけど、外国人選手と監督の影響でプレミアが変わってきたことはひしひしと感じてる。イングランドのフットボールのある部分を確実に成長させてくれた。
・中盤の貴公子の相方、ジェラードについて
 スティービーは真実、イングランド代表にとってのキープレイヤーだ。オールラウンダーだし、見ていて楽しい選手でもある。プレミアだけでなく世界でも最高のMFだし、彼と闘うのはとても楽しいよ。良い友達でもあるし、イングランド代表では一緒にプレイするのを楽しんでいる。だけど、バトルの時は絶対勝ちたいね。
(Daily Telegraph: Lampard and Gerrard on collision course at Bridge
・ソル・キャンベル問題について
 ソルのことはイングランド代表で一緒にやってる友達だから知ってる。すごい奴だよ。俺たちは、彼がこの10年間イングランドのために抜群の仕事をしてくれていることを忘れちゃいけない。きっと彼は大丈夫だと思うよ。
・イングランド次期監督問題で、イングランド人がいいか外国人がいいかと聞かれて
 特にどちらがいいとかは思ってないよ、本当に。
 俺はイングランド人選手と外国人監督が混じった状態でやってきているからさ。ファンでも選手でも、チームに勝ってほしいと思う人なら、監督の仕事に一番適した人を選んでほしいと思うだろう? それだけだよ。
(Sky Sports: Lamps backing for Campbell

 各紙に載ったらんらんインタビューをほぼすべて網羅。
 うーん、本来の趣旨「らんらん応援ブログ」という感じになってきたぞ。

 らんらんてほんと、率直(フランク)でありながら、人を傷つけないうまい話し方をする人だなと思います。さすがパブリックスクール出身。お育ちが良いのよね。フットボール選手って小さい頃から英才教育を受けてたり、ほかの子とは違う環境で育っているので、ちょっと常識の違う人もいるみたいですが、彼の場合は立派に人間関係にもまれている気がします。でないとこういう話し方はできないはずです。
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-04 12:34 | チェルシーニュース
3月号の月刊チェルシー

 届きました。
 表紙は、やっぱり来た来た、パウロ・マニシェ・リッキーの元ポルト黄金トリオですよ。うわ~♪

■「愉快なチェルシーさん」(※1コマ漫画。タイトルは勝手につけた)

 「『The life of Jose Mourinho』のオーディション会場」と書かれたたて看板。
 メガフォンを持った映画監督らしき人の横で、「PITT」「CRUISE」「CLOONEY」と書いたディレクターチェアが3つ。そこに座った3人の男性(背を向けている)がおのおの、紙を見ながら「I am the special one」というせりふを読み上げている。
 それを見ているモウさんが係員に「違う、私がspecial oneだ!」と抗議。係員が「すいません、私たちが探しているのはあなたじゃないんで…」と説明している。


■The three amigos

 ピッチで私服で映ってる3人。
 結構長いインタビューです。気が向くか、希望とかあれば訳します。


■Goodbye, Mr Chelsea

 トニー・バンクス追悼記事。

■God save the TEAM

 Sex pistolsのドラマーでチェルシーファンのPaul Cookインタビュー。
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-04 11:44 | チェルシーニュース
今日のこねた
■今日のempateウオッチ(笑)

 すみません、いつも引用させていただきまして。
ホナウド迷惑
ユナイテッドはクリスティアーノ・ホナウドが戻って来たとたんに負けました。レアル・サンマリノはエスパニョール戦でデブを起用しようと考えています。

違うハングリーだろ!
今のご気分は?と質問されたデブは「今まで以上にハングリーだ」と答えたらしい。ダメだ、こりゃ。
 漫遊&間取りファンのミネキ様におかれましてはたいへんつらい2005/06シーズンですこと。
ならぬ
カタラン・メディアのチャンピオンズリーグ特集の一環でホナウヂーニョ選手とランパード選手の対談がセッティングされたらしいが、対談が退団につながるのを危惧したジョゼさんはランちゃんに「行ってはならぬ」と厳重に命じた模様。
 なーんーでーじゃーー>退団
 まさかエレンちゃん(※らんらん嫁。カタルーニャ人)が通訳として出演するとかじゃないでしょうね?
 でも「ランちゃん」てニックネームはかわいいと思う。、きっとミネキ様もらんらんのことは憎からず思っていて認めてらっしゃるからなのね。
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-03 22:51 | プレミアニュース
さようなら、スッチー
 2月2日
 ああ…
 すっちぃ……
 ひそかにファンだったのに…………

 アシスタントコーチのグレン・ローダーが監督代行に、そしてシアラー叔父がアシスタントコーチに就任だそうです。これは来季のシアラー体制の布石ということなんですかね。
 まあこれだけけが人が出てるんじゃ、どんな監督だって難しいところでしょう。「けが人で1st squadが作れそう」だったラファの前季の結果(excl. CL)を考えても、ボロんちょだったわけですから。彼らはプロですから、そんなの言い訳にしかならないんだろうけど。
 救世主として期待されたマイコーもなかなか戻ってこないし。

 新城ってボビー・ロブソンだのスッチーだの、すごい監督を入れては成績出せずに苦戦してる気がする。一時はスベンか?って噂もあったし。とりあえず今季は降格しないで踏ん張って、来季以降に期待ということかな。

 フットボール好きと話をしたんですが、来季いきなりシアラーというのはどんなもんかと。イングランドではいきなりスター選手に監督をやらせるようなことはせず、結構下積みさせて、いい具合に寝かせてから監督にするんじゃないかと。そのへん層が厚いですからね。
 ケロタカさんもTB先でお書きになっていますが、目が出るまではある程度我慢が必要だと思いますよ経営陣も。だって、いい選手1人か2人買ったくらいで劇的によくなるなら、どこのチームも苦労しないわけで、レアル・マドリーは永代チャンピオンでいられたはずだし。そういう意味で、ペランを解任したポンピーやら今回の新城やらの迷走は、プレミアファンとして残念に思う次第です。

追記
 23ed Wedding< Manchester City 3 vs 0 NEWCASTLE UNITED @City of Manchester Stadium> お疲れ様スーネス。(Footballの破片)をリンクさせていただきます。
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-03 13:12 | プレミアニュース
プレミア ライバルチームの悲喜こもごも
・ Arsenal 2-3 West Ham

 ヴィラパークで「2-0」ってアナウンスが流れた時、チェルサポ大喜び。
 なんかソルがボロボロだったようですな。で、交代した後シャワー浴びて、おうちに帰っちゃったんだそうです。モウさんなら絶対許さないなそんなこと。今日のニュースはこれで持ちきり。スッチーの件がなければもっと持ちきりだったでしょう。
 べんげるはんによると、「ソルは精神的に良くない状態」。2(木)も練習に出なかったそうで、土曜のバーミンガム戦にも出ないそうです。
 精神的に強靭なのかと思ってましたが、ボルトン戦以来自信を失ってるんじゃないかといわれてます。周りが若手ばかりなので、W杯イヤーだし自分がやらねばとプレッシャーがかかってるらしい。 


・ Liverpool 1-1 Birmingham

 あれ、認められてたら良かったのにねえ…ファウラーのオーバーヘッド。チェルサポとしては、決まらなくてよかったんだけど(笑)、でもああいう気迫のプレーを見ると純粋に「見逃してやれよオフサイド!」と思ってしまう。のっけからもうやる気まんまんですこの人。ちゃんと「This is Anfield」にも触ってたし。何せサポの喜びようがすごかったわ。

 古いフットボールファンによると、ファウラーはリバプールの中でももっともリバプール的な貧困地域の出身らしい(ジェラードとどっちが上?)。そして、常にファンを楽しませようとするところが人気の秘密だそうな。確かにいきなりオーバーヘッドやるとは誰も思わんわな。


・ Blackburn 4-3 Man Utd

 黒板よくやった! しなポンもらった分踏ん張った。


・ Man City 3-0 Newcastle
 スッチーがブーイングされるのはあれとしても、ジョーイ・バートンがサポからブーイングされてたのはかわいそすぎ…これからシーズン中ずっとこれなの? でも、「There's only one Joey Butron♪」のチャントを歌ってくれてたシティサポもいました。その中の一人がカメラの前でいきなり上着を脱ぎだし、何事かと思ったらバートンのユニを着てた…
 知らなかったんですが、バートンってプレミアのMFの中でゴール数がらんらん、ジェラードの次に多いんですってね。
 書面で「移籍させてくれ」と言ったことについて、「ちょっと性急過ぎたかもしれない。でも追い詰められてたんだ。カネ欲しさだろう、お前は強欲だ、ってみんな言うけど、俺は自分の価値はもっとあると思ってる」と話しています。なんでも、週給2万8千ポンドの「契約しろ、イヤなら出てけ」という4年契約をオファーされたんだけど、その給料が低いと思ったからだそうで。
 確かに、週給570万円で何が不満なのかとも思いますが、よく考えたら私たちだって普通に転職しようとして「そんな安月給なら行かねーや」って蹴ったりするのが普通だし、強欲とは一概に言えないような。


・ Portsmouth 1-1 Bolton
 おじちゃん頑張れ。
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-02 17:41 | プレミアニュース
フランク・ランパード、またイングランド最優秀選手に
Frank England's finest again

 前の年に引き続き2年連続。FAのサイトでのファン投票で、29%を獲得したそうです。らんらんおめでとう♪
 ちなみに2位はやっぱりジェラード(18%)、3位はルーニー(16%)。
 やっぱり一番嬉しいのはファンのみんなからの賞賛だね。イングランドのファンは、俺たちがどこにいても応援してくれるし。代表には他にも素晴らしい選手がたくさんいるとのに、今年もまたもらえるなんて本当に嬉しい。
 うーん、まさにチェルシーのみならずイングランドの至宝。いや、もう世界の至宝だよね。(上手いのにルックスもいいというのがまた、ねえ…神は二物を与えるのよね)

 そうそう、このボレーシュートすごかった…。


チェフ、契約を2010年まで延長

 もっとずーーーっと延ばしてもいいくらいだよ。まだ23歳なんだから、あと10年くらいはいけるもんね。
 とても喜んでます。僕がここに来た当初は、とにかくチームに溶け込んでトロフィーを取りたいという気持ちだけでやっていたんですが、前季に頑張って、契約延長というご褒美をいただきました。こうなったらもっともっとトロフィーを取るだけですよ。
 チェフ、ずーっといてくれ。お姉さんはとても好きだ。プレイだけでなく、なんかもごもごっとしてるとこが(意味不明)。うちのGKは才色兼備だらけだ(いや、決して君のことをけなしているわけでは…>れーまん)

 いつも言うけど、結構キーパーの選手って好きです。ほんとは美形なのかもしれないけど髪のせいでお笑いに傾いているエリザベスとか、髪のことならエリザベスに負けないレーマン、顔はお笑いのキャロル、純粋なお笑いGKジェームズ@たまに神降臨、渋くてかっこよすぎる富士額コンビ、シェイ・ギブンとロビンソン、そしてキーパーには見えないかわゆいヤー介さんとか…。


■信じられないソル・キャンベル…アラン・ハンセン「ソルの時代は終わった」

 昨日も怪我で途中でピッチを去り、ついでにシャワー浴びておうちに帰っちゃったというアンビリバボーなソル・キャンベルを見限る発言をしております。彼のプレイは「ホラー・ショー」とも。
 つーことは、イングランド代表CBはテリー君とリオで決定ということでよろしいでしょうか。少なくともテリー君は安泰安泰。みんな「キャプテンはテリーでしょ」と言ってくれるのでさらにホクホク。

 しかし…おうちに帰っちゃったってあーた…
 べんげるはんは「いろいろ例外もある」とかフォローしてるようですが、モウさんならこれ許しませんよ絶対。クビよクビ。どうなってるんだガナ。なんか崩壊の序曲がさらに大きく聞こえてきたよ。

ハ「ソルもあれだけど、リオもなんか退場食らったみたいだし」
ヒ「アントンをもっと早く成長させてくださいよ~。でテリー君と組ませる」
ハ「でもチェルシー獲りに来るなよ!」
ヒ「ええ~? ジョンソン返すからアントンちょうだい?」
ハ「冗談はやめてくれよー!」
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-02 15:42 | チェルシーニュース
ヴィラパーク アウェー観戦日記
c0033779_1833357.jpg

チェフとロッベン以外

みんなダメダメ!!

廊下に立ってなさい!!

ジョンソンとマニシェは

トイレ掃除も追加!!!!


 まったく、わざわざ3時間もかけてバーミンガムまで行ったというのになにこの試合。私が見た中で最低。最低すぎ。
 こんなんじゃ、バルサに勝とうなんておこがましくて言えないよ。バルサはおろかリバポにも、えばとんにも勝てないよ!!! ぷんぷん!!!

More
[PR]
# by hinakiuk | 2006-02-01 11:08 | プレイリポート